fc2ブログ

蔵前・駒形

【2009年5月2日(土) 旧日光街道 日本橋→千住宿 道中】
江戸通りを蔵前から駒形へ。

蔵前はその名の通り浅草御蔵と呼ばれる幕府の米蔵があった場所で、現在の蔵前橋が架かる隅田川西岸一帯がその跡地である。浅草御蔵は元和6年(1620年)に創設され、隅田川河岸に舟入堀8本と大倉庫群を備える大規模な米蔵であり、大阪・京都二条の米蔵と共に三御蔵と称された。

駒形の地名の由来は駒形橋西詰にある駒形堂にある。今から溯ること約1400年もの昔、時は飛鳥時代の推古天皇36年(628年)のこと、漁師が江戸浦(隅田川の下流付近)にて漁の最中に観世音菩薩像を発見し、その仏像を持って上陸したのが駒形堂の地だという。この観世音菩薩像を本尊に祀るのが浅草観音こと浅草寺なのである。


浅草御蔵跡
浅草御蔵跡を蔵前橋から望む。米蔵があった痕跡は全く留めていない。


蔵前橋
蔵前橋にて。屋形船に乗るのは辰巳芸者か、柳橋芸者なのか・・・。往時の隅田川に思いを馳せて。


浅草御蔵跡碑と蔵前橋
浅草御蔵跡碑と蔵前橋。ちなみに蔵前橋の架橋は比較的新しく、関東大震災後の昭和2年(1927年)のことである。


江戸通り・蔵前
蔵前を行く江戸通り(旧日光街道)は国道6号でもある片道3車線の幹線道路。車の往来が激しい。


駒形どぜう
駒形に入ると、まず目に付くのがここ”駒形どぜう”。創業200余年の老舗であり、どぜう鍋は初代から続く名物料理。”どぜう”とはドジョウのことで、越後屋助七の発案で名付けられ暖簾となった。味は・・・今だ食したことが無いので書けません。後日また。


隅田川・駒形橋付近
駒形橋から隅田川を望む。右岸に見えるのは世に名高い”うんこビル”。とある新潟県民が東京観光に来てわざわざ写真を撮りに行ったというほどだから、今や東京名所と言っても過言ではないだろう。


駒形堂
駒形橋の西詰、江戸通りに向かって本堂が建つ駒形堂。当初は隅田川に向かっていたというが、幾多の変遷を経て現在の向きになったという。本堂は平成15年に再建されたもので、馬頭観世音を本尊に祀る。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター