fc2ブログ

周磨駅跡(天北線) ~敏音知岳を望んだ仮乗降場~

敏音知駅の駅名標によれば浜頓別方面の次駅は7.4km先の松音知駅。しかしながらこの区間の中間地点には周磨駅という単式ホーム1面1線だけを有する仮乗降場出自の駅が存在していた。

周磨駅は枝幸郡中頓別町字松音知に所在、駅付近一帯は”周麿”という地名を称する。駅名にある”磨”と地名の”麿”に相違があり、その理由は謎だというが、想像するに誤植に気づかずそのまま仮乗降場名として採用されたといったところか。周麿地区は山間の平坦部に牧草地が広がる地域で、地名の由来は付近を流れる周麿川(シュウマロネップ川)にあり、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「周磨駅」によれば、アイヌ語の「シュル・マル・ネプ」に語源があり、「石が大きな山の中の川」の意だという。

昭和31年(1956)国鉄北見線の周磨仮乗降場として開業、経営が国鉄からJR北海道に移ったことに伴い駅に昇格。平成元年(1989)天北線の全線廃止に伴い廃駅となる。




空中写真_周磨仮乗降場_CHO776-C14B-10_1977(昭52)
空中写真データ:国土地理院 整理番号CHO776-C14B-10を基に作成
昭和52年(1977)撮影、周磨仮乗降場周辺の空中写真。天北線左側に沿って通される道は国道275号。国道から右に入って踏切左手、浜頓別・稚内方面に向かって線路右側にホームを設けていた。開業から廃止されるまで待合所は無かったようだ。


敏音知駅跡06
敏音知駅跡の駅名標に”しゅうまろ SHUMARO”の記載はないが、敏音知駅と松音知駅の間には周麿駅があった。


周磨駅跡
国道275号から周麿駅方面へ延びる道。


周磨駅跡
道の左側に見える白樺辺りが周麿駅跡。正面に敏音知岳を望む。


周磨駅跡
写真中央、林の中が周磨駅跡。今は何も遺構を残していない。


周磨駅跡
周磨駅跡より音威子府方面。


周磨駅跡
周麿駅跡より国道方面。駅横にあった踏切の形跡は見当たらない。


周磨駅跡
かつてはあの林の中に単式ホームがあったはず。


周磨駅跡前
周磨駅跡付近の国道275号(音威子府方面)。


周麿停留所
国道沿いに周麿停留所。


周麿停留所
こちらは地名に合わせ”麿”を字を用いている。


周磨駅停留所
ボロボロになっている時刻表。この停留所を利用する乗客はほぼいないのだろう。


訪問日:2022年8月3日(水)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター