愛知川のむちん橋

【第41日目】(2008/8/3) 愛知川宿→武佐宿



少々雲はかかっているが、私の旅にとっては久々の快晴である。いや違う。快晴が快い晴れという意味ならば、猛々しい晴れの猛晴と言うべきであろう。暑い。とにかく暑い。盛夏の近江路をなめていたと、自責の念にかられる程に拙い日に来たもんである。とにもかくにもここまで来たからには歩かねばなるまい。酷暑という過酷な近江路を歩くことになるのであろう、中山道の旅を愛知川宿から再開させた。

旅人を あはれみかけてむちんばし ふかき心を 流す衛知川

この歌は西園寺(藤原)実文という人が詠んだものという。愛知川に無賃橋が架けられたのが天保2年(1831年)というから、それ以後の江戸時代末期から明治初期頃に詠まれたものなのか。愛知川は”人取り川”の異名があるほどの暴れ川だったようで、鈴鹿山脈に源を発するという地勢から、上流部で大雨が降ると鉄砲水のような水害が発生したのであろう。


郡分地蔵
路傍に並ぶ郡分(こおりわけ)地蔵。今日の中山道の歩き旅はここからスタート。写真奥、用水路を横切る道が旧中山道で、宿場時代ここが郡と郡の境だったことから郡分地蔵と呼ばれている。また、ここは愛知川宿江戸方(北側)の入口だった。


愛知川宿・八幡神社
八幡神社で道中の安全を祈願。


愛知川宿・竹平楼付近
厳しい暑さの中、愛知川宿を旅立つ。


不飲川
愛知川宿京方(南側)入口にあたる不飲川(のまず)川。何故だかわからないが、橋の欄干に酒瓶のようなモニュメントが置かれている。しっかり栓がされていることから、”飲まず”ということなのか。川の名前に面白い由来がありそうなので調べてみた。

歌詰橋と同様に、この川にも平将門にまつわる伝承があるらしい。不飲川の名は源流にある不飲池に由来があるのだが、この池は平将門の首を洗ったところ水が血で濁ったとか、平将門が汚れた身を洗ったとか。他にも諸説あるのだが、そんな由縁から不飲池と呼ばれてきたらしい。いずれにしてもこの辺りの民は東国で独立国家を築こうとした平将門を忌み嫌い、その怨念を恐れたのだろう。


愛知川宿南側入口.
愛知川宿を出ると国道8号に合流。かつてはこの辺りに一里塚があった。


愛知川の一里塚跡
その一里塚跡を示す碑。国道から少し外れた場所にひっそりとある。


国道8号・御幸橋北付近
愛知川に架かる御幸橋へ向かう国道8号。アスファルトの照り返しと車の排気ガスが行く手を阻む。


祇園神社の常夜灯
御幸橋袂の祇園神社境内にある常夜灯。


御幸橋
かつて無賃橋があった場所に架かる御幸橋。もちろん現在も無賃で渡れます。


愛知川
御幸橋から愛知川を望む。渇水期だったからなのだろうが、かつて”人取り川”の異名があったのかと疑わしくなるほどに水量は少ない。これなら橋を渡らずとも徒歩渡しができそうな感じ。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しています。

今日テレビで渡辺 謙さんのお嬢さんが中仙道を歩いて
旅したいと仰っていました。
かなりエネルギーの要ること思わず先にされてる方が
いらっしゃいますよとテレビに向かって突っ込みをいれてしまいました。(笑)

見るともうすでに旅を終わられたんですね。
長い間お疲れ様でした。
忙しい中大変な旅であった事とお察しします。

これだけの長丁場、自分との戦いでもあった事だと思います。
ご意思の強さに頭が下がります。
残りはあと少しですね。
どんな旅を読ませていただけるのか楽しませていただきます。

京都まで走破 ご苦労様でした
中山道が近くにある者には東京から京都まで歩いて走破した事は凄いと思います
時間やその他いろいろの事を成し遂げてこそだと思います
中山道が終わったらどうなるのかと心配していました
東海道も凄い事ですね

中山道の東濃や馬籠あたりの山道はロードでは無理だと知りました

シェイドさん、こんばんは。
渡辺謙さんにお嬢様がいることは知りませんでしたが、そのお嬢様が何ゆえ中山道を歩いて旅したいと思ったんですかねぇ・・・。NHK大河ドラマの和宮様の影響なのか、それとも姫街道と呼ばれた所以によるものなのか。是非とも伺ってみたいものです。

来年早々に京都三条大橋から日本橋へ東海道を帰ることにしました。今後ともよろしくお願いします。

マサヒさん、こんばんは。
中山道より東海道の方が道も平坦で、現在では川止めなんて心配することも無く、間違いなく楽だと思っています。交通の便も良いことから1年くらいで日本橋に着くのではないかなぁ・・・。見通しが甘い?。

マサヒさんも是非、美濃から十三峠や十曲峠を越えて馬籠や妻籠辺りまで足を延ばしてみて下さい。今の時期なら紅葉もきれいに色付きはじめ、中山道のすばらしさを堪能できますよ。きっと。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター