柏原宿 今川町・西町

柏原宿の西側は今川町と西町。江戸方の東から宿場内を歩いてくると、市場橋を渡ったすぐ左手に今も伊吹もぐさを商う伊吹堂亀屋佐京商店がある。店内には柏原宿のシンボルとも言うべき巨大な福助人形があるのだが、日曜日は休業日らしく入口は固く閉ざされていた。窓には撮影禁止の貼紙があり、店内はもとより福助人形も撮影できないようだ。店構え同様、昔気質で商売をされている老舗なので、ちょい見の観光客はお断りらしい(予約で見学可能)。せめて福助さんだけでも拝顔できればと思ったのだが、それも叶わず・・・。日曜日に訪れたなら斜向かいにある柏原宿歴史館へ行こう。様々な福助人形が展示され、写真で亀屋の福助を見ることができる。でもやっぱり本家本元をナマで見てみたいというのが本音であるが・・・。


柏原宿・市場橋付近
市場橋から柏原宿の西側を望む。


柏原宿・伊吹堂亀屋
右側の建物が伊吹堂亀屋佐京商店。今も伊吹もぐさを商う唯一の店である。ここは広重の浮世絵、木曽街道六十九次「柏原」のモデルになっており、浮世絵には元祖と言われる福助人形も描かれている。


柏原宿歴史館
柏原宿歴史館は伊吹堂亀屋佐京商店の分家、旧松浦家住宅を利用している。この建物は大正6年(1917年)の建築で内部公開されている。


伊吹堂亀屋の分家・松浦家
松浦家住宅の内部。「備後畳」の「中継ぎ」と呼ばれる製法で織られた畳を使っている。普通の畳の3、4倍のい草を使う高級品で、現在この織り方ができる職人さんは一人しかいないという。


柏原宿歴史館にて
柏原宿歴史館にて。様々な福助人形が雛壇に飾られていた。雛壇右に置かれている写真の福助が伊吹堂亀屋の福助。


柏原宿
柏原宿の町並み。


旅籠三寳屋
手前の家は旅籠だった三寶屋。


艾屋亀屋
往時10軒程の艾(もぐさ)屋があったという柏原宿。こちらはその内の1軒だった亀屋跡。ふれあい会館が建てられている。


柏原宿御茶屋御殿跡
柏原宿御茶屋御殿跡。江戸時代初期に将軍専用の休憩・宿泊場所として二代将軍徳川秀忠によって殿舎が築かれた。近江では他に野洲の永原御殿、水口の水口御殿があり、併せて近江三御殿と称された。


郷宿跡・加藤家
柏原宿でただ一軒現存する郷宿跡の加藤家。郷宿とは脇本陣と旅籠の中間に位置づけられる宿泊施設で、公用で旅する武士や庄屋の宿泊に利用された。


中井橋
中井橋の西側袂から「堺屋」「古榮屋」の旅籠が軒を連ねていた。


柏原宿・丸山橋付近
天野川を丸山橋で渡る。


柏原一里塚跡
江戸日本橋から115里目(約452km)にあたる柏原一里塚。南塚だけが街道を少し外れた田んぼの一角に復元され、塚上に榎の幼木が植えられている。榎は成長が早く、根が深く広く張るため塚が崩れにくいという利点があり、一里塚には主に榎が植えられた。10年後には見事な一里塚になっていることだろう。


柏原宿西見付跡付近
西の見付跡付近を行く旧中山道。かつて柏原一里塚から西へ向かう街道筋は松並木で、丸山の南麓に位置するこの付近に西の見付が置かれ宿場への出入りを取り締まっていた。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最高級の畳の上で往生できたらと一瞬考えた、とみぃです。
こんにちは。

巨大福助、見てみたかったですね。

他のサイトで発見したんですが、
-------ここから引用--------
インドの神様、大黒天が日本に帰化して大国主命(おおくにぬしのみこと)となり、
その娘、吉祥天女を嫁にもらったのが大文字屋主人・下村彦右衛門こと福助。
そのときの仲人(なこうど)は中国の福禄寿(やはり頭が大きく、背が低い)で、
のちに福助はお多福を愛人にする。福助は恵比須の子分とされる。
-----------------------------
なんだそうです。
いろいろと説はあるようなんですが、商売繁盛は何よりです。

では、また~~!

とみぃさん、お久しぶりです。
ようやく夏休みに突入しました。この休みに中山道を歩く予定はありませんが、早速この前の土日に富士山に登ってきました。メンバーはきっちゃん隊長を筆頭に宮かっつ、なぎっちょと自分の4人。何とかご来光を拝もうと暴風、雨、濃霧、低気温と最悪な条件下、身も心もボロボロになりながら登頂には成功しましたが、当然ご来光どころか何も見えず・・・。来年再チャレンジします。

福助については正直なところ某下着メーカーのキャラクターだと思っていました(笑)。旅は間違った知識を正してくれます。とみぃさんが教えてくれた説は仏教説話の類でしょうか。日本神話に登場する神々に福助の由来があるとは、かなりぶっとんだ説に思えますが、諸説色々あるのでしょう。いずれにしても福助は江戸時代に存在した実在の人物だったようです。
では、またー。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター