FC2ブログ

夕張駅跡と石炭博物館

沼ノ沢駅で昼飯を食べそこね、一路国道452号(夕張国道)を北上、夕張支線の終着夕張駅へ。現在の夕張駅は平成2年(1990年)に夕張市本町4丁目から移転してきた3代目。2代目、初代の跡地を見物して、夕張市発展の礎となった炭鉱を知るベく石炭博物館を見学しよう。




夕張駅
新夕張駅から車で再び夕張駅に。


夕張屋台村
夕張屋台村で昼食を。


夕張屋台村
屋台村に入り。平日なうえ、昼時をすっかり過ぎて空いていた。


夕張屋台村
2ヶ月前、夕張へ訪れた時に食べようと心に決めていた”夕張石炭くろラーメン”を注文!
しかし、先ほど最後の一食が出てしまったとのことで売り切れだとか…。仕方なく北海道といえばのみそラーメンを注文。


夕張屋台村
正統派のみそラーメン。とっても美味しく頂いたが、くろラーメンに後ろ髪。


夕張駅
夕張駅舎内を少々拝見。


夕張駅
小ぢんまりとしながらも、小ぎれいで他に類をみない駅舎内のつくり。


夕張駅
この駅が廃止されるまで、あと234日なのだ。残された時間は少ない。


夕張市民会館
現在の夕張駅から約0.8km北、2代目の夕張駅が設けられていた夕張市民会館に。


夕張市民会館
ここ夕張市民会館の1階が夕張本町駅の駅舎だった。入口がベニヤ板で塞がれ、建物は耐震の問題から閉鎖されている。


夕張本町駅 停車場平面略図
石炭博物館の展示より、夕張本町駅の停車場平面略図。市民会館の裏手に乗降ホームがあった。


夕張市民会館
市民会館の1階にはレストラン跡。


夕張本町駅跡
乗降ホームがあった市民会館の裏手。夕張本町駅は昭和46年(1971年)に廃止、昭和60年(1985年)国鉄の夕張駅がこの跡地へ移転してきた。ここに鉄道の駅があったなんて信じられますか。


夕張本町
夕張市本町の市街には手書きの映画看板があちこちに。映画館がたくさんあった”映画の街”の面影を残す。毎年、映画祭が開かれていることは、テレビ等のメディアでも取り上げられ有名。


初代夕張駅跡
2代目夕張駅(夕張本町駅)跡から更に約1.3Km北上、初代の夕張駅跡に。「バス・大型駐車場」の看板がある右裏手辺りが駅舎跡、手前が駅構内跡である。


初代夕張駅跡
初代夕張駅跡から北側。大量の引き込み線が敷かれていた駅構内は広々とした駐車場と化し、”夕張希望の丘””の塔がポツンと聳え立つ。


初代夕張駅跡
南側に目を向けると、田中義剛氏と生キャラメルで有名になった花畑牧場の夕張工場が見える。


石炭博物館
そして石炭博物館へ。立坑を模したモニュメントの最上部には”石炭の歴史村”とある。ここは昭和55年(1980年)に開園した炭鉱のテーマパーク。往時には遊園地を併設していたが、平成18年(2006年)に閉鎖された。


石炭博物館
石炭博物館を見学しよう。


石炭博物館
石炭を運び、夕張市民の足としても活躍した夕張鉄道に関する展示が多くある。


石炭博物館
夕張鉄道に存在した駅たち。


石炭博物館
懐かしい硬券切符と改札鋏。


石炭博物館
波乱万丈な夕張の歴史を直感的に知れるエリア。


石炭博物館
夕張の炭鉱と鉄道が主な展示。


石炭博物館
そしてエレベーターで下に降りて坑道を模したエリアに。


石炭博物館
ここでは石炭採掘の変遷を見られる。


石炭博物館
ロードヘッダ (掘削機)が使われる様子も。去年行った長崎県の池島を思い出すなあ。


石炭博物館
そしてここが石炭博物館最大の見どころ、模擬坑道の夕張礦入口。明治33年(1900年)開坑した第三斜坑(後の天竜坑)の一部に設けられた坑口で、昭和時代になって見学用の坑道として改修が重ねられ、昭和29年(1954年)昭和天皇の来訪のため当時最新の採炭機械を設置、模擬坑道として完成を見る。その後も実地教育や市民の社会見学の場として活用され、炭鉱閉山後に”石炭の歴史村”の建設に伴い見学施設として整備された。


石炭博物館
模擬坑道だけに小ぎれいに整備されているが、坑道の雰囲気を存分に感じる。リアルさで言ったら長崎県にある池島炭鉱の方が上だが。


石炭博物館
模擬坑道にも花形のロードヘッダ。


石炭博物館
誰もいない模擬坑道、一人ぼっちだとちょっと怖い。


石炭博物館
様々な採炭機械が展示されている。


石炭博物館
模擬坑道から地上へ。


石炭博物館
外の明るさが眩しい。左の坑口が私が出てきた模擬坑道の出口、右に天龍坑の坑口。目の前にあるのが”採炭救国坑夫の像”で、昭和19年(1944年)炭鉱従事者の激励と慰問のために建立、北炭夕張工業所前庭に設置されていた。昭和60年(1985年)ここに移動。


石炭博物館
天龍坑の坑口。レンガで塞がれ中の様子は見られない。


石炭の大露頭
模擬坑道出口近くには石炭の大露頭。明治21年(1888年)にこれが発見され、2年後に夕張採炭所を設置、夕張での炭鉱開発が始まった。昭和49年(1974年)北海道の天然記念物に指定。


石炭の大露頭
現地解説板より。明治時代後半の”石炭の大露頭”。


旧水上レストラン
テーマパーク時代の名残り、廃墟と化した水上レストランを見て夕張の旅を終えよう。


撮影日:2018年8月9日(木)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP
24日目(2016/10/9)島田宿→藤枝宿 MAP
25日目(2016/12/24)藤枝宿→岡部宿 MAP
26日目(2017/3/19)岡部宿→丸子宿→府中宿 MAP
27日目(2017/5/6)府中宿→江尻宿 MAP
29日目(2017/11/4)由比宿→蒲原宿 MAP
30日目(2018/2/11)蒲原宿→吉原宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター