大黒屋

町と呼ぶには少々頼りない気がするほど小さな宿場町の細久手宿。尾州家定本陣であった大黒屋が今も健在に旅館を営んでいる。大井宿から太田宿にかけての約44km間にはここ大黒屋しか宿泊施設がなく、中山道を旅する人々にとっては貴重な定宿であろう。安政5年(1858年)大火直後の再建という建物は、細久手宿の面影を伝える唯一といってよい遺構である。

宿に着く頃にはすっかり天候も回復し、明日の天気を期待させるほどに星が輝いている。大黒屋の若女将に迎えられ、天気も気分も上々といったところ。年末ということもあって今日の宿泊客は私だけで、この由緒ある老舗の旅館を一人占めというのも贅沢なものだ。若女将によると、今時期はほとんど客が来ることもなく、私が今年最後の客だろうとのこと。この時期から真冬を迎える2月頃までは宿泊客は少ないらしい。泊まってみたい方はこの時期は狙い目ですよ。


大黒屋
夕闇の中に消えゆく静寂な町並みの中、温かい玄関灯で軒先を照らす大黒屋。周辺には明かりらしい明かりが無いので、モノトーンに暮れる山家の背景に大黒屋がポツンとが浮かび上がっていた。


大黒屋の夕食 あまごの塩焼き
本日の夕食。いかにも山里といった素朴ながらも趣向をこらした料理に舌鼓を打つ。


蜂の子
これは「蜂の子」という珍味。まさに読んで字の如く・・・。しかしこれが見た目に反して意外に美味しく、ビールのつまみにはうってつけ。


大黒屋客室
宿泊部屋は2階の座敷。書院には宿泊者の思い思いが綴られたノートが置かれており、私もこれに一筆を書き込んでみた。ペラペラとノートをめくってみると、NHK街道てくてく旅でお馴染みの勅使川原郁恵さんのサインも書き残されていた。

さてさて、おやすみなさい。


2階座敷の違い棚
翌朝、泊まった部屋や建物内部を撮ってみた。大黒屋の様子が少しでも伝わればと思う。まずは2階座敷の違い棚。


2階座敷の障子腰板
2階座敷の障子腰板。


大黒屋の階段
1階と2階をつなぐ大黒屋の箱階段。


大黒屋の寄付
玄関を入ってすぐにある寄付部屋。


大黒屋の朝食
そして本日の朝食♪上段の間でいただきました。


大黒屋
大黒屋は切妻造り平入りの建築に本卯建をあげ、かつては問屋役と尾州家定本陣までも務めた家。このような由緒ある家に宿泊できるだけでも貴重な体験なのに、趣向をこらした山家の料理も美味しい。機会があったら是非とも利用してほしいイチオシの旅館。ちょっとした大名気分を味わってみてはいかが。

大黒屋のホームページへはこちらから↓
http://www.tono-gifu.net/daikokuya/



FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

蜂の子は珍味で、高級で、高価です。
泊まられたところ、座敷童子が出そうな雰囲気です。
私も見たこと無いのですが、、、。

大黒屋さん 良い感じです。
でも、少し怖いです e-263

私が泊まったのは10月下旬だったでしょうか。旅館の建物も料理も良いし、何よりも若女将さんが良かったですね。私が泊まった時はもう一人お客さんがいてけっこう盛り上がりました。あのレトロなお風呂はどうでしたか?宿泊部屋は同じですね。懐かしいです。大黒屋さんはもう一度泊まってみたいですね。

ピンピンシニアさん、こんばんは。
蜂の子は高級品だったんですか?そもそもこんな食べ物があること自体知りませんでしたが。現在のように交通の発達していない時代、山間に孤立した細久手のような所では、貴重なタンパク源だったのでしょう。
貴重な体験をさせていただきました。

座敷童子??私も会ってみたいものです。

くじらさん、こんばんは。
少し怖いだなんて言わず、機会があれば一度訪ねみてください。本当に良い旅館です。宿場時代の暮らしを体験できるうえ、話好きの素敵な若女将が出迎えてくれますよ。

kaientai1867さん、お久しぶりです。
kaientai1867さんも2階の座敷に泊まられたのですか。ということは、あの宿泊者ノートに書き込みがあったんですかねぇ。
大黒屋はすばらしいですね。建物も料理も。家は使わないとダメになってしまうので、旅館を続けながら家を保存していると若女将が話しておられました。今となっては風呂はいまいち思い出せないんですが、2階の座敷から1階の風呂場やトイレに降りる急勾配の階段(というより梯子)が印象に残っています。寝ぼけ眼で降りて行くと落下しますね、あれは。
私も中山道踏破後、機会を作って再訪しようと思っています。

しまむーさん、遅くなりましたが報告します。
4/19に、大井から大湫を経て細久手まで歩き、大黒屋さんに泊まりました。
9時15分頃に歩き始めて、到着は6時になりました。距離的に5時頃には着けると思っていましたが、山道なので意外と時間がかかってしまい6時になってしまいました。
でも、今の季節は日が長いので明るいうちに到着しました。鶯とカエルの声を聞きながら、いろいろな花の咲く中山道(東海自然歩道)を気持ちよく歩きました。

さて、大黒屋さんは素晴らしい宿ですね。再び泊まってみたいと思う所です。料理や盛り付けも良かった。そして若女将との会話も楽しかった。
そして、しまむーさんのことを話したら覚えていました。また、「ホームページ製作を少し手伝ってあげた」と言っていました。
なお、私の他の宿泊者は、東海自然歩道を歩いている神奈川県の女性3人、岐阜の陶器市に来た埼玉県の夫婦、でありまた。埼玉県の夫婦はこの宿に何度も泊まっているそうです。
食事時間に、宿泊者同士の会話も弾み、それに若女将も加わり、楽しい時間をすごしました。
翌朝、大黒屋さんと宿泊者全員で記念写真を撮りました。

4/20は、細久手から御嵩まで歩きました。8時半頃に歩き始めて、12時半頃に着きました。距離も短く、アップダウンもそれ程でもないので、楽に歩けました。
2日間共、天気にも恵まれ歩行に最適な季節でした。

宇田川さん、わざわざのご報告有難うございます。
私と違って天候が味方してくれてよかったですね。このところ、歩きに行くたびに雨に降られ、全くもって雨男な感じです。
大黒屋の若女将さんは覚えていてくれましたか。そりゃそうですよね、あの時期にはほとんど客は来ないと言ってましたから。しかも真冬の大雨の中を旅立っていったんですから、どう思って見送っていたんでしょうかね。宇田川さんも色々と大黒屋では楽しい夜を過せたようですね。その中に私も入りたかったです。きっと、良い思いでになったことでしょう。
御嵩から先は中山道もその趣は全く違ったものになります。特に鵜沼宿から加納宿間は、少々うんざりしてきます。ただ、飲む食うに困ることはありませんが・・・
それではお互い、京都三条大橋を目指して頑張り、いやいや楽しみましょう。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター