十三峠越え④

里すくも坂なのか?黒すくも坂なのか?
うばが茶屋跡と深萱立場跡の間にある坂のことなのだが、参考にしている中山道の経路図には里すくも坂とあり、深萱立場跡の説明板にはくろすくも坂と表記さていることに気づいた。どちらが正しいのか?どっちでもいいといえばそれまでなのだが、少々気になったので調べてみた。まず、現地にある石碑の写真をじっくりと見てみたが、これが里とも黒とも読めるわけで・・・。そもそもこの石碑の文字が曖昧なのが、事の発端なのだろう。ネットで調べてみても里と黒の両方の表記が見られ、由来等結論づけさせてくれる資料も見あたらない。

そもそも”すくも”とは一体何のことなのだろうか。高知県に宿毛(すくも)市があるが、これはさすがに関係ないだろう。他には藍葉を発酵させたものを”すくも”と呼び、藍染の染料に使われるものだという。この坂の近隣で”すくも”を作っていたというのは十分有り得る話で、しかもこの”すくも”とやらは写真で見る限り黒い。更に”すくも”を調べてみると、ありました有力な情報が。同じ愛知県内に黒砂雲(くろすくも)という同名の地名があるのだ。この地名の由来について調べてみれば、この坂の真相がわかるかもしれない。しかし、そこまでの気力もなく、どなたか真相をご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

前置きがながくなってしまったが、今日のところは”黒すくも坂”説を採ることに。黒すくも坂から深萱立場跡までの旧中山道を紹介。


黒すくも坂
これが問題の黒すくも坂。うばが茶屋、馬茶屋跡の集落から続く何てことはない下り坂なのだが。


黒すくも坂の石碑
そして問題の発端となったと思われる石碑がこれ。里なのか黒なのか・・・どう見える?


佐倉宗五郎大明神 三社灯籠
坂の途中にある佐倉宗五郎大明神と三社灯籠。こんな所で佐倉惣五郎の名を見るとは意外や意外。千葉県民にとっては宗吾霊堂で馴染み深い人。徳川四代将軍家綱の時代、窮乏する佐倉藩の領民を救うために将軍へ直訴し、磔刑の死罪に処された義民である。この地にも惣五郎と同じような義民がおり、その功績を称え祀られたらしい。


藤村高札場
坂を下りきったところで、永久(ながひさ)橋を渡る。先に見えるのは藤(ふじ)村の高札場跡。


深萱立場跡
大井宿と大湫宿の中間に位置する深萱立場跡。茶屋、立場本陣、馬茶屋等の10戸余りの人家があり、餅や栗おこわが名物だった。立場本陣は加納家が務めたが、その建築は残されていない。


深萱立場跡・山形屋
深萱立場跡にて。門前に「山形屋 渡邉」の石碑が置かれているが、この家は山形屋の屋号で茶屋を営んでいたのだろうか。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

私には”里”と読めるのですが・・・。
でも微妙ですね。
黒なら点が四つあるわけで、いくら年月が経ていたとしても一つや二つは残っているのではないかと。
でも二通りの解釈が現在まであるらしいので今となっては決定的な答えは出せるのでしょうか。
どちらでもいい、といえばそれまでですが。
地名とかっていろいろと面白いですよね。

はじめまして。

私も以前、「黒すくも坂」と「里すくも坂」の表記の揺れが気になっていまして国会図書館で恵那市の『歴史の道中山道保存整備事業報告書』を閲覧したのですが、添付されている地図(航空測量図)には「黒すくも坂」とありました。
おそらく、この石碑(標柱)自体は恵那市内の中山道を整備した際に設置されたものだと思われるので、報告書の通り「黒すくも坂」と書かれているのだと思います。

カリスマり~まん!

どうも!お久しぶりです。
里すくも坂なのか?黒すくも坂なのか?を、
味深く拝見させて頂きました。

里と黒。

確かにテンテンテン・・・点があるかないかの違いですが、
意味は全く違いますね。
うむっ。面白い。

ネットの情報は嘘もあるし、結構曖昧だから、
これが正しい!というのは、やはり文献で調べた方が、
たぶん、正解の道へつながっていると思います。

因みに、ウィッキベディアの情報は、
一般大衆というボランティアが、記事を更新したり削除したりで、
本当にこれが正しいの?と疑う部分のありますので、
注意が必要ですよ!

仕事がいつも遅いのに、ちゃんと更新してるのを見ると、
さすがしまむーさんだなって思いますね。
よっ!カリスマりーまん!(笑)

また、ときどきお邪魔させて頂きます!

nanaさん、私も歩いている時は普通に里と読んでいました。ただ帰って写真に残した案内板を読んでみると、"くろすくも”と書かれていることに気づき、疑問に思ってしまったわけです。里に黒、どちらにしても意味がわかりませんがねぇ・・・

sekinema さん、コメントありがとうございます。
なるほど、やはり黒すくも坂で間違いなさそうですね。
国会図書館まで行って調べられたとは感服です。
十三峠の旧中山道には坂名の標柱や石碑がたくさん置かれているのですが、その由来についても簡単に書いていてくれると、ここをウォーキングする人にはさらに面白い道になると思うんですがね。

とみぃ~さん、久しぶり!
いやはや、懲りもせずこのブログを読んでくれていたんですね。ありがとうございます。カリスマりーまんはちょっと・・・(汗)
周りは独身三十路男の暇人くらいにしか思ってないんですから。

最近はさすがに年度末という時期柄、全く土日休みがとれず、次の旅の予定も立てられない感じです。そろそろ桜の季節、次は開花の時期に行きたいですね。

そちらのブログも、昼飯どきに携帯でちょこちょこと読んでいますよ。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター