鉢石宿

【2010年1月10日(日) 旧日光街道 鉢石宿】
天平神護2年(766年)勝道上人によって日光が開山され、輪王寺や二荒山神社が建立されたことに伴い形成された門前町が鉢石宿の原形で、元々この辺りは坂本という地名で呼ばれていた。ここに鉢を伏せたような形状の石英斑岩が地表に露出し、古くから”鉢石(はついし)”と呼んで神聖視されてきた。この石が後々に地名の由来となるわけである。(*注)

元和3年(1617年)日光に東照大権現が鎮座してから17年を経た寛永11年(1634年)9月、三代将軍徳川家光が日光に社参し、1年半後に行われる家康21年忌に向けて神殿の大造営に着手する。現在の豪華絢爛な日光東照宮の原形がこのときに造られ、正保2年(1645年)になって朝廷から宮号が授与されると、東照社から現在の東照宮へと改称される。その前年の正保元年(1644年)日光道中最終の宿駅として整備されたのが鉢石宿であり、鉢石という地名はこの時に生まれた。

日光街道の第21宿となる鉢石宿は、天保14年(1843年)当時の記録によると町並み5町余(約550m)、人口985人、家数227軒、本陣2、脇本陣無し、旅籠19軒とあり、脇本陣が置かれずに本陣が2軒置かれていたところが珍しく、両本陣は入江家、高野家が務めていた。推測だが日光を参詣する諸大名や幕府重職の宿泊が重なることが多く、同格の本陣を2軒置く必要があったのだろう。現在の鉢石宿辺りは神橋から東武日光駅にかけて町並みが続くが、上鉢石町・中鉢石町・下鉢石町・御幸町が旧宿場町である。

(*注)勝道上人が托鉢の際、鉄鉢をこの石の上に置いて休んだという説もあり。


東武日光駅前
東武日光駅前を過ぎて、いよいよ門前町の中へ。


御幸町
御幸町を行く日光街道(国道119号)。


魚要(入江本陣跡)
御幸町の西外れにある”魚要”という蕎麦屋がかつての入江本陣跡。


下鉢石町
日光連山が間近に迫る下鉢石町の町並み。


鉢石宿・高野本陣跡付近
高野本陣跡付近の町並み。写真右手に見える”ゆば屋 さん・フィールド”の隣にある駐車場の敷地が高野本陣の入口で、その奥に往時の土蔵と芭蕉句碑があるらしい。未確認。


中鉢石町
中鉢石町の町並み。今や門前町の匂いがぷんぷんとする観光地である。


鉢石
中鉢石町にある日本生命横の坂道を少し下ると、鉢石宿の地名の由来となった鉢石がある。今も石の周りは注連縄で囲われ、神聖視されていることがうかがえる。


上鉢石町
鉢石宿の西方(日光方)にあたる上鉢石町の町並み。この町並みが尽きた所が大谷川、つまり日光街道の終点、神橋である。いよいよ、ゴールは近い!


鉢石宿眺望
ゴールする前に観音寺へ登り、杉並木と鉢石宿を眺望する。


神橋
そして、ついにぐぉール!横に神橋を眺めながら大谷川を渡る。歩きに歩いた延べ約143kmの道のり、中山道に比べれば多難は無かったが、やはりようやく辿り着いた後に見る神橋は何かが違う。その理由がわからないまま、しばらく神橋の下を流れる大谷川を眺めていた…。


神橋
山口県の錦帯橋、山梨の猿橋と併せて日本三奇橋の一つに数えらる神橋。日光坊中へ入る表玄関として、寛永13年(1636年)徳川家康の21年忌に合せて現在のような朱塗りの美しい橋に架け替えられた。日光街道から大谷川を渡河する地点に築かれた神橋は、将軍や例弊使、修験者しか通行を許されず、一般の通行は神橋より下流にある仮橋(現 日光橋)を渡った。今ではお金を払えば誰でも渡れるんだけどね…。

いよいよ次は、日光街道歩き旅のフィナーレとなる日光東照宮へ。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いよいよこの旅も終りですね。
私はまだ東照宮には行ってないので結構とは言えませんので、
最終回を楽しみにしております。

水戸街道はいかがですか?
地味目の街道も、また楽しいですね。
情報が少ないだけ発見の楽しみがうれしい。
街道らしい感じとか、ぼろぼろの解説板とか。
生活道路で、プリントした地図を見てキョロキョロウロウロしてると
なんだか怪しい人と思われそうで気になりますが・・・!

No title

ビール党さん、こんばんは。
ようやく、日光街道の記事もフィニッシュすることができました。振り返ってみると、最初に中山道という山あり谷ありの長丁場を歩いたせいか、日光街道は特に苦難もなく、あっという間にゴールした感じです。日光には過去に訪れていますが、何度きても日光の社寺はすばらしく、感動を覚えます。

水戸街道は私にとって最も身近にある街道であり、旧街道のルートがはっきりしているので、とりあえず歩いてみようという感じでスタートしました。取手には本陣が現存して一般公開されており、マイナーとはいえなかなか見所もある街道です。不審者に間違われないよう堂々と歩きますよ。これからもよろしくお願いします。

おめでとうございます

日光街道の完歩おめでとうございます。次は水戸街道ですか。
日光街道の整備にに関するご意見には、全く同感です。杉並木も付近に居住している人の車以外は禁止すべきだと思いました。

私は、冬の期間は大山街道を歩いて、暖かくなったら「奥州街道」を歩きたいと思っています。鉄道から離れた場所が多いので、交通には苦労しそうですが。
なお、私のページの名称は「weblogやってみよう」から「街道を歩く旅」に変えました。

No title

Nakaさん、こんばんは。
大山街道を歩かれているとの事、大山参りの道を歩かれているんですね。次は奥州街道を視野に入れているようですが、私も日光街道を歩いて奥州街道の分岐点に着いたとき、更に奥州街道の向こうへ行きたいという衝動にかられました。いずれ私も歩きたいと思っています。
お気に入りブログ内の名称を変更させていただきました。今後ともよろしくお願いします。

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター