妻籠宿

言わずもがな、妻籠宿は宿場町の趣きを色濃く残す有名な観光地。昭和51年(1976年)重要伝統的建造物群保存地区の第1号に指定され、その町並みは古きよき日本の姿を今に伝える。テレビや旅行雑誌等数多くのメディアに取り上げられ、今日も多くの観光客でごった返している。世界遺産登録へ向けての動きもあり、今後更に注目を浴びることだろう。

木曽川の支流、蘭川(あららぎがわ)東岸に位置する妻籠宿。天保14年(1843年)当時の宿場は南北二町三十間(約273m)の長さで、人口418人、家数83軒、本陣1、脇本陣1、旅籠31軒。北(江戸より)の恋野の坂を下ったところから下町、中町、上町と続き、枡形を挟んで寺下、尾又の町並みとなる。天保期から江戸時代後期にかけて宿場の規模はかなり大きくなったようだ。江戸日本橋から42番目の宿場。


妻籠宿恋野
妻籠宿の入口にあたる恋野の町並み。この辺りでは観光客もチラホラ。


鯉岩
木曽路名所図会にも描かれた鯉岩。かつては水面から飛び出たような上半身の鯉形だったが、明治24年(1891年)の濃尾大地震で移動し、形が変わってしまったという。名所図会の絵と比較してみると、目から口にかけての部分が欠落したようだ。


口留番所跡
口留番所は通行人や物資の出入りを監視するために設けられた小規模の関所。最近発見された正保3年(1646年)と推定される史料にその名が出てくるが、いつ頃廃止になったのかは明らかでない。


熊谷家住宅
江戸時代後期の長屋建築を残す熊谷家住宅。左右の長屋が取り壊され、残った間取りの右半分と左半分を使って住居としていた。


恋野の坂
恋野の坂を下って妻籠宿下町へ。


妻籠宿下町
妻籠宿下町の町並み。多くの観光客が行き交い、宿場だった頃より賑やかなのではなかろうか。


妻籠宿中町
妻籠宿中町の町並み。この辺りが妻籠宿の中心で、本陣と脇本陣が置かれていた。本陣は江戸時代後期の間取図をもとに忠実に復元され、脇本陣を務めた林家住宅とともに公開されている。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは、nanaです。
妻籠宿も世界遺産ですか。
私はこの世界遺産についてはちょっと考えることがあって、登録と聞いてもあまり嬉しくないんですよね。
もちろん後世に残す、という理念は素晴らしいと思いますが、急激に増加する観光客によって環境悪化に拍車がかかる、という面が気になるんですよ。
しかしこの写真を見る限りでは、既にかなりの人出。既に宿のキャパを超えた観光客数のようですね。
観光振興と環境・施設の保存、バランスを取るのは難しいのでしょうか。

nanaさん、こんばんは。
確かに妻籠宿は観光客の多さに拍子抜けなところもありますが、旅の途中でお会いした多瀬屋のおばあちゃん、中津川脇本陣のおばあちゃん、細久手大黒屋の女将さん、いずれも築百年以上の古建築を守っていらっしゃるのですが、口を揃えて言われていたのが修繕費。やはり材料や業者も限られてくるのか、かなりかかるようです。かといって、市や町からそうそう補助金がでるわけでもないようです。妻籠宿規模の宿場を維持していこうとすれば、相当の維持費がかかることでしょう。家や町並みを保存していくためにも、多くの観光客に来てもらわなければならないわけです。

それで世界遺産についてなんですが、世界遺産に登録されることによって妻籠宿にどんなメリットがあるのか?やはり世界的な認知度アップによる観光客増加が最大のメリットでしょう。もし登録なんてことになれば、確実に入場制限が必要になるでしょうね。しかも入宿料なんか取られたりして。ここまで行ったらやりすぎですが、非現実の話でもありません。そしたら駐車場やトイレなどのインフラも整備していかなければならないでしょうから、周辺の自然破壊につながるかもしれません。こう考えるとかなりデメリットもありますよね。
なかなかバランスをとっていくのは難しいようです・・・

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター