武佐宿

第42日目(2008/8/4) 武佐宿→守山宿



朝8時、ビジネスホテル シェルを出発。今回の旅が中山道中で最も過酷な歩き旅になるとは夢にも思わず、今日も暑くなりそうだなぁ・・・と、見事に青く染まった空を眺めながら軽快な足取りで武佐宿へ。しかし、この日はその道中に500mlペットボトルを7本も消費するという猛烈な暑さに見舞われ、草津宿まで歩く予定だったのが、結局途中の守山宿でリタイアするという悲しい結末に。ひとつ間違えば熱中症でぶっ倒れてもおかしくないぐらいに疲労困憊を極めた。炎天下の近江路をなめていたとしか言いようがない。

近江商人の町として賑わった八幡の隣町で、その八幡と東海道の桑名を結ぶ八風街道と中山道の交差点に武佐宿はある。そういった場所柄、多くの近江商人が行き交った宿場町であることは容易に想像できるが、近世に商業都市として発展した八幡(現近江八幡市)に比べると、現在の武佐はいかにも地味で静かな町である。しかし往時は人や物資の集散地として、また近郊に観音正寺、長命寺の観音霊場があり、商人や参詣客の往来も頻繁で武佐宿は賑わった。

宿名の由来である武佐寺は太平記に登場するほどの著名な寺院だったようだが、現在は存在しておらず、武佐宿南側にある長光寺(宿内の広済寺とも)の前身が武佐寺ともいわれる。武佐宿はその武佐寺の門前町として町を形成しつつ、江戸時代に中山道沿道に家々が集められ宿場町としての体裁を整えた。武佐宿の天保14年(1843年)当時の宿長さ東西8町24間(約916m)、人口537人、家数183軒、本陣1、脇本陣1、旅籠23軒。本陣が下川家、脇本陣は奥村家が務め、2軒の問屋場が置かれた。


武佐宿
武佐宿の朝。宿場東入口付近の町並み。


牟佐神社
武佐宿東の入口に鎮座する牟佐神社。かつては神社前の街道筋に高札場が置かれた。


広済寺
明治11年(1878年)明治天皇御巡幸の際、行在所となった広済寺。かつての武佐寺ともいわれる。


武佐宿脇本陣跡
武佐宿脇本陣跡の敷地は武佐町会館となっている。冠木門のモニュメントが置かれ往時を偲ぶ。


武佐宿・脇本陣付近
今は行き交う人も少なく、静かに時間が流れる武佐宿。


武佐宿・武佐町交差点
武佐宿には往時を偲ばせる町並みが残る。


料理旅館 中村屋
かつての旅籠・中村屋は今も料理旅館として健在。


武佐宿本陣跡・下川家
武佐宿本陣跡・下川家。宿場当時の本陣門と土蔵が現存する。


中山道と八風街道の道標
旧中山道と八風街道の分岐点に残る道標。「いせ みな口 ひの 八日市 道」と刻まれている。


武佐宿・西の高札場跡
西の高札場跡付近を行く旧中山道。


武佐駅
旧中山道は武佐駅前を通り近江鉄道八日市線を渡る。


伊庭貞剛邸跡
武佐宿の西外れにある伊庭貞剛邸跡。近年屋敷は解体され楠の巨木だけが残されている。伊庭貞剛はここ蒲生郡西宿(現近江八幡市西宿)の出身で明治期の実業家。日本人の誰もが知る巨大財閥・住友の第二代総理事。別子銅山煙害事件の紛争解決にあたり、環境復元に心血を注いだ。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

<500mlペットボトルを7本

ヨークわかります。8月の上旬のことですよね。
勝負は、太陽が昇る前と、昇ってちょっと後まで。

盛夏に鳴いていたセミが懐かしいです。

いよいよ最後のいいシーンに入ってきましたね。

私も近江路は昨年の夏でした。
大津・京都間、この日だけは嫁さんと一緒だったのですが、
暑いし二人だからで気が大きくなるしでうなぎ屋さんに入ってしまい、
ついビールを開けてしまい、、、その後灼熱の中、気分悪くなって
三条大橋まで歩いたことを思い出してしまいました。
あれ以来歩き中は飲んでません。

やはり歩き終えてからですね、ビールは!

ピンピンシニアさん、こんばんは。
炎天下の歩き旅の過酷さ。わかりますよね。
ホントにこれ以上歩いたら死ぬと思いました・・・皮膚から塩がでてましたから(汗)。去年の夏はちょうど木曽路の山の中を歩いていたんで、まだよかったんですがねぇ・・・。

ビール党さん、こんばんは。
もしかして、ビール党さんが入った鰻屋さんて、逢坂山関跡近くにある”かねよ”さんですかね。鰻のいい香りに誘われて、私も食べたかったんですが、三条大橋で待ち合わせをしていたんで、なくなく通過しました(涙)。羨ましい限りです。

やはり、歩き終えて疲れた体に流し込むビールが最高ですよ!

No title

しまむーさん今晩は。残念なお知らせがあります。御存知かも知れませんが、武佐宿の料理旅館中村屋が火事で全焼したそうです。越谷の饂飩屋に続いて、また中山道の歴史ある店が失われてしまいました。私も以前泊まった宿なので残念です。

No title

宇田川さん、こんばんは。
今日そのニュースを知りました。非常に残念としか言いようがありません。けが人が無かったというのがせめてもの救いですが、この年の瀬に大事な家を失ったご主人の落胆振りは相当なものでしょう。元の姿に再建できるよう、行政の援助や寄付で何とかしてほしい。そんな動きがあるなら、私も微力ながら何かで協力できればと思っています。

No title

しまむーさん、こんばんは

久しぶりに訪問させていただいたところ、とても残念なニュースですね。
私が中村屋さんの前を通った時、とてもお腹がすいていて、こんな趣のあるお店で食事ができたらいいのになあ・・・と後ろ髪を引かれながら先を急いだことを思い出します。
いつか宿泊をしたいと思っていたのですが、それももう叶わないのですね。本当に残念です。

日々刻々と中村屋さんのような歴史あるお店や建物が無くなってしまう中で、私たちが撮影した写真や旅の記録も、やがては貴重なものとなるのでしょうね。
街道を歩くということはある意味「一期一会」そのものなのかもしれません。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター