fc2ブログ

粟津の晴嵐

【第44日目】(2008/10/13) 大津宿→三条大橋



中山道歩き旅はいよいよ最後の行程。ゴールとなる京都三条大橋へ向けてJR石山駅を発つ。空は青く澄みわたり、最後を飾るにふさわしい絶好のウォーキング日和となった。近江八景「粟津の晴嵐(あわづのせいらん」として有名だった晴嵐の旧東海道へ歩みを戻してから、旧街道をちょっとだけ逸れて琵琶湖南端の御殿浜を散策する。


JR石山駅
JR石山駅から旧東海道へ。


JR石山駅・松尾芭蕉像
駅前で松尾芭蕉に見送られ。


旧東海道・晴嵐
大津市晴嵐から旧東海道へ歩みを戻す。付近はNECや日本精工等の工場が建ち並ぶちょっとした工業地帯。


「農業試験研究発祥の地付近」碑
晴嵐付近の旧東海道は琵琶湖南端の沿岸を進んでおり、かつてその沿道周辺は粟津が原と呼ばれる原野が広がっていた。明治28年(1895年)ここに滋賀県農事試験場が開設され、昭和3年(1928年)に移転するまで農業試験研究が行われた。開設以来100年を迎えた平成7年に建立されたのがこの記念碑。


晴嵐松
近江八景の「粟津の晴嵐(あわづのせいらん」とはここのことで、往時を偲ばせる松並木が残されている。昔は琵琶湖を背景にして見事な松並木の東海道だったのだろうが・・・。


御殿浜
旧東海道は琵琶湖南岸の御殿浜へ。街道を少し北に外れれば琵琶湖が眼前に広がる。


琵琶湖・御殿浜からの眺め
御殿浜から琵琶湖北方を望む。写真中央に見える森は膳所城跡公園(本丸跡)。


琵琶湖・御殿浜からの眺め
御殿浜から北東に目を向ければ、近江富士こと三上山が遥かに望める。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ゴールへと向かう道中が晴天とはまさにお祝いされているようです。
旧道の旅に工場地帯の画像は違和感もありますがこれが時代の流れですね。
こんな光景になると当時の中山道を歩いていた人は想像もしなかったでしょう。
NEC、私もユーザーですが業績悪化が気になります。

nanaさん、こんにちは。
最後の行程が晴天に恵まれたのは、幸いでした。とにかく中山道の歩き旅は雨天が多くて、随分と苦労してきましたから。最後の日くらいはウォーキング日和にしてやろうと、お天道様も思ったのでしょうか。

旧道の道筋は国道になり県道になり、そして消失してしまった部分もあり、また周辺の風景はこの百年くらいで随分と変貌してしまったのでしょう。そんな中で往時を偲ばせるちょっとした発見が旧街道歩きの魅力でもあるわけです。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター