fc2ブログ

上毛三山のひとつ赤城山が視界に

上毛三山のひとつ赤城山が視界に

島護産泰神社から600m程道なりに進むと、道は二又に分かれる。旧中山道は直進する細い道。山口輪店の先、右の塀に「百庚申100m→」の道しるべが貼られ、旧中山道はここを右折する。
百庚申と旧中山道
坂を下りながら鬱蒼とする林の中を行くと、おびただしい数の庚申塔が建ち並ぶ異様な光景。これは百庚申と呼ばれ、万延元年(1860年)の庚申の年から翌年にかけて、ここ岡の有志13人により作られたものだ。万延元年は井伊大老が桜田門外で暗殺された幕末激動の年。世情の不安がこのようなものを作り上げた。
滝岡橋を渡ると本庄市
百庚申から岡交差点で国道17号のバイパスを横断し、滝岡橋で小山川を渡る。旧中山道の道筋は岡交差点から左斜めの方向に進路をとり、滝岡橋の上流150m付近で渡河していたが、現在は畑の中に消滅している。
滝岡橋の前方には赤城山がきれいに姿を見せている。「赤城の山も今宵限りか・・・」思わず国定忠治の名台詞が口元をつく。

小山川を渡ったところで本庄市堀田に入る。本庄市に入ったことで一息つきたくなり、堀田集落の前原商店で缶コーヒーを買い一服。時計は14時半をまわったところだ。
集落を抜け、右に赤城山を眺めながら元小山川の堤防と畑の間の道を進む。畑にはビニールハウスが点在し、のどかな風景が続く。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター