十三峠越え①

大井宿と大湫宿間の約3里半(約14km)は連続する上り下りの坂道が続く。これが十三峠と呼ばれる峠越えの道で、「十三峠におまけが七つ」と言われるほど峠の多い難所だった。中山道制定当時、大井宿から御嵩宿間の中山道は釜戸を経由する比較的平坦な道筋だったが、慶長9年(1604年)にこの十三峠を越える道に付け替えられた。それに伴い大湫宿が設けられ、後に細久手宿が置かれた。何故、この難所を越える道に付け替えられたのかは不明な点も多いのだが、距離が短くなるということと、軍事防衛的な理由もあったらしい。

降りしきる雨の中、十三峠へ。


十三峠入口
十三峠の入口。「是より西 十三峠」の石標が立ち、石畳が敷かれた上り坂が始まるj。


西行坂
入口から最初の上り坂は西行坂と呼ばれる。付近に西行の墓とも供養塔とも伝わる塚があるのでこの名が付いたようだ。


槙ヶ根一里塚
西行坂を上りきれば槙ヶ根一里塚に着く。江戸日本橋から88里目(約346 km)の一里塚で両塚が現存する。かつては両塚の上に榎が植えてあった。現在は姫街道400年記念の植樹として榎の幼木が植えられている。


槙ヶ根・桜百選の園
一里塚の先にある桜百選の園。春には百種類の桜が咲き乱れるという。桜って百種類もあったんだ・・・


槙ヶ根付近の旧道
きれいに整備された槙ヶ根付近の旧道。


七本松坂
沿道に7本の松が並んでいたという七本松坂の上り。


槙ヶ根立場跡・水戸屋と槙本屋跡付近 茶屋水戸屋跡
七本松坂から車道に合流したとこで槙ヶ根立場跡となる。すぐに茶屋の水戸屋跡(右写真)があったのだが、見ての通り荒地を残すのみである。前回の記事で紹介した水戸屋と何らかの関係がありそうだが、真相は不明。


槙ヶ根坂 茶屋松本屋跡
セントラル建設の前で車道を離れ、槙ヶ根坂を上っていく。右写真は坂の途中にある茶屋の松本屋跡だが、やはり荒地となっている。

槙ヶ根立場跡・中野屋と伊勢屋跡
槙ヶ根立場の中野屋と伊勢屋があった場所。井戸や排水溝、かまど、炊事場の痕跡が残されている。槙ヶ根立場は9戸の茶屋からなる集落で、店先に草鞋を掛け餅を並べて旅人を迎えたという。立場内には伊勢神宮遥拝所が設けられていた。


炊事場跡
これが炊事場跡で奥に見える囲いは古井戸。深い井戸の底には今も水があるのだが、覗くと引きずり込まれそうな感じで怖い。まさか貞子は出てこないだろうけど・・・。


槙ヶ根・追分の道標 下街道と上街道の追分
槙ヶ根立場の京方外れで上街道(中山道)と下街道(伊勢道)が分かれ、その追分(分岐点)に「右西京大阪 左伊勢名古屋」と刻まれた道標がある。下街道は竹折、釜戸から高山(現土岐市)、池田(現多治見市)を経て名古屋へ至り、伊勢神宮参拝にも利用された道である。

ここから名古屋までの距離は中山道を利用するよりも下街道を利用したほうが約18kmも近かったため、商人や旅人に加え伊勢神宮の参拝者等で大変賑わったが、幕府は中山道の宿場保護のため商人荷の通行を禁止した。しかし、利便性が高い下街道を通行する商人荷は後を絶たず訴訟沙汰を繰り返したという。

右写真の左へ分かれる下りの道が下街道で、直進する道が中山道。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

しまむーさん、こんばんは

十三峠。。歴史を感じる素晴らしい所ですね。。

それにしても険しい道のり。。ご苦労様です。。(^^ゞ

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

今日も応援のポチッさせていただきます

happyさん、応援のポチッありがとうございます。励みになります。
十三峠は小さな峠が連続して続きます。上って下ってを延々と繰り替えさなければならず、少々気が滅入ってきますが、信濃路や木曽路の強烈な峠道を越えてきた者にはそれほどきついものではありません。
京都側から歩いてくると、これから山深い木曽谷へ向かうことを実感するのではないでしょうか。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター