馬籠宿

【第29日目】11月25日(日) 馬籠宿→落合宿→中津川宿



『馬籠は木曽十一宿の一つで、この長い渓谷の尽きたところにある。西よりする木曽路の最初の入口にあたる。そこは美濃境にも近い。美濃方面から十曲峠に添うて、曲りくねった山坂を攀じ登って来るものは、高い峠の上の位置にこの宿を見つける。街道の両側には一段ずつ石垣を築いてその上に民家を建てたようなところで、風雪を凌ぐための石を載せた板屋根がその左右に並んでいる。宿場らしい高札の立つところを中心に、本陣、問屋、年寄、伝馬役、定歩行役、水役、七里役(飛脚)などより成る百軒ばかりの家々が主な部分で、まだその他に宿内の控えとなっている小名の家数を加えると六十軒ばかりの民家を数える。荒町、みつや、横手、中のかのや、岩田、峠などの部落がそれだ。そこの宿はずれでは狸の膏薬を売る。名物栗こわめしの看板を軒に掛けて、往来の客を待つ御休処もある。山の中とは言いながら、広い空は恵那山の麓の方にひらけて、美濃の平野を望むことの出来るような位置にもある。何となく西の空気も通って来るようなところだ。』

島崎藤村の小説「夜明け前」から引用。当時の馬籠宿の様子がひしひしと伝わってくる。しかし明治維新を迎えて宿駅制度が廃止され、さらに物資輸送の手段が鉄道へと移り変わる中で、馬籠宿は時代から取り残され陸の孤島となっていったようだ。大田南畝(蜀山人)は「壬戊紀行」で次のように紹介している。
『駅舎のさまひなびたり 飯もりてうる家に 御支度所といへる札を出せり 又うり銭ありなど書つけたり 宿のうちより坂を上り 宿をはなれて又つゞらおりなる坂をのぼる これ馬籠峠なり 木曾のみ坂といふは是なりとぞ 人々けはしき道にゆきなやめるに 雨さへふり出ぬ』

明治28年(1895年)、大正4年(1915年)と二度にわたって大火に遭い、宿場時代の建築はほとんど失われてしまったが、近年、妻籠宿とともに観光地として再生し、今日も多くの観光客で賑わっている。天保14年(1843年)当時の宿場は三町三十三間(約387m)の長さで、人口717人、家数69軒、本陣1、脇本陣1、旅籠18軒。本陣は島崎藤村の生家である。


馬籠上陣場
宿場の北側はずれにある馬籠上陣場の展望台。天正12年(1584年)豊臣秀吉と徳川家康が争った小牧長久手の戦いで、豊臣方の島崎重通が篭る馬籠城を攻略すべく、徳川方兵七千の一部がこの地に陣を敷いた。故にここら辺り一帯の地名を陣場と呼ぶようになった。


恵那山
上陣場からは遠く恵那山や落合の町を見晴らせる。


馬籠宿北側入口
馬籠宿の北側入口。石畳の下り坂が宿内へ続く。


馬籠宿
馬籠宿の先は美濃の国。山深い木曽の峡谷を抜けてきた旅人は、馬籠から先に広がる景色を見て狭隘の地から開放された気分に浸ったことだろう。


馬籠宿
朝の馬籠宿にて。これから大勢の観光客を迎える。


馬籠宿脇本陣
馬籠宿脇本陣は明治28年(1895年)の大火で焼失し、現在史料館となっている。脇本陣を代々務めたのが蜂谷家で、八幡屋の屋号で造り酒屋を営んでいた。「夜明け前」では桝田屋の名で登場する。


大黒屋
造り酒屋で問屋だった大黒屋は両隣が本陣と脇本陣の宿場中心に位置する。「夜明け前」では伏見屋の名で登場し、主人の金兵衛と次代の伊之助は重要なバイプレーヤーの役割を果たす。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター