下諏訪宿

万治の石仏



【第19日目】6月24日(日) 下諏訪宿→塩尻宿



下諏訪駅にて
早朝7時30分新宿発のあずさ3号に乗車。都会から山里へ変わりゆく車窓を眺めながら、車内販売のバーべQ弁当で朝食を済ませる。定刻通り10時ちょっと過ぎに下諏訪駅に到着。日本列島は梅雨に入り、諏訪の天気もご多分にもれず、雨・・・。駅を出ると静かな町の中にカッコーカッコーとカッコウの鳴き声が響き渡る。そのうちカッコーカッコーがアッホーアッホーのようにも聞こえ、こんな日に無謀にも塩尻峠を越えようかという自分に言われているような気がしてくる・・・しかし、ここまで来たら何もせずにすごすごと帰るわけにはいかない。
諏訪大社下社春宮と御柱
まずは諏訪大社春宮で前途多難な今日の道中の安全祈願を済ませ、近くにある万治の石仏を見に行く。この石仏は昔、浮島の阿弥陀様と呼ばれ、それほど世間では認知されていなかったが、芸術は爆発だ!でお馴染みの芸術家、故・岡本太郎氏が「世界中歩いているがこんな面白いものは見たことがない」と絶賛したことがきっかけで一躍有名になった。それから「万治3年(1660)11月1日」の文字が彫られていたことから、万治の石仏と呼び親しまれるようになった。巨石の体にちょこんと頭をのせた風体もさることながら、大きな鼻をもつ顔の表情もユーモラスで、確かに印象的な石仏である。
龍頭水口
境内を抜けて旧中山道に歩みを戻し竜の口と呼ばれる場所まで来る。慈雲寺の石段脇には龍頭水口という見事な龍の彫刻があり、口からはこんこんと清水が落ちる。これは江戸時代中期の作で、慈雲寺の参拝者や中山道を往来する人々の喉を潤すために供されたという。
慈雲寺の長い石段を上っていく。途中、風林火山の幟がはためく所で男の子が一人つまらなそうに腰を降ろしている。ここから右に入った所には信玄ゆかりの矢除石があり、ツアーの一行が熱心に案内人の話を聞いている。信玄なんて知らない子供にはつまらないのかな・・・
慈雲寺石段にて
更に石段を上り慈雲寺を見学。再び石段を降りて男の子にバイバイと別れを告げ竜の口を後にする。下之原一里塚跡と諏訪大社の末社で御作田祭(御田植神事)が行われる御作田社を過ぎると、街道情緒が漂う町並みとなってくる。路傍には風林火山や信州諏訪の幟が立ち並び、NHK大河ドラマの舞台として町をあげてアピールしていることが伝わってくる。ここ諏訪は武田勝頼の生母、由布姫が生まれ育った場所である。ちなみに由布姫の名は原作者である井上靖の創作で、新田次郎の小説「武田信玄」では湖衣姫という。実名は不明で正式には諏訪御料人と表記される。
「旦過の湯」の先から緩やかに坂を上っていく。坂上に達すると本陣や脇本陣、問屋が置かれた宿場の中心へと入っていく。
下諏訪町湯田町
下諏訪宿は江戸日本橋から29番目の宿場で、天保14年(1843年)には人口1345人、家数315軒、本陣1、脇本陣1、旅籠40軒の信州最大規模の宿場町。中山道と甲州街道の合流地点に位置し交通の要所として、また諏訪大社下社の門前町として繁栄した。中山道の前後には和田峠と塩尻峠が控え、また古くから温泉地であったことから多くの旅人が旅装を解いたことであろう。本陣は代々岩波家が務め、今も子孫の方が本陣の跡地に居住されている。また本陣遺構が一部残っており内部公開されている。
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター