太田の渡し

木曽のかけはし 太田の渡し 碓氷峠がなくばよい

伏見宿と太田宿の間を流れる木曽川。中山道は太田の渡しでこの木曽川を渡河していたのだが、これが相当の難所だったらしく、木曽の桟や碓氷峠と並び称されるほどの場所だった。木曽路では細々とした流れだった木曽川も、ここまで来ると大小様々な川の水を集めて大きな流れとなっている。現在は上流部にいくつもダムがあるので水量はある程度調整されるのだろうが、昔は雨が降れば降っただけ水が流れてきたのだろうから、水量が増せば流れも速くなり、渡し舟での川越えは相当難儀したことは想像できる。

そんな太田の渡しも船頭が櫓や櫂を操る旧態依然の渡船から明治34年(1901年)に岡田式渡船(両岸を渡すワイヤーと滑車により船を誘導する方式)が採用され安全に渡河することができるようになった。しかし昭和2年(1927年)に渡し場のすぐ上流部に太田橋が完成すると、渡し舟は時代に抗うことなく消え去った。

可児市教育委員会設置の案内板によると伏見宿側の渡船場を「今渡の渡し場」、太田宿側を「太田の渡し場」と呼称したとあるが、愛用の中山道ルート図には太田宿側は「川合の渡し場跡」と表記されている。いずれにしても呼称は案内板に従うこととし、ここでは総称して太田の渡しと表記する。


弘法堂 錦江水
今渡の渡し場跡に残る弘法堂と錦江水。「可児の名地水 美味しい!!飲み水!!」と案内書きされているので、言われるがままに錦江水を飲んでみる。外気温が低かったせいなのか、意外になまぬるく感じた。ここで湧き出ている水なのだろうか。


今渡の渡し場跡
今渡の渡し場跡。ここから渡し舟で対岸に渡ることができれば風流なんだけどなぁ・・・。現在はすぐ川上にある太田橋を渡るしかありません。


太田橋
これが太田の渡しに架かる太田橋。見ての通り歩道が無く、ダッシュで渡るのが賢明。


木曽川・太田の渡し跡
木曽川・太田の渡し跡夕景。渡し舟のシルエットがあればもっと絵になるんだけどなぁ・・・。


太田の渡し場跡
太田の渡し場跡から今渡の渡し場跡を望む。太田の渡し場跡付近の河川敷は化石林公園として整備されている。


木曽川土手
木曽川を渡ると美濃加茂市に入る。太田宿まで木曽川の土手を歩く。


太田の渡しの灯篭
今宵はこのあたりで失礼つかまつる。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

5/4に御嵩から太田まで歩きました。
まず、願興寺にお参りし、身支度をして歩き始める。今日は天気も良く、日差しも強い。リュックを背負った背中はすぐに汗だくになる。中山道は部分的に旧道を通るが、ほとんどは国道を歩く。
伏見宿に入り、交差点脇の休憩所に立ち寄る。屋根付きの板の間がある立派な物だ。
昼食の後、太多線の踏切までバイパスを歩く。少し歩くと、木曽川の太田橋に出る。今渡の渡し跡を見た後、太田橋を渡る。歩道の無い恐い橋だが、横に歩行者専用の橋を作っている。向こう岸には、日本ラインの乗船所がある。
遊覧船に乗ってみる。連休中なので混雑を予想していたが、人も少なく待たずに乗れた。大人3,400円と高いためか。家族4人で乗ったら1万円越えてしまう。しかし、約1時間楽しい船旅が出来た。せっかくここまで来たのだから、ぜひとも乗ってみよう。
下船場の鵜沼橋から無料バスで乗船場に戻る。再び中山道に戻る。川沿いを10分程歩くと太田宿に入る。脇本陣の前まで行き、本日の歩行を終了する。ここから美濃太田駅まで歩く。
しまむーさんは3月から進んでませんね。もしかしたら追いついてしまうかも。

宇田川さん、こんばんは。
この勢いだと追いつかれるのも時間の問題ですね。
私が太田宿を訪れた頃は冬の真っ只中、日本ラインはオフシーズンで運行していませんでした。今時期の木曽川下りはさぞかし気持ちよかったでしょうね。羨ましい限りです。
次の旅の予定は5月中旬を予定しています。垂井宿から関ヶ原を抜けるので、おそらく関ヶ原合戦地を巡って1日が終わりそうです。京都はまだまだ遠いようですね。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター