聖地・秋葉原

神田川を昌平橋で渡る。ここから東側にかけての秋葉原駅周辺一帯は電気街として世界的?に有名な場所であり、多くの外国人観光客も見受けられる。最近は再開発ラッシュとなりダイビルやUDXビルなど巨大なビルが建ちはじめた。

そもそも秋葉原の名は明治期になってから歴史上に登場し、由来は明治維新直後の1869年(明治2年)にこの周辺一帯で大火事があり、これを機会に政府は焼け野原となったこの場所を火除地(避難場所)とした。古川柳に「火事と喧嘩は江戸の華」と詠まれるほど、江戸では火事が絶えなかった。
翌年、火防(ひぶせ)・火除けの神である秋葉(あきば)大権現を勧請し、鎮火の神様として祀った。これをきっかけに庶民はこの地を秋葉原と呼ぶようになったわけだが、当初は「あきばはら」「あきばっぱら」などと発音されていた。

1890年(明治23年)に上野から鉄道が延長され、この場所に駅(貨物駅)が設置されたときに駅名を「あきはばら」と誤植され、その読み方が現在に至ってしまった。起源からは「あきばはら」と呼ぶのが正しいのである。

私が初めて東京に来たころ(15年前)の秋葉原は、既に大小様々な電気店が軒を並べる現在の形はできあがっていた。とにかく秋葉原に来れば電化製品が何でも安く買えるというイメージである。当時田舎には郊外型の家電量販店なんてものはなかったから、みんなそう思っていた。

UDXとダイビルがある場所はかつて神田青果市場があった所で、私が初めて行った頃には既に大田区へ移転していた。ここには駅側から駅前広場、巨大な平面駐車場、車のスロープが廻るコンクリむき出しの建物があったことを覚えている。後に建物は壊され更地となり平面駐車場と併せ現在の形となった。仕事柄、秋葉原に電気部品や線材をよく買いに来ていたので、ここに車を停めては秋葉原を散策していたこと思い出す。そんな時代に生きてきた自分にとっては「秋葉原クロスフィードは・・・」何て言われても今ひとつピンとこない。
それともう一つ。秋葉原デパート!閉店するのはかまわないが、せめて入口付近にあった讃岐うどんの店は復活させてほしい!あそこのきつねうどんのおにぎりセット、最高でした。

話を戻します。最近の秋葉原について語ります。
秋葉原といえば?と聞かれ、とっさに何が思いつきますか?
今では「オタク」が多数を占めるのではないだろうか。そもそもオタクなんて言葉は無かった昨今に生きてきた自分にとっては、オタクとマニアの意味する違いがよくわからないにも関わらず、オタクという言葉には誰かが意図した悪意というか蔑視を感じる。別にオタクを擁護しようというわけではないが・・・。現在オタク=アキバ系みたいなイメージがあるが、そもそもオタクという言葉が世の中に広く認知され、世間的にオタクといえば秋葉原みたいなイメージが出来はじめたのは、映画・ドラマ化された「電車男」の影響が大きいのではないかと思う。それ以前からオタクという言葉は存在していたのであろうが、それは所詮ごく一部の人々だけの話で、この言葉が市民権を得るに至った経緯は電車男を抜きには語れないと思う。エルメス役の伊東美咲がメイド姿で「ご主人様、お帰りなさいませ」という台詞が今でも脳裏に焼きついて離れない。まさに萌え~である。

電気部品から無線、家電品、パソコンショップと時代の遷移を経てきた秋葉原であるが、最近になってゲームはもちろんのことアイドル、フィギュア、アニメ、コスチューム・・・しまいにゃメイド喫茶でご主人様ときたもんだ。テレビや雑誌の偏向報道も一因であると思うが、様々なオタクが闊歩する聖地的な場所となってしまった。

旧態依然としてあるラジオデパートなどの電気部品小売店も健在で、新興メイド喫茶やフィギュア、アニメ店等とともに一種独特の雰囲気を作りはじめている。そんな中に秋葉原クロスフィールドである。どんな街となっていくのか秋葉原・・・今後も推移を見守りたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旧街道の徒歩紀行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター