fc2ブログ

寿駅跡・新弥生駅跡・下頓別駅跡(天北線) ~2023夏~




中頓別駅から浜頓別方面へ約4.1km行ったところに設けられていた寿駅。枝幸郡中頓別町字寿に所在し、昭和30年(1955)に仮乗降場として1面1線の単式ホームが設けられのがはじまり。平成元年(1989)国鉄分割民営化により経営がJR北海道へ移行したことに伴い駅へ昇格。平成元年(1989)名寄本線全線廃止に伴い廃駅となった。

空中写真_枝幸_CHO777-C10-7_1977(昭52)03
空中写真データ:国土地理院 整理番号:枝幸_CHO777-C10-7_を基に作成
昭和52年(1977)撮影、寿駅周辺の空中写真。農村地帯の線路左側に単式ホームを設ける寿駅。駅南側の踏切から駅へアクセスする小路が見える。その踏切の南側を流れる川は頓別川支流の一己内川。


寿駅跡02
寿駅の南側にあった踏切跡。


寿駅跡01
踏切跡より寿駅跡。赤いトラクターの辺りにホームがあったはず。


寿駅跡03
踏切跡より下川・音威子府方面。この薮の先に一已内川が流れており、葉蘭川橋梁が架けられていた。


寿駅から浜頓別方面へ1.4km、枝幸郡中頓別町字弥生に所在した新弥生駅。昭和34年(1959)仮乗降場として1面1線の単式ホームが設けられのがはじまり。平成元年(1989)国鉄分割民営化により経営がJR北海道へ移行したことに伴い駅へ昇格。平成元年(1989)名寄本線全線廃止に伴い廃駅となった。

空中写真_枝幸_CHO777-C9-7_1977(昭52)03
空中写真データ:国土地理院 整理番号:枝幸_CHO777-C9-7_を基に作成
昭和52年(1977)撮影、新弥生駅周辺の空中写真。国道から駅方向に小路が延び、天北線と交差する踏切北側の線路左に単式ホームと待合所を設けていた。


新弥生駅跡01
国道から新弥生駅跡への小路が分かれる地点。


新弥生駅跡02
新弥生駅跡付近、国道から浜頓別方面。ここを右折する道が新弥生駅の駅前通りとも言うべき道。


新弥生駅跡03
この道の先に新弥生駅があったはず。夏場だけに藪に覆われこれ以上入らなかったが、どうやらこの先に朽ち果てたホームが残っているらしい。


新弥生駅から浜頓別方面へ3.6km、浜頓別町に入って最初の駅が下頓別駅。枝幸郡浜頓別町字下頓別に所在する。明治30年代に頓別原野19線と称された土地で、開拓の始まりは明治37年(1904)高藤嘉平が入植したことによる。同43年(1910)頓別第三教授所(後の下頓別小学校)が開校。大正7年(1918)宗谷線中頓別駅~浜頓別駅間の延伸開通に伴い下頓別駅が開業し、頓別原野19線は下頓別の地名が正式なものとなった。駅を中心に市街を形成、大正12年(1924)にはウツナイ川上流部から伐り出した木材運搬を目的にウツナイ森林軌道(最長時延距離17.4km、1944年撤去)が敷設された。

昭和40年(1965)には世帯229・人口934人を数えたが、斜陽の時代を迎えた昭和57年(1982)、下頓別駅は貨物と荷物の取扱いの廃止と共に旅客業務も廃止されて無人駅となり、平成元年(1989) 天北線と共に廃止された。駅が無くなってから22年後の平成23年(2011)下頓別中学校閉校、旧校舎を転用する形で小学校が移転したが、それから3年後の同26年(2014)3月に下頓別小学校も浜頓別小学校へ統合され閉校する。駅が無くなり学校が無くなって人がいなくなる、道内で多くの過疎地域が辿る運命。現在の下頓別は更に過疎化が進み人口80人程にまで減少している。

空中写真_浜頓別_USA-R265-No2-65_1948(昭23)04
空中写真データ:国土地理院 整理番号 浜頓別_USA-R265-No2-65を基に作成
昭和23年(1948)撮影、下頓別駅周辺の空中写真。ウツナイ森林軌道が撤去されて4年が経つが駅裏手一帯は木材の土場が広がり、駅前から国道沿い南側にかけて市街を形成、林業で栄えた当時をうかがう。下頓別小学校は市街南側外れの国道沿いあった。

空中写真_枝幸_CHO777-C7-7_1977(昭52)05
空中写真データ:国土地理院 整理番号:枝幸_CHO777-C7-7_を基に作成
昭和52年(1977)撮影、下頓別駅周辺の空中写真。駅西側に下頓別小学校、駅からやや南側に離れた国道沿いに下頓別中学校がある。この空中写真が撮られてから14年後の平成3年(1991)中学校の校舎が改築されるも、同23年(2011)浜頓別中学校に統合され閉校。これに伴い校舎を転用し下頓別小学校が移転した。


下頓別駅_1980年代
1980年代(おそらく前半)に撮影した下頓別駅。


下頓別駅跡10
上写真と近いアングルで現況。駅舎は見る影も無い。


下頓別八幡神社
駅舎跡の真裏にある下頓別八幡神社。この辺りは土場跡でかつては木材が山積みになっていたはず。


下頓別駅跡01
神社より駅跡と旧駅前通り。


下頓別駅跡11
駅跡の風景は一変してしまったがホームだけが残され往時を偲ぶ。


下頓別駅跡02
線路跡は道路に整備されている。


下頓別駅跡04
レプリカの駅名標。


下頓別駅跡08
ホームより中頓別方面。


下頓別駅跡06
ホームより駅裏手の土場跡。


下頓別駅跡07
ホームより浜頓別方面。先に見える住宅の手前辺りが駅舎跡。


下頓別駅跡前01
駅跡より国道へ向かって延びる旧駅前通り。商店や飲食店などは無くひと気を感じない。


下頓別駅跡前02
国道より旧駅前通り。かつては道の突き当りに駅舎が見えたはず。


下頓別市街
旧駅前通りと国道275号の交差点より中頓別方面。下頓別の市街中心だが、本目商店と郵便局があるくらい。公共交通は天北線に代わって宗谷バスが1日数本やってくる。


訪問日:2023年8月16日(水)
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター