fc2ブログ

仁宇布駅跡(美幸線) ~日本一の赤字路線の終着駅はトロッコ王国に~



昭和末期、JR北海道が国鉄だった時代に日本一の赤字路線としてその名を知らしめた美幸線。開業は昭和39年(1964)、美深駅~仁宇布駅間の21.2kmに鉄路が敷かれ部分開通、更に延伸してオホーツク海沿岸の北見枝幸駅(興浜北線、枝幸郡枝幸町)へ至る計画だったことから、美深と枝幸から1文字を取って路線名が付けられた。しかし人口の少ない山間にある盲腸線だけに利用者は少なく、毎年全国トップクラスの赤字を出し続けた。昭和55年(1980)には未成区間(仁宇布~北見枝幸)の路盤工事は完了しレールの敷設と駅舎の建設を残すだけだったが、道路が整備され人の移動や物資運搬は自動車へ移り変わった時代背景だけに、全通したところで黒字化は困難であり、むしろ巨額の赤字が見込まれるとの予測から工事は凍結、全通を見ることなく同60年(1985)全線廃止の運命を辿る。

そんな事情で美幸線の終着駅となってしまった仁宇布駅。駅が所在した仁宇布は明治40年(1907)に福島県安積団体として佐久間喜助他数戸が入植したのが開拓のはじまり。地名の由来について角川日本地名大辞典から引用して紹介。
『古くはニユプ・ヘンケニユフ・ヘンケニウボなどともいった。上川地方北部、天塩川支流ニウプ川流域。西部には入布岳をはじめ北見山地が広がる。地名はアイヌ語のニウプ(森林の意)に由来し、ペンケニウプは」川上のニウプ川を意味し、パンケニウプ(現 字班渓)に対置される(美深町史)。』
明治45年(1912)駅逓が設けられ入植者が増加。未開の山間だけに造材が盛んとなり、耕作地では馬鈴薯(じゃがいも)を盛んに栽培し澱粉を生産、全盛の大正期には100戸余りを数えたという。

昭和26年(1951)当時、仁宇布の戸数88戸、人口476人。澱粉工場や木工場をはじめ商店、小中学校や診療所などがあり一時代を築いていた中、同39年(1964)に美幸線の終着として仁宇布駅が設けられた。それからわずか21年後、美幸線の全線廃止と共に廃駅となる。

捨てる神あれば拾う神あり。廃止後に駅舎は解体撤去されたが、跡地をNPO法人トロッコ王国美深が譲り受け、仁宇布駅~辺渓駅間約5kmの一部線路を観光施設として再利用、エンジン付き保線用軌道自転車を走らせ運転体験場として観光客を呼ぶ。


空中写真_仁宇布_USA-M546-A-133_1947(昭22)02-3
空中写真データ:国土地理院 整理番号 仁宇布_USA-M546-A-133を基に作成
昭和22年(1947)撮影、仁宇布市街周辺の空中写真。美幸線着工の10年前、国鉄の仁宇布駅が設けられる場所には農地が広がる。美深方面から仁宇布殖民軌道(後に美深町営軌道、1962年廃止)が道路と並行して延び市街南側の旧駅逓所付近に仁宇布駅を設けていた。軌道は駅の北側で並行する道路と分かれ更に北へ延びている。市街北外れに仁宇布小学校があり、校地は現在の仁宇布小中学校に引き継がれている。


空中写真_仁宇布_CHO7711-C6-8_1977(昭52)03
空中写真データ:国土地理院 整理番号:仁宇布_CHO7711-C6-8を基に作成
昭和52年(1977)撮影、仁宇布駅周辺の空中写真。仁宇布駅から北見枝幸方面の未成区間は跨線橋や橋梁が架けられ路盤工事が完了している様子をうかがう。駅前から二十五線川にかけての本通り沿いに市街を形成、北外れにある仁宇布小中学校の場所は30年前と変わらない。なお小中学校は平成3年(1991)より山村留学制度を開始、留学生を受け入れ今も現役の学校である。


仁宇布駅_1985年頃01
昭和60年(1985)撮影の仁宇布駅。写真の人物は中一の私。当時は校則で坊主頭だった。


仁宇布駅_1985年頃02
私が右手に持っているのは「さようなら美幸線」の台紙付き切符セット。左手は駅スタンプだろう。この切符セットは実家のどこかにあるのだろうか。


仁宇布駅_バス転換式_美深駅展示室_23-8-18
最終運行日に仁宇布駅で催されたバス転換式。(美深駅美幸線展示室より)


仁宇布駅_バス転換式_美深駅展示室_23-8-18_02
美深ターミナルと仁宇布を結ぶ代替バス。運行初日だろうか、車内は多くの乗客で賑わう。(美深駅美幸線展示室より)


仁宇布駅_駅名板_美深駅展示室_23-8-18
仁宇布駅の駅名板。(美深駅美幸線展示室)


仁宇布駅_発着時刻表_美深駅展示室_23-8-18
廃止年となる昭和60年3月改正の仁宇布駅発着時刻表。(美深駅美幸線展示室)


仁宇布駅跡01
ここが現在の仁宇布駅跡。トロッコ王国美深の施設として利用されている。


仁宇布駅跡02
トロッコの乗降場”コタンコロカムイ駅”。


仁宇布駅跡14
地面に残された駅舎の基礎。


仁宇布駅跡03
現存するホーム。


仁宇布駅跡09
ホームには駅名標とトロッコ13号車を置く。


仁宇布駅跡10
駅名標はレプリカだろうか。美幸線の終着駅として役目を終え、駅名標に次の駅名「北見大曲」が記されることはなかった。


仁宇布駅跡05
ホームから北見枝幸方面へ少しだけ延びる線路。路盤工事が完了しながらも全通を見ることはなかった。


仁宇布駅跡06
静態保存される国鉄583系電車の中間車両サハネ581-19。昭和43年(1968)製造の寝台座席両用の客車で、寝台特急に連結され全国を駆け巡り、昭和62年(1987)青森運転所から札幌運転所に転属、平成2年(1990)廃車となった。


サハネ581形01
廃車から30年以上が経ち外装は劣化が著しい。


サハネ581形02
車両内部の洗面所。


サハネ581形03
トイレもそのまま残されている。


サハネ581形04
座席と寝台を共用する客室。


サハネ581形05
1段目が座席、2・3段目が寝台になっている。


仁宇布駅跡07
間もなくトロッコが発車するところ。


仁宇布駅跡08
一人でも運転できるのだろうか。乗ってみたかったが時間が16時過ぎ、美幸線の途中駅も回りたかったので今回は見送り。次回に楽しみをとっておこう。


仁宇布駅跡11
駅舎跡から駅前通り。


仁宇布駅跡15
車輪のモニュメントを置く美幸線記念碑。


仁宇布駅跡前01
駅前通りと道道49・120号の交差点角にある古そうでハイカラな建物。


仁宇布駅跡前02
交差点より仁宇布駅方面。


仁宇布駅跡前03
交差点角のハイカラな建物の入口横にはお食事処KOIVU(コイブ)の看板を掲げていたが、現在は営業していない模様。


仁宇布駅跡前04
昭和52年(1977)の空中写真でも確認できるこの建物。私が仁宇布を訪ねたのは約40年前、駅のことは覚えているが市街の様子は全く覚えていない。元々は商店か駅前旅館だったように思えるが真相はいかに。


高広パーキング
仁宇布市街から道道49号を美深方面へ約4.5kmにある高広パーキング。


高広の滝
高広パーキングよりペンケニウプ川の対岸に高広の滝を望む。


美幸線跡(辺渓~仁宇布)01
高広パーキングより道道を挟んで向かいがトロッコ鉄道の折返し地点。


美幸線跡(辺渓~仁宇布)04
折返し地点より仁宇布方面。


美幸線跡(辺渓~仁宇布)02
折返し地点の仁宇布側、右の沢川に架かる橋梁。


美幸線跡(辺渓~仁宇布)03
道道側から右の沢と橋梁。開業からわずか21年で廃止された美幸線。それから38年が経ち今もトロッコ鉄道として生き残っているのはすごいこと。鉄路を守り維持してきた関係者の方々に敬意を表したい。


訪問日:2023年8月16日(水)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター