fc2ブログ

関山宿

【2011年11月26日(土)会津西街道 関山宿】
会津盆地南端に位置する関山宿。明治4年(1871年)関山村の家数34軒、人口190人。山間に佇む小さな宿場だったが、日光・田島方面からの鶴ヶ城(若松城)下入口とも言うべき場所に位置しており、戊辰戦争の際には南隣の栃沢集落と共に激しい攻防戦の舞台となった。その兵火によって栃沢と関山の集落は焼失、野村悌之助をはじめとする会津藩士40名が戦死した。今もその激戦を物語るように、関山宿南外れの旧道沿いにはその戦死者40名を弔う墓が残されている。

会津西街道 関山宿


戦死四十人墓
関山宿南外れに残る戦死四十人墓。


戦死四十人墓
戊辰戦争に敗れた会津藩は朝敵・賊軍の汚名を着せられたため、最初の墓石は自然石だったが、後に現在のものに再建されたという。


大山祇神社
関山宿南側入口に鎮座する大山祇神社。


関山宿
関山宿南側入口。


関山宿
熊野神社参道入口付近の関山宿と会津西街道旧道。


関山宿にて 関山宿にて
宿内には金毘羅や古峯神社、飯豊山の石碑が残り、古くからの民間信仰をうかがい知る。


関山熊野神社
関山宿内西側の山麓に鎮座する熊野神社。


関山宿
関山宿本陣跡。写真右手前、民家入口の奥がその本陣跡だったらしい。家の方にお話を伺ったところ、昔はここに大名を迎えるための式台を備えた玄関がある建物があり、文化財として保存した方がよいとの意見もあったが、結局は取り壊してしまったという。写真等の資料も残っていないとのことから、おそらくは戊辰戦争の戦火で本陣は焼失していると思われ、後に再建された建物が近年まで残っていたのかもしれない。


関山宿
関山宿と会津西街道旧道。


関山宿
洒落た土蔵造りの家が残る関山宿。


関山宿
宿内の街道沿いには古そうな土蔵がいくつか残るが、いずれも明治期以降のものと思われる。戊辰戦争の戦火によって町の様子は一変してしまったのだろう。


関山観音
一生に一度だけの願いは叶えるという関山観音。創建当時の堂宇は集落から離れた平地にあったが、寛政2年(1790年)関山宿内西側山麓の現在地に移された。徳一大師(奈良時代から平安時代前期にかけての法相宗の高僧)作と伝わる十一面観音像を祀る。


鉢伏山・飯森山を望む
宿内から鉢伏山・飯森山を望む。あの山の向こうは山形県である。この時ふと思ったこと、会津からあの山岳を越えて米沢へ行ってみたい…。


関山宿
関山宿北側入口より宿内を望む。


FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター