FC2ブログ

化粧そばを食べて、いざ平塚宿へ

【2020年1月12日(日)旧東海道 大磯宿→平塚宿】
大磯宿江戸見附跡を出て化粧坂(けわいざか)を緩やかに下る。その途中にあるのが車屋という蕎麦処。化粧坂から旧街道情緒が漂う店の佇まいと軒先にある水車が印象的。車屋名物の”化粧そば”を食べて、いざ平塚宿へ向かおう。




旧東海道 江戸見附跡付近
大磯宿江戸見附跡を出て松並木が続き、200m程行ったところで旧道は東海道本線に分断されるが地下道で通行可能。


化粧坂
東海道本線を過ぎれば化粧坂(けわいざか)の緩やかな下り。


大磯八景碑
雨の夜は 静けかりけり 化粧坂 松の雫の 音はかりして

化粧坂路傍にある大磯八景碑。大磯八景は明治40年(1907)頃に第5代大磯町長の宮代謙吉が名所8ヶ所を選んで絵葉書にしたのが始まり。昭和12年(1937)大磯小学校2代校長の朝倉敬之が自作の歌を刻んでそれぞれに碑を建立した。これはその一つ。現在は1基の碑が失われ、7基がそれぞれの場所に残っている。


「東海道五十三次之内大磯 虎ヶ雨」案内板
路傍にある「東海道五十三次之内大磯 虎ヶ雨」案内板。


化粧坂の一里塚跡
化粧坂の一里塚跡。解説板があるのみで塚は残存していない。江戸日本橋から16里(約63km)、京三条大橋からは97番目で実測約453km地点(七里の渡しを27.5km、天竜川池田の渡し迂回分を+2kmとして測定、薩埵峠上道ルートによる)にあたる。


化粧坂の一里塚跡
化粧坂の一里塚跡に設ける解説板。


化粧井戸
右手に坂名の由来となった化粧井戸。


化粧井戸
これが今に残る化粧井戸。鎌倉時代に大磯の中心は化粧坂にあったとの説があり、虎御前が付近に住みここの井戸水を汲んで化粧をしたと伝わる。


車屋
化粧坂下の沿道、趣ある佇まいの車屋。ここで昼飯にしないわけにはいかない。


化粧そば
車屋で注文した化粧そば。冷ソバの上にに大根おろしが白粉のようにかけられ、カニカマやら水菜、なめこ、刻みのりで化粧を施す贅沢な一品。ご馳走さまでしたと、満足に店を後にしました。


化粧坂バス停
化粧坂下、旧道と国道1号が合流する地点には化粧坂バス停。


虚空蔵堂
国道1号沿いにある虚空蔵堂。虚空蔵と熊野権現を祀る。


虚空蔵堂
現地解説板より虚空蔵堂のイラスト。江戸時代に大名行列はここで下馬し、東照大権現(徳川家康)を併せ祀る高麗寺(現 高来神社)に対し最敬礼をしたという。


高来神社
神武天皇時代の創建という古社中の古社、高来(たかく)神社。高麗(こま)山南麓に鎮座する。奈良時代に山頂の高麗権現と下宮の千手観音を併せ祀り高麗寺別当の所管とした。鎌倉時代には北条政子が安産祈願、同時代には大磯の虎御前がここに出家したという。


高来神社
高麗山に向かって延びる高来神社参道。


慶覚院
二の鳥居右手には慶覚院。慶長18年(1613)創建で高麗寺の末寺。元は大磯の北下町にあったが、明治23年(1890)大火に遭って現在地へ移転した。


慶覚院
慶覚院仁王門。


高来神社
高来神社は寛永年間(1624~44)に東照大権現が併せ祀られ、江戸時代にはここを通行する諸大名が下馬して最敬礼したという。明治元年(1868)神仏分離令と廃仏毀釈によって高麗寺は廃寺となり、高麗神社だけが残された。同30年(1897)高来神社に改称。


高来神社
旧観音堂の高来神社下宮。


高麗山登山口
下宮裏手、高麗山の登山口にある平嘉久社。登山道は男坂と女坂の2ルートがあり、山頂の高来神社上宮(社殿は消失)に通じる。毎年4月の高麗寺祭では山神輿が行われ、下宮の御霊を神輿に移し山頂の上宮まで神輿が担ぎ上げられる。


高来神社境内にて
境内にて。アカハラでしょうか。


茅葺屋根の旧家
高麗の国道1号沿いにある茅葺屋根の民家。


善福寺
平塚入道(了源)が開基した善福寺。浄土真宗本願寺派。平塚入道は父が曽我十郎、母を虎御前とされ、親鸞上人が国府津での布教の折に教化を受けた。


花水橋
この先で花水川に架かる花水橋を渡る。


高麗山と花水川
高麗山東麓を流れる花水川。『新編相模国風土記稿』(1830~41年編纂)には、「此川名は、昔河辺に桜樹多くありて、流水花を浮べるより起れりと云」と記す。


平成の一里塚
花水橋東袂にある平成の一里塚。現代の東海道を歩く旅人の休憩所として設けられた。


相模貨物駅前交差点
国道1号の相模貨物駅前交差点。


大磯町・平塚市境
大磯町から平塚市へ。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP
24日目(2016/10/9)島田宿→藤枝宿 MAP
25日目(2016/12/24)藤枝宿→岡部宿 MAP
26日目(2017/3/19)岡部宿→丸子宿→府中宿 MAP
27日目(2017/5/6)府中宿→江尻宿 MAP
29日目(2017/11/4)由比宿→蒲原宿 MAP
30日目(2018/2/11)蒲原宿→吉原宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター