平将門の怨念

豊郷町の高野瀬・上枝・下枝から宇曽川を越えて愛荘町へ。豊郷町と愛荘町の境界となる宇曽川に架かる旧中山道の歌詰橋は、かつては十数本の長い丸太棒を架台にした土橋であった。この橋には平将門にまつわる伝説が残り、橋名の由来にもなっている。

天慶3年(940年)承平天慶の乱を起こし、東国に独自国家を建設しようと企んだ平将門。結局のところ最期は藤原秀郷によって討伐されてしまい、その首級は東国から京へと運ばれたのだが、その途次に将門の首が転げ落ち、目を見開いて秀郷に向かって追いかけてきた。

秀郷は咄嗟に将門の首に向けて歌を一首といい、それに対して将門の首は歌に詰まりこの橋上に落ちてしまった。それから歌詰橋と呼ばれるようになったと伝わる。後に京に晒された将門の首は東国へ向かって空へ舞い上がり、その首が落ちたという東京の大手町にある首塚のことはあまりにも有名な話。それにしても恐るべきは将門の怨念である。


旧中山道・天稚彦神社付近
高野瀬・上枝を行く旧中山道。


天稚彦神社参道
旧中山道から参道が延びる天稚彦神社。戦国時代に佐々木京極氏の家臣・高野瀬氏がこの地に城を構えてから守護神と敬われ、境内では楽市が開かれたと伝わる。


金田池
この井戸はかつて付近にあった金田池を偲んで造られたモニュメント。金田池の湧水は周辺の田と中山道を旅する人々の喉を潤してきたが、近年になって水源が途切れ池は埋め立てられた。


上枝・下枝を行く旧中山道
旧中山道を挟んで左が下枝、右が上枝の地区。この辺りには日枝の地名が残っており、下枝・上枝の地名はその名残なのか。


又十屋敷と一里塚跡碑
豊郷町下枝にある又十(またじゅう)屋敷。ここは江戸時代後期に”又十”という屋号で呉服屋を営んでいた近江商人・藤野喜兵衛喜昌の旧宅。後に松前藩を頼って蝦夷地へ渡り、多くの漁場を開いて廻船業を営んだ。江戸時代の昔、極寒秘境の地に渡った近江商人魂の勇気に感服。

屋敷前に「中山道一里塚跡」の碑があるのだが、一里塚があったという石畑から約1.5km地点のここで何ゆえに一里塚跡なのか。幾度かのルート変更があった中山道であるから、一里塚の位置が変わることもあったのだろうが、真相は不明。


旧中山道・西還寺前
西還寺前を行く旧中山道。


千寿寺 千寿寺にて
下枝の千寿寺は観音堂と呼ばれ、江州音頭発祥の起源がここにあるという。江州音頭とはどんな曲と踊りなんでしょうかねぇ?


歌詰橋と宇曽川
歌詰橋と宇曽(うそ)川。秦川山と押立山(鈴鹿山脈)を水源とし、湖東平野を経て琵琶湖に注ぐ宇曽川は、古くから水量豊富で舟運が盛んであったために”運槽川”と称していたが、時の流れと共に転訛して”うそ川”と呼ばれるようになったという。歌詰橋については前述の通り。


旧中山道・石橋
愛荘町石橋を行く旧中山道。


石部神社
愛荘町石橋にある石部神社。古代の部民制における石作部(いしつくりべ)に由来があるとされ、平安期編纂の延喜式に記される古社である。石作部は石を扱う技術集団だったとの解釈で良いと思う。


旧中山道・沓掛
沓掛という地区で写真のY字路に差しかかる。旧中山道は右へ。間もなく愛知川宿に入る。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

怨念話しは各地にありますね。
どうもこの手の話しはおどろおどろしくって苦手です。
生首が飛ぶって結構お話しが残っていますがそれだけ怨念の強さが伺えますね。
この橋、何かが出る、なんていう噂はないのでしょうか。

nanaさん、こんばんは。
歌詰橋に何かが出る!なんていう噂はないとは思いますが、もし出るとしたら平将門の生首なんでしょうかねぇ。
その生首が飛んできたという東京大手町の将門塚は本当に異様な光景です。ビルとビルの間にあるんですが、普通ならビルの一角となっているような一等地に残っています。手をつけようとすると祟りがあるとかないとか。本当の話なんですかね。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター