中山道跡と松並木跡

巣南中学校の敷地に消失した中山道はその校門前から中山道跡地として姿を現す。真新しい石畳と木橋に整備された中山道は道としてではなく、公園のモニュメントとして生き残っていた。この跡地公園を過ぎると揖斐川に向かって真っ直ぐに旧道は延び、鷺田橋を渡った先から呂久の集落に入る。現在の田之上(新月)から呂久にかけての街道筋は見事な松並木だったようであるが、面影を感じ取るのは難しい。


中山道跡
巣南中学校の校門前から中山道跡として旧道は復活。道筋には松も植えられているが、松並木と呼ぶにはまだまだ木が幼い。


中山道跡
旧中山道石標の間をかつての中山道は通っていた。旧中山道を歩く者にとっては、こういった配慮がうれしい。


戦前の中山道松並木
ちなみに戦前の中山道はこんな感じ。確かに松並木がすばらしい街道である。


旧中山道・大月付近
揖斐川に向かって延びる大月付近の旧中山道。松並木は消滅し面影をとどめていないが、道幅だけは昔のままのようだ。


揖斐川
旧中山道は揖斐川の中に消失する。かつてこの辺りに川は無く地続きであったが、昭和初期に呂久川(現揖斐川)の河川改修によって600m程東の現在地に遷移した。


鷺田橋
鷺田橋で揖斐川を渡る。


伊吹山
橋上からはきれいに冠雪した伊吹山が望めた。


呂久の歩道橋
鷺田橋を渡りきると歩道橋をつたって呂久の集落へ。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
新旧入り交じる感じがすごく魅力的ですね。
松並木、また、立派に再現されるといいな~と思います。
中学校の姿勢も感じられていい学校だな~と感じました。

子ウサギさん、おはようございます。
中山道を歩く者にとってはこういった配慮が有り難いんです。市街地では昔の中山道がどこをどう通っていたのかもわからなかったりしますからね。
今、中山道の旅を再開すべく新幹線で米原に向かっています。やはり天気は下り坂のようで…(涙)

戦前までは往時の面影が残っていたんですね。
明治維新から大正、昭和(戦前)と80年経っても変らなかった街道が、戦後60数年で激変し、今は面影すら無いのですから、いかに戦後時代の移り変わりが激しかったということなのでしょう。
写真のような松並木が続く街道を歩いてみたかったなあ・・・

しまむーさん、お久しぶりです。雨の中を歩かれたのですか。ご苦労様でした。私も日曜日に、太田から鵜沼まで歩きに行く予定でしたが、雨の予報で止めにしました。
それにしても、雨の中を行く、しまむーさんの意志は固いですね。「なんとしても夏までに京都に行くぞ。」との気迫を感じます。

ビア・ヘーロさん、こんばんは。
騒音の無い静かな松並木の道を歩きたいという願望は私も同じですね。歩いてみるとわかることですが、現代の道は車のためにあるようなもので、歩行者本位の道ではありません。都市部では歩道もしっかり整備されてはいますが、郊外では特にそんな感じです。
主要道から外れた宿場町などは道幅も狭く、車がびゅんびゅん走る横を肩身の狭い思いで歩かされることも多々ありました。
思い切って旧中山道は昔のように歩行者専用の道にして松並木や茶屋等を復活させれば、ウォーキングを楽しむ人も増え、自治体の枠を越えた観光地として発展するのではないかと、つくづく思います。

宇田川さん、お久しぶりです。
2日間、雨の中を歩いてきました。特に2日目の日曜日は雨も本降りとなり少々辛い歩き旅でしたが、雨の中を歩くのもすっかり慣れてしまった感があります。逆にこの季節は日照りの方がきついかも。
何故そんな雨の日に歩くのか?意思の堅さというより、そこまで行ってしまった以上、引き返すに引き返せないといった感じですかね。たとえ豪雨になっても何もせずに新幹線で帰ってくるわけにはいかないですからねぇ・・・。

>思い切って旧中山道は昔のように歩行者専用の道にして松並木や茶屋等を復活させれば、ウォーキングを楽しむ人も増え、自治体の枠を越えた観光地として発展するのではないかと、つくづく思います。

しまむーさん、夢のあるお話ですね。
例えば5里ほどの区間に松並木を育て、一里塚や、茶屋、宿場町まで完全復元させたら素晴らしいでしょうね。三留野~御嵩宿辺りなら不可能なことではないような気がします。

ビア・ヘーロさん、こんにちは。
三留野~御嵩宿間には妻籠宿や馬籠宿といった有名な観光地もありますが、観光客は宿場町に集中しており、その道中にはぽつりぽつりと歩く人を見かけるくらいです。宿場町の魅力を知るにはその街道を歩いてみるのが一番良いと思うのですがね。やはり街道筋に歩くだけの魅力が足りないのでしょう。

何らかの方法で日本橋から京都までは中山道という1本の道でつながっているということをアピールできれば良いと思うのですがね。意外に知らない人が多いです。例えば昔の中山道はここを通っていましたみたいな1本の線を引くとか・・・。松並木、一里塚、茶屋、宿場町はもちろん、リアルに徒歩渡しだった川には橋を架けず、渡し舟も復活させれば面白いと思うのですが。

しまむーさん
>例えば昔の中山道はここを通っていましたみたいな1本の線を引くとか・・・。
これ、一般の人々に周知するにはいいですね!

メタボ対策で散歩中の街道なんか全然興味ない人たちが、ある日、一本の線を発見し、どこまで続いているのだろう?とたどって行ったら、どうしてもその先が知りたくなってしまい、ついには京都まで歩いてしまう。
考えただけで面白そうですv-107v-107v-107

ビア・ヘーロ さん。
五街道は立派な日本遺産だと勝手に思ってます。
メタボ対策が叫ばれる今日、これほど知的興味を掻き立てられるウォーキングコースはないと思うのですがね。街あり、自然あり、歴史あり。
中山道に限らず五街道沿道の自治体が手を組んでアピールすれば、もっと街道歩きを楽しむ人も増えるんじゃないでしょうか。
旅はそこへ行くのが目的じゃなく、その過程を楽しむべきものなんです。それに気付くと歩き旅はやめられません。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター