越ヶ谷宿 御殿町・大沢

【2009年5月3日(日) 旧日光街道 越ヶ谷宿】
越ヶ谷本町から大沢橋(大橋)で元荒川を越えると、本陣や脇本陣の置かれていた大沢町へと入る。つまり、越ヶ谷宿の中心は大沢町にあったのだが、残念ながらここに宿場時代の面影は留めていない。本陣や脇本陣跡を示す標識も無いため、歩いていてもどこに何があったのか、わからずじまいで通り過ぎてしまう。越谷市にはせっかく宿場町という歴史があり、それを感じさせる建物もそこそこに残っているのだから、もう少し考えてほしいものだ。


大沢橋と元荒川
元荒川に架かる大沢橋(大橋)。大沢橋の最初の架橋は江戸中期以前で、現在の橋は昭和28年(1953年)に架け替えられたものである。架け替え当初は大橋という名であったらしく、欄干には今も大橋と表記されている。


元荒川
大沢橋付近を流れる元荒川。大沢橋から元荒川沿いを東へ向かへば越ヶ谷御殿跡に着く。


越ヶ谷御殿跡
かつては徳川家康や二代将軍の秀忠が、鷹狩りに訪れ宿泊した越ヶ谷御殿跡。御殿は明暦年間に江戸城再建のため取り壊されてしまい当然ながら跡形も無くなっているが、僅かにその跡地を示す碑と説明板が設置されている。ここから元荒川を望むと何となく往時の様子がうかがえる。


大沢橋
越ヶ谷御殿跡から旧街道に歩みを戻し大沢橋を渡る。橋の袂に見える”温鈍屋(うどんや)”は元和元年(1615年)創業という老舗の川魚料理店。ここの鰻重は絶品らしい。ここで昼飯を食べたかった・・・ので、いずれまた。


越谷宿・大沢町
大沢町に入った旧街道は大沢商店会の中を先へ延びる。ここが福井本陣や山崎脇本陣、深野脇本陣が置かれる宿場の中心であった。


越谷宿・大沢町
越谷宿・大沢町を行く旧日光街道。


越谷宿・大沢町
先に見える東武伊勢崎線の高架下で越谷宿は終わり。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しまむーさん、今晩は。昨日、日光街道の歩行を再開しました。今回は草加から越谷の先のせんげん台駅までの15キロ歩きました。当初、粕壁まで行ければと思ってましたが、疲れてきたので無理をせず、せんげん台で止めました。気温は高めでしたが湿度か低く、歩くのに丁度良い気候でした。楽しみにしていた草加松原もいい雰囲気でした。
しかし、その後の区間はたいした見所も無いですね。舗装路を延々と歩くだけですね。
それと、昼食に入ろうとしていた「饂飩屋」は閉まっていました。建物の裏手は解体工事中でした。もしかして閉店かも。2時ごろだったので営業時間が終了していたのかな。でも電気も消えていたし、解体工事中に営業しているわけ無いよね。「饂飩屋」の事についてご存知の方がいましたら、教えてくれませんか。

No title

宇田川さん、こんばんは。
日光街道の歩き旅を再開されたんですね。昨日は天気も良かったし気持ちよく歩けたのではないでしょうか。
越谷の温鈍屋のことですが、閉店していたというので気になって調べてみたところ、悲報を知りました。温鈍屋は今年の2月に火災があり、そのときに店主と娘さんが亡くなられたそうです。以来、店を閉めたのでしょう。私も一度行こうと考えていたのでこの悲報にはショックですが、江戸時代から続く老舗の店がこんな形で終焉を迎えてしまうとは…。そして2人の尊い命が失われてしまったことは非常に残念です。ご冥福を祈りましょう。

No title

そんな痛ましいことがあったのですか。どうりで様子が変だと思いました。老舗の店がこんな形で終焉を迎えてしまうとは本当に残念ですね。閉店だけでなく、尊い命までなくなるとは。ご冥福をお祈りいたします。
私も「饂飩屋 閉店」で検索してみたのですが、見つかりませんでした。先程改めて検索したところ「饂飩屋」と入れただけで火事のことが出てきました。

No title

宇田川さん、こんにちは。
あいにくの天気ですが、今週末も日光街道を歩かれているのでしょうか。老舗の店があんな痛ましい形で無くなってしまうのは非常に残念なことで、今後の朗報に期待しましょう。

私の方はといえば会津西街道にチャレンジするため準備しているのですが、なにせ資料が乏しいため、道に迷うことなくどこまで正確に旧道を歩けるかどうか…。実踏しながら道筋を探していく、という感じです。出発は来月になりそうです

No title

しまむーさん、今晩は。今週は天気が悪いので歩行はお休みにしました。どうせ歩くなら天気がいい日に歩きたいからね。
会津西街道の下調べに苦労しているみたいですね。出版物も無さそうだし、インターネットを調べても詳しく出ているのは無いのかも。
以前「中山道69次資料館」の館長さんが、伊能忠敬の地図と現在の地図を重ね合わせて、昔の街道を調べていると言っていた。伊能図はほぼ正確なので、昔の道筋をたどれるそうだ。そこで私も、伊能図がダウンロード出来ないか調べてみたが、見つからなかった。ただ有料で、佐原の伊能忠敬資料館に行けばあるかも知れない。一度行って見ようと思いました。
街道歩きは下調べが大事ですよね。私はカシミールの地図を切り出し、歩くコースを色塗りして、GPSをつないだスマートフォンで確認しながら歩いています。紙の地図のほうが見易いですが、分岐点などで現在位置の確認に使っています。
それと寄り道する所の、簡単な予習も大事ですね。せっかく歩いていても、見落として通り過ぎてしまっては、もったいないですからね。

No title

宇田川さん、こんばんは。
いやはや、さすがに旧街道歩きの苦労を知っておられますね。完璧なルート地図があれば、ほとんど事前準備なんていらないんですが、会津西街道を歩こうと思ったら、そうは問屋が卸さない。

今年1月に下調べで今市の歴史民俗資料館を訪ねて館員の方に資料が無いか訪ねたところ、”ふくしまけん街道交流会南会津世話人会”という所で発行しているルート図のコピーをわけていただきました。これには大まかなルートと名所案内が載っていて大変役に立ちそうです。あとは”地図センター Net Shopping”で大日本管轄分地図の栃木県と福島県管内全図のデータCDを購入しました。これは商品がまだ届いていないのでどれだけ参考になるかわかりませんが…。

伊能図についても調べてみますね。他に何か情報があったら教えて下さい。よろしくお願いします。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター