醒井宿

【第39日目】2008年6月28日(土) 醒井宿→番場宿→鳥居本宿



美しい地蔵川の流れに沿って町並みを形成する醒井(さめがい)宿。川のほとりに軒を連ねる様は古き良き時代を偲ばせ、宿名の由来となった居醒(いざめ)の清水が地蔵川の水源として今もこんこんと清水を湧き出す。宿場内にはこの居醒の清水をはじめ、十王水、西行水といった湧水が今も水脈を断たれることなく湧き出し、昔から「三水四石」の名所として名を馳せてきた面目を保っている。ちなみに四石とは地蔵川にある蟹石、腰掛石、鞍懸石と源海寺の影向石を指す。醒井宿は天保14年(1843年)当時の宿長さ東西8町2間(約876m)、人口539人、家数138軒、本陣1、脇本陣1、旅籠11軒。

この日、醒井宿を訪れてまず感じたことは観光客が多かったことである。休日ということもあろうが、カメラを片手に川辺に佇む人がとにかく多かった。隣の柏原宿がここと遜色ない町並みを残しているにもかかわらず閑散としていたのを見ると意外だったわけである。これは地蔵川に群生する梅花藻(バイカモ)という水生植物が観光客を呼んでいるらしい。梅花藻は初夏から晩夏にかけて梅に似た白く可愛らしい小花をつける。現在では「三水四石」よりもこの梅花藻の方が有名なようだ。


醒井宿・枡形跡
醒井宿の江戸方(東側)入口に位置する枡形跡。はっきりとその道筋が残っている。


醒井宿
醒井宿江戸方(東側)の町並み。


居醒の清水
地蔵川の水源、居醒の清水。加茂神社の下から清水を湧き出している。古くは日本書紀にも記された名水で、熱病に侵された日本武尊がこの清水で熱を冷ましたと伝わる。醒井宿の宿名の由来となった。


腰掛石と鞍懸石
醒井の四石の二つ、腰掛石と鞍懸石。日本武尊が腰を掛け、鞍を懸けたと伝わる名石。


醒井延命地蔵尊
最澄(伝教大師)ゆかりと伝わる醒井延命地蔵尊。昔は水中に安置されていたので「尻冷し地蔵」と呼ばれていた。


醒井宿本陣跡
本陣跡は樋口山という料理屋になっている。


醒井宿問屋場跡
問屋場だった山口家は往時の姿に修復され公開されている。問屋場の遺構を残す貴重なもの。


醒井宿問屋場跡内部
問屋場跡の内部。


地蔵川
今も生活に密着する地蔵川。水温15℃前後の澄んだ湧水地を好む梅花藻(バイカモ)が群生しており、ハリヨと呼ばれる魚の繁殖地ともなっている。水温20℃以下の流れの緩やかな清流を好むハリヨは、滋賀県東北部と岐阜県南西部の湧水地のみで生息が確認される絶滅危惧種。大切に保護していきたいものです。


梅花藻
梅花藻のアップ。水中から心もとない茎が伸び小さな花をつけている。まだ五分咲きといったところかなぁ。


御葉附銀杏
了徳寺の境内にある御葉附銀杏(おはつきいちょう)。葉面の上に銀杏(ぎんなん)の実がなる貴重なもので、国の天然記念物に指定されている。


醒井宿・醒井大橋付近
宿場の中心西側寄りにある醒井大橋。大橋っていうほどの大袈裟なものではないが、この石橋で地蔵川を渡る。


十王水
醒井三水のひとつ十王水。醒井大橋の手前、地蔵川の中にある。


醒井宿
醒井宿京方(西側)の町並み。


西行水
醒井宿京方外れにある西行水。付近は泡子塚と呼ばれ岩の上に西行法師の伝説を伝える小さな五輪塔がある。西行法師東遊のとき、この泉の畔で休憩していたところ、茶店の娘が西行に一目惚れに恋をした。話がこれで終わればちょっとした恋話で終わるのだが、この娘が西行の残した茶の泡を飲んだところ懐妊し、男子を出産したという。この先も云々と話は続くのだが、とにもかくにも西行ゆかりの泉である。西行については以前に”西行ゆかりの地”で書いたので興味のある方は参照してみてください。

長くなった・・・醒井宿終わり!


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

コメントの投稿

非公開コメント

しまむーさん、こんばんは

この連休で醒井宿まで歩きました。
雨の美江寺をスタート。2日目ゴールの醒井は快晴でした。

醒井に着いたら観光客の多さにびっくり!
それと関西弁が飛び交っていたことも新鮮でした。
いよいよ関西圏に入ってきたんだあ・・・・とあらためて思った次第です。
その日はとても暑かったので、清水の冷たさと美味しさに感動しました。

それにしてもしまむーさんの写真は素晴らしい!
帰ってきてから自分の撮った写真と見比べて、こうゆう角度から撮れば同じ場所でも全然違ってみえるんだと、勉強になりました。

ビアヘーロさん、こんばんは。
醒井宿はこの時期でもやはり観光客は多かったですか。地蔵川の梅花藻は咲いていたのでしょうか?私が訪れたのは今となっては懐かしくも感じる初夏の事でしたから、晩夏を迎えた醒井宿の様子も見てみたいものです。

”それにしてもしまむーさんの写真は素晴らしい!”のコメントには恐れ多いながらも、素直に嬉しいです。ありがとうございます。

しまむーさん

今回の道中ではどの宿場にもほとんど人(観光客含む)が居なかったので、醒ヶ井では余計に人が多く感じたのかも?
今思えば「適度」な感じでしたね。往時に栄えた宿場が寂れきっている所も少なくはありませんが、その点では醒ヶ井には賑わいがありました。

梅花藻の花、咲いていましたよ。
小さな花なので、上手く写真には撮れませんでしたが・・・

ビアヘーロさん。
地蔵川の梅花藻の花はこの時期でも咲いているんですね。
夏が過ぎてこれからは木々が色付く季節を迎えます。紅葉の中を歩く旧中山道も情緒があっていいもんですよ。そういえば去年の今頃は木曽路を歩いていたんだなぁ・・・。あの爽やかな空気を思い出しました。

しまむーさんこんばんは。昨日(11/23)、柏原―醒ヶ井―番場―鳥居本 約17キロを歩いてきました。柏原ではJR主催の「さわやかウォーキング」が開催されていて大賑わいでした。おかげで、伊吹堂亀屋佐京商店は開いており、巨大な福助人形を見ることが出来た。その後、柏原宿歴史館を見学し、中で抹茶サービスを頂く。
醒井宿は美しい街ですね。地蔵川の清流が流れ、梅花藻の小さい可憐な花が水中に咲いている。そして古い町並みがマッチしている。もしかして中山道で一番綺麗な場所かも。梅花藻は11月末でも残っていた。だいぶ少なくなっていたけど。今度は暖かい季節に来てみたい。そして冷たい水を楽しみ、のんびり過ごしてみたい。
ところで、しまむーさんの撮った梅花藻の写真は水中撮影ですか。とても綺麗に撮れてますね。
その後、何もない番場宿を通り、そして小摺針峠を越える。4時を過ぎ暗くなり始める。そして摺針峠を暗くなる前に越える。鳥居本には夕暮れ時に着く。しまむーさんの好きな美しい風景だ。古い町並みには夕闇が似合いますね。歩き旅には、ふさわしい終わりかたですね。
中山道35日目であった。

宇田川さん、おはようございます。
最近ちょっとブログの更新をさぼり気味で、返信遅くなりました。
鳥居本宿まで到着とのこと、お疲れ様でした。伊吹堂さんの福助人形を見れたのは貴重なことです。私も是非一度拝見してみたいのですが、またいつか柏原宿を訪れることもあろうこと思うので、それまでの楽しみとしておきます。

少々寒くなったとはいえ、心地よいウォーキングができる季節になりました。ただ、日が短いのが少々残念ですが。宇田川さんも京の都にだいぶ近づきましたね。そろそろ京の匂いがしてきたのではないですか。

ちなみに私の撮った梅花藻の写真は、川辺からデジタルズームを駆使して撮影したものです。いじらしく咲く白い花がとてもかわいらしいですね。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター