下諏訪宿から四ツ谷立場跡へ

茶屋本陣・今井家

旧中山道(砥川付近)
下諏訪宿が次第に遠のき魁塚を過ぎると、大きな石灯篭がある交差点を横断する。ここで右に見えるのは諏訪大社下社春宮の参道に跨る大鳥居。そこから更に住宅街の中へ進み西弥生町公会所を過ぎると、砥川を目前にして民家に進路を阻まれる。と、思ったら民家と民家の間の狭い路地に、かろうじて道が砥川の堤防まで続いていた。中に入ってもいいのかなと思いながらもここを歩き、堤防に出て上流側にある富士見橋を渡る。対岸に渡ると丸茂ボデーの横から幅1m程の砂利道となって旧道が姿を現すのでここを歩く。西大路口交差点を右に見て車道を横断すると、車一台がやっと通れる程の舗装された道になり、歩みを進めて行くごとに道幅が広がって行く。そして十四瀬川に架かる木橋を渡れば下諏訪市から岡谷市に住所は変わる。
旧渡辺家住宅
岡谷市に入ったところでコーポハナオカというアパートの前にある自販機で缶コーヒーを買い一服。意気揚々と歩みはじめたところで、みるみるうちに雨が本降りとなってくる。この辺りの地名は長地柴宮(おさちしばみや)、わずかながらも上り坂になっていることに気づく。そして民家の庭先に手作りの何とも温かい「中山道 江戸」の看板を見て、すぐ先の路地を左に入ると長野県宝の旧渡辺家住宅がある。渡辺家は代々諏訪高島藩に仕えた郷士で、この住宅を生家にして渡辺千秋宮内大臣と渡辺国武大蔵大臣の兄弟を輩出した。住宅は18世紀中頃の建築と推定され、茅葺屋根・寄棟造りの建物は現存する武士居宅として大変貴重なものである。内部公開しているのであるが、残念なことに下諏訪宿散策に時間を費やしてしまい、内部を見学する時間が取れなかった。次の機会を作りたい。
「右中仙道 左いなみち」伊那道との追分にある道標
旧中山道に歩みを戻し、おひぎりさまで親しまれる日限地蔵尊の平福寺辺りから街道筋は見事な生垣集落を形成する。途中、長地東堀交差点角に「右中仙道 左いなみち」の道標がある。左折する道は伊那谷から飯田を経て中山道妻籠宿へ出るかつての伊那道であるが、ここから小野峠と牛首峠を越えて贄川宿付近(桜沢)に通じていた初期の中山道の道筋でもあった。峠を2つも越えなければならない難所であったため、慶長19年(1614年)塩尻峠越えの道筋に付け替えられた。この交差点を直進し、生垣集落が途切れた所で国道20号を横断すると、一里塚跡を示す石碑がポツンと路傍に置かれている。東堀の一里塚跡で江戸日本橋から56里目(約220km)の一里塚。遺構は何も残されていない。この辺りから前方に雲のたちこめる山々が不気味に迫ってくる。降りしきる雨の中、あの山を越えなければならないのかと・・・不安にかられてくるのである。
今井集落
やがて横河川大橋で横河川を渡る。そのまんまの橋名もどうかと思うが、大橋と言ってしまってよいのかと勝手な心配をしてしまうほどの普通の橋である。そんなことはどうでもいい。ようやく塩尻峠を目前に控える今井集落に入る。旧街道の雰囲気が漂う今井集落はかつての四ツ谷立場跡で、現在も数件の茶屋跡の建物が残る。西外れには茶屋本陣を努めた今井家があり、堂々たる門構えの向こうに見える家屋は、らしさを感じさせる立派なたたずまい。皇女和宮はもちろんのこと、明治天皇も御小休になられた由緒ある場所である。今井集落を抜ければ、本格的な上り坂となってくる。いよいよ塩尻峠越えのはじまりだ。
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よーくしらべてる。うちも両家まるまるはいのりされてる。われ、ぽっちにされた。

k ken saibanがうらで、親戚中が替え玉でcieのもと情報院収集民間  になってる。その後ろにこういう背景があったとは。かってに結婚してこどもをつくってる。
日本人のはいのりのこせきだ。さいばんすればよかったのか?がくにうそをもうしたてられた、この親族から。sg
の指示だ。あやうく葬られるところだった。恐ろしいれんちゅうだ。政官ぜんぶだめだった。何も知らないなんのつみもない本人たちはいまだにつちのなかだ。

はかまでのっとられてる。墓石もとりかえ、なかみもいじってる。政官ますこみうごかないのでどうしようもない。直接のみかたでないので、われもねらわれはじめた。 人間でない、もうけだものになってる。そして、トカゲ人がそれにのっかてる。 にせだらけの日本、化け物だらけの日本。中国在日人もはいのりなりすまし。

われは、16ねんたたかってきた。日本の本当の神様を一日千秋のおもいでまっている。それまでなんとかいきる。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター