函館市元町と末広町

函館駅前から市電に揺られて十字街へ。函館山北東麓、末広町・元町の坂道を散歩しながら函館の歴史を感じよう。




函館市国道元標
函館駅前交差点北角にある函館市国道元標。国道5号(赤松街道)、278号(漁火通)、279号(海峡通)の起点。


函館駅前停留所
函館駅前停留所から市電に乗車し。


十字街停留所
十字街停留所で下車。


十字街の操車塔
十字街の操車塔。交差点での電車信号現示とポイントの切り替えを遠隔操作する所で、昭和14年(1939年)に設けられた。昭和44年(1969年)当時に6基の操車塔があったが、現存するのはこの1基のみ。もちろん今は自動化され使われていない。


箱館ハイカラ號
操車塔横を行く箱館ハイカラ號。


箱館ハイカラ號
十字街停留所に停車する箱館ハイカラ號。


十字街
十字街停留所より末広町方面。函館市電はここで二股に分かれ、直進方向は函館どつく前、左折方向が谷地頭へ至る。
ここからは徒歩で元町・末広町方面に。


函館市文学館
石川啄木などの資料を展示する函館市文学館。


旧金森洋物店
旧金森洋物店。現存する建物は明治13年(1880年)の建築。文久3年(1863年)箱館へ渡り実業家として活躍した初代渡邉熊四郎により開店、煉瓦を使用した洋風不燃質店舗で、明治40年(1907年)の大火で周囲の建物が焼失する中、この店舗のみが難を逃れたという。大正14年(1925年)森屋百貨店に名を改め通り向かいに移転、現在は郷土資料館として一般公開している。


旧金森洋物店
旧金森洋物店1階店部分。舶来製の小間物や雑貨品を商った。


旧金森洋物店
旧金森洋物店2階。


旧金森洋物店模型
2階に展示する模型。往時の賑わいを再現。


旧金森洋物店
人力の荷物用エレベータ。2階は倉庫として使われたのだろう。


末広町停留所
旧金森洋物店の最寄り、末広町停留所。


日和坂
旧金森洋物店の西側、函館山に向かって上る日和坂。


日和坂
日和坂は坂上より港が一望でき、空模様をよく判断できることに坂名の由来がある。


箱館元町の宿 饗場
日和坂と基坂の間、弁天末広通沿いにある”箱館元町の宿 饗場”。建物は明治42年(1909年)住宅兼診療所として建築、大正6年(1917年)以降は住宅や寮、下宿として使われた。現在は建築当初の姿に復元され、宿泊施設になっている。


基坂
江戸時代、坂上に箱館奉行所があった基坂。当時は”お役所坂”や”御殿坂”とも呼ばれたという。明治になって坂下に札幌本道(明治初期に函館~札幌間に敷設された馬車道)の起点を示す道路元標が設けられ、基坂の名が付いた。


旧イギリス領事館04
基坂の途中にある旧イギリス領事館を見学に。

安政6年(1859年)箱館開港に伴い称名寺にイギリス領事館が開かれ、文久3年(1863年)元町にはじめて領事館が建てられた。火事によって度々焼失と移転再建を繰り返し、大正2年(1913年)に再建されたのが現在の建物。昭和9年(1934年)領事館を閉鎖、後は函館市立病院の付属施設として利用され、戦時中に憲兵隊が一時接収するが昭和54年(1979年)まで存続した。同年に函館市有形文化財に指定、現在は開港記念館として一般公開する。


旧イギリス領事館03
領事執務室。幕末から明治にかけて領事を務め、市民に”豆コンシロ(consul=領事)”の愛称で親しまれたリチャード・ユースデンのパネル展示がある。双眼鏡で外の様子をうかがう御仁はユースデン領事だろうか。


旧イギリス領事館家族居室
領事の家族が暮らしたのであろう家族居室。


旧イギリス領事館と函館山
旧イギリス領事館と函館山。


基坂
基坂上より函館港を望む。


箱館奉行所跡
基坂上にある元町公園が箱館奉行所跡。五稜郭に移されるまでここにあった。


旧函館区公会堂
元町公園の最奥に建つ旧函館区公会堂。明治42年(1909年)起工、翌年に竣工した建物で、明治44年(1911年)8月に皇太子殿下(大正天皇)行啓の折に宿舎として使われた。昭和32年(1957年)からは函館市公会堂となり、現在は市重要文化財に指定されて一般公開すると共に、コンサートホールとしても使われている。


旧函館区公会堂 大食堂
玄関を入って奥に大食堂。


旧函館区公会堂 商業会議所事務室
商業会議所事務室。


旧函館区公会堂 予備室
皇太子殿下(大正天皇)の御召替室として使用された予備室。


旧函館区公会堂 御寝室
皇太子殿下(大正天皇)の宿所に使われた御寝室と御座所(下写真)。平成元年(1989年)には天皇・皇后両陛下が行幸啓の際、休憩所に使用された。


旧函館区公会堂 御座所
こちらが御座所。家具・調度品・壁紙・シャンデリア・天井中心飾りは往時のもの。


旧函館区公会堂 大広間
2階の大広間。開館当時は公共の集会所で音楽会や舞踏会をはじめ講習会、美術展などに使用された。現在は年30回ほどコンサートを開催している。


旧函館区公会堂
2階バルコニーからの眺め。函館港を一望。


撮影日:2016年7月31日(日)
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター