fc2ブログ

武田信玄夫人ゆかりの陽雲寺

陽雲寺にて

金久保に入るとすぐ左手、小さな地蔵が納められた祠の前に庚申塔や二十三夜塔の石造が集められている。この辺りの旧中山道に置かれていたものであろう。地蔵には招き猫や酒が奉納され地元の人たちに大事にされているようだ。
陽雲寺本堂
金久保を見守る八幡神社に参拝し、その先の陽雲寺に寄る。ここは鎌倉時代初期の元久2年(1205年)の創建で、初めは満願寺と称していた。新田義貞がここに不動堂を建立し、鎌倉幕府の打倒を誓った場所ともいう。

天文9年(1540年)に金窪城主の斎藤定盛が崇栄寺と改め、諸堂を修復したが、天正10年(1582年)織田氏と北条氏が死闘を繰り広げた神流川合戦の兵火で焼失してしまった。天正19年(1591年)になり川窪信俊が養母であった武田信玄夫人を伴って金窪に入封すると、信玄夫人はこの寺の境内に居住。信玄夫人の死後、その法号から陽雲寺と改称した。境内には新田義貞の家臣で四天王の一人、畑時能の供養祠がある。
勅使河原の庚申塔と旧中山道
賀美公民館バス停の隣には上里町教育委員会により建てられた中山道の説明板。この先右手に庚申塔を見ると上里町勅使河原である。間もなく国道17号と合流し、神流川で武州路埼玉県の旅も終わりを迎える。道中色々あった武州路も今となってはなんだか懐かしい。彩の国さいたま、さようなら!
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター