fc2ブログ

本庄宿

本庄宿の歴史を伝える商家



【第8日目】3月4日(日)



天気は薄く雲がかかる程度の晴れ。先週とはうって変わって春の陽気。11時、本庄駅に降り立ち、円心寺を経由して本庄城址へ向かう。上着を脱いでも歩いていると汗をかくほどの暖かさだ。
朱塗りの山門が見事な円心寺
本庄は平安時代後期から鎌倉時代にかけて武蔵国に勢力を伸ばした武蔵七党の武士団、児玉党の庄氏がこの地に居住し、後に本庄を名乗ったことにはじまる。室町時代に関東管領・上杉憲政の家臣であった本庄実忠が本庄城を築いたが、後に北条氏に攻められ落城。

天正18年(1590年)北条氏が豊臣秀吉の小田原征伐により滅亡すると、徳川家康が関東に入府。徳川家の家臣・小笠原信嶺が本庄城主となり城下町として発展していく。
本庄城址の城山稲荷神社とケヤキ
慶長17年(1612年)小笠原氏が下総国の古河に移封となると、本庄城は廃城となり中山道の宿場町として姿を変える。本庄宿は地の利を生かした利根川の水運で商業が盛んになり、中山道最大の宿場町にまで発展した。城跡には城山稲荷神社が鎮座し、社殿前の大ケヤキは本庄実忠の献木と伝わる。
本庄宿にて
本庄宿は江戸日本橋から10番目の宿場で、1843年(天保14年)には人口4554人、家数1212軒、本陣2、脇本陣2、旅籠70軒の中山道最大の宿場町。本庄は気候風土の良さ、水害の恐れがない、海から離れており外敵の攻撃を受けにくい等の理由から、明治時代初期頃に元老院議官だった佐野常民(日本赤十字社創設者)により本庄遷都が計画されたこともある。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター