fc2ブログ

新町宿

新町宿の入口に建つ常夜燈

新町宿は中山道で最も遅く成立した宿場。江戸時代初期の中山道は新町宿を通らず、本庄宿から金久保村(現上里町金久保)で北に進路をとり、玉村(現玉村町)を経由して倉賀野宿に至っていた。承応3年(1654年)に現在の新町宿を通るルートに変更されると、新町宿の前身となる落合村と笛木村に宿場町の形ができはじめ、落合新町と笛木新町と呼ばれるようになる。そして享保9年(1724年)に両町を併せ新町宿として中山道の正式な宿場になった。中山道の宿駅が制定されてから123年後のことである。
八坂神社と芭蕉句碑
新町宿は江戸日本橋から11番目の宿場で、1843年(天保14年)には人口1437人、家数407軒、本陣2、脇本陣1、旅籠43軒。現在の新町は、昨年1月に群馬町、箕郷町、倉渕村とともに高崎市と合併したが、藤岡市と玉村町に阻まれ高崎市の飛び地のような状態になっている。

新町宿に入ってすぐ右手には小さな土蔵造りの八坂神社。ここには柳茶屋の芭蕉句碑があり、「傘におしわけ見たる柳かな」の句碑が建っている。昔、この辺りに柳の大木があり、傍には柳茶屋という名の茶屋があった。新町宿の俳人が柳にちなむ芭蕉の句を選び、天保10年(1725年)頃、風流なこの場所に句碑を建てた。
諏訪神社
新町宿を中ほどへ進むと、右手には諏訪神社が鎮座する。境内では子供たちが泥を投げ合って遊んでいる。すっかり服は泥だらけ。きっと家に帰って母親に叱られるんだろうなと思いながらも、無邪気にはしゃいでいる姿には、何だかこちらも楽しくなってくる。
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター