日光東照宮っ!

【2010年1月10日(日) 旧日光街道 日光坊中】
今や世界遺産に登録された日光の社寺。折に触れて記事に書いてきたし、様々なメディアで紹介されており、ここで詳細を書くのも野暮ってもんだろう。ここは度々記事に登場させて頂いた清河八郎の文言を借りて、日光を語ることにしよう。

『日光山は勝道上人の開基にて、男体山を深院といたし、三社の明神あり。中興弘法の改修あり。夫より南光坊天海大僧正、東照大神君の尊骸を駿州久能山より此所に遷し奉りてより、神廟相起り、万代不易の霊場と相成。

後の方は信州、越後、上州及び陸奥、会津領迄相つづき、深山幽谷峨々層々とじて人跡通じがたく、前は湖水より流れ落る大谷川といふ大難水をひかへ、北にも同じく澗水を帯び、御宮の橋を切落すときは、飛鳥ならで相越べからず。

さらばとて狭隘の地にもあらず。処々に平原多く、会津領迄は五万石の兵量地をたくわへあるとぞ。故にたて籠る時は、暫らくの防禦に苦しむべからず。如何さま国家祖宗の尊体を安置せるほどの天下無双要害の地といべし。殊に天下の金財重宝尽く相会納せる所故、姦雄の由井党なども第一に目を此所に属せしなり。御当代のあらん程は、天下誰人か指さすべき。

嗚呼、自古して万世天下を領せる例もあらざれば、千載の後は計りしるべからず。唯当世の威光を仰見するには、当山の荘厳を一覧してはじめてしるべし。古より明智の主は死後の事をいましめ、一向に美麗を制する漢の孝文皇帝などもあれども、一体天下を安治するには威武第一のものにて、威武をあらわすには、人目を驚かす壮麗にあらざれば、世人仰伏せざるもの故、日光なども天下の金財をきわめ、美を尽したものなるべし。是自ら天下を治るの一術、徒にうつくしきを好むにあらざるもの也。

東叡山宮様の御門主にして、宿坊 凡 百六ヶ寺あり。其国々のもの各其寺にいたる也。宮様は毎年四月、九月両度の御祭礼の時、御成あるとぞ。平生は大僧都のあづかりなり。日光奉行両人、交代相勤め、外に八王寺千人同心の警衛あり。』

長文の紹介となってしまったが、清河八郎が見て感じた日光の様子がひしひしと伝わってきて、実に興味深い。この後にも日光山内を見て回った様子が書かれおり、更に続きを読んでみたい方は、岩波文庫より清河八郎著・小山松勝一郎校注の「西遊草」が出版されているので、購入する等して読んでみることをお勧めする。


杉並木寄進碑
日光橋の西詰、日光坊中の入口に建てられている杉並木寄進碑。”うらない地蔵”の記事で紹介した日光街道の日光神領境界にあるのと同じもの。


輪王寺三仏堂
輪王寺の大本堂である三仏堂。日光三山の本地仏である千手観音(男体山)・阿弥陀如来(女峰山)・馬頭観音(太郎山)の三仏を祀っている。


輪王寺黒門
輪王寺の表門である黒門。


二荒山神社
日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)。こちらは本地垂迹説により日光三山の三神を祀っている。男体山が大己貴命(おおなむちのみこと)、女峰山が田心姫命(たごりひめのみこと)、太郎山が味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)である。ちなみに二荒山が日光という地名の起源といわれ、二荒を音読みすると”ニコウ”になり、これに日光の字を当てたらしい。


東照宮表門
日光東照宮表門。旅の最終目的地、東照宮の中へ。


三猿
神厩舎の三猿はあまりにも有名。見ざる、聞かざる、言わざる。


陽明門
日光東照宮といえば必ず写真になるのがこの陽明門。他に類を見ない壮麗な門である。


陽明門と神輿舎
陽明門と神輿舎。日光東照宮は全ての建築物が完璧で美しい。例えるなら江戸時代のディズニーランドといったところかな。


眠り猫
そして、これまた有名な眠り猫。様々な伝説を残す江戸時代初期の名彫物師、左甚五郎の作と伝わる。もしもツアーズを見た知人から聞いた情報なのだが、眠り猫は正面から見ると眠ってるように見えるが、左から見ると獲物を狙っている表情に見えるという。なるほど…ホントかウソかは自分の目で確かめた結論が真実である。


奥宮御宝塔
眠り猫が守る坂下門から更に奥へ石段を上った場所にある奥宮御宝塔。徳川家康が眠っている墓所である。今日の東京の礎である江戸を築いた家康に、その江戸からはるばる歩いてようやく会えたよ。


きしの きしの02
東照宮を後にして、その表門付近にある”きしの”という土産物屋兼食事処といった便利な店で休憩。ここでお汁粉を頂く。疲れていたせいもあるだろうが、お世辞抜きに美味かった。


板垣退助像
日光街道歩き旅の最後は、日光を戊辰戦争の戦火から救った板垣退助像で。

Nakaさん、ピンピンシニアさん、nanaさん、ビール党さん、シェイドさん、宇田川さん、つもみさん、ビア・ヘーロ さん、kenさん、ドラゴンさん、ふみっくまさん、ヨヨ子さん、じゅげむさん、伝左衛門さん、ドテレンジャーの皆様方、washiroさん、せきねさん、ヤフテンダーさん、inata3さん(順不同)

応援のコメントや色々な情報を提供頂き、本当に有難うございました。

【旧日光街道 第9日目】踏破距離 約8.5km 今市宿→鉢石宿→日光坊中
日本橋から約148km、ついにゴール!


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しまむーさん、こんばんは。昨日、日光街道の今市から終点の日光まで歩いて来ました。ほとんど日の差さない寒い日でした。
今市の酒蔵を見学したり、寄り道ばかりしていたので、歩きはじめたのは11時半頃になっていました。
まず瀧尾神社にお参りする。そして杉並木を歩く。歩きはじめてすぐ、報徳庵と言う店で蕎麦を食べました。その後も杉並木を歩き、3時過ぎに日光の神橋にゴールする。12日かかってゴールしました。寄り道している時間が多かったから、他の人よりも時間がかかったと思う。でも日本橋から日光まで一本の線で繋がった。
最後に東照宮にお参りする。
今年の街道歩きは、これで最後にします。日の長くなる来年の春に再開する予定です。洗馬から善光寺西街道を歩くつもりです。

No title

宇田川さん、こんばんは。
日光街道踏破おめでとうございます!お疲れ様でした。
予定通り紅葉真っ盛りの中のゴールでしたね。天気が悪かったのが少々残念でしたが…。旧街道歩きは自分のペースで歩いてこそ楽しいものであり、いくら寄り道しようが予定は未定といったところが醍醐味。贅沢な旅だと思います。
次は洗馬からの善光寺西街道ですか。松本から先は会津西街道と負けず劣らずの難所が続きそうですね。山中の街道歩きは非常に面白い反面、熊やスズメバチに遭遇といった危険性が高いので万全の準備を。そうそう山ビルもですね。ベテランの宇田川さんなら心配無用でしょうが、お互い楽しく安全に街道歩きを楽しみましょう。善光寺西街道の道中の様子を楽しみにしています。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター