fc2ブログ

義仲寺

唐突ですが、ここで問題を一つ。
平安時代末期、源頼朝に先駆けて平家追討の兵を挙げ、倶利伽羅峠の戦いで平家の大軍を破って念願の上洛を果たした武将といえば誰?

そう、正解は木曽義仲。木曽路を歩いてきた者にとっては、大変馴染み深い人である。その木曽義仲が葬られたという場所が義仲(ぎちゅう)寺で、膳所城北総門跡からすぐ先の旧東海道沿道にある。京に入った後の義仲は乱れた京の政情を治められず、後白河法皇とゴタゴタを起こした末、源頼朝によって派兵された源義経の軍勢に攻められる。抵抗空しく呆気なく都を落ちた義仲は、近江国粟津(あわづ)の地で討たれた。

義仲寺は松尾芭蕉の墓があることでも知られている。松尾芭蕉は義仲寺が大変気に入っていたらしく、日本各地を行脚する傍ら、度々義仲寺を訪れて滞在した。元禄7年(1694年)旅の途中で病に罹り、大坂の旅宿で床に臥せた芭蕉は、ついに最期を迎える。生前に残した「木曽殿の隣に」という遺言によって義仲寺に葬られたという。


義仲寺
旧東海道沿道にある木曽義仲の墓所・義仲寺。木曽義仲を弔うために出家して尼僧となった巴御前(義仲の側室)が草庵を結んだことに由来があるという。


朝日堂
義仲寺本堂の朝日堂。木曽義仲が朝日将軍と名乗っていたことに名の由来があるのだろう。聖観世音菩薩を本尊とする。


義仲公墓(木曽塚)
木曽塚と呼ばれる木曽義仲の墓。いかにも古そうな宝篋印塔を据えている。


巴塚
木曽義仲墓の横に佇む巴塚。


翁堂
芭蕉翁座像を安置する翁(おきな)堂。


花卉図天井画
翁堂の天井画「四季花卉の図」。江戸時代中期の絵師伊藤若沖(いとうじゃくちゅう)筆によるものだが、原画は安政3年(1856年)類焼により焼失した。現在の画は明治21年(1888年)穂積永機によって復元されたもの。


芭蕉翁墓
松尾芭蕉は遺言によりここ義仲寺に埋葬された。「芭蕉翁終焉記」に”木曽塚の右に葬る”とあり、今もその通りの位置に墓がある。

旅に病んで 夢は枯野を かけ廻る



義仲寺
義仲寺を後に。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター