fc2ブログ

高島秋帆幽囚の地

高島秋帆幽囚の地(岡部藩陣屋跡)

旧中山道は深谷市宿根の静かな住宅地を抜け、国道17号と合流すると深谷市岡部に入る。左手には「関東一の漬物名産地 岡部」の看板。その先には菊池漬物店や滝沢漬物の看板が見える。岡部は最近まで岡部町という単独の自治体だったが、昨年1月1日に花園町、川本町とともに深谷市と合併した。深谷市宿根にて

岡部北交差点の角、宮倉食料品店を左に入り300m程奥に、高島秋帆(たかしましゅうはん)幽囚の地。石碑と案内板が建てられている。ここは岡部藩の陣屋があった所で、この石碑の建つ場所に秋帆が幽囚されていた。

高島秋帆は江戸時代後期の砲術家で、西洋式の高島流砲術の創始者。秋帆はアヘン戦争で清がイギリスに負けたことを知ると、欧米のアジア進出を強く危惧。天保12年(1841年)に徳丸ヶ原(現東京都板橋区高島平)で洋式砲術の公開調練を行い、幕府に洋式兵術・砲術の軍備を急がせた。しかし翌年、讒言にあい投獄され、弘化3年(1846年)に岡部藩預かりの身としてここに幽囚された。
岡部を行く旧中山道
嘉永6年(1853年)ペリーの黒船が来襲すると、幕府は近代兵学の必要性から秋帆を急遽赦免し、鉄砲・砲術方の師範とした。秋帆は幕府の砲術訓練に尽力し、慶応2年(1866年)69歳で没した。余談であるが高島平の地名は昭和時代になり、秋帆に因んでつけられた。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター