fc2ブログ

金賛神社

本庄宿鎮守・金賛神社

本庄城跡から本庄駅入口交差点に戻り旧中山道の旅を再開する。
交差点を過ぎた先、りそな銀行の隣辺りが田村本陣跡らしいが、一方ではその先の埼玉県信用金庫の西側とも書かれている。どちらにもその跡地を示すものは何も無く、どちらが本当なのかわからない。前述したが田村本陣門だけは歴史民俗資料館に移築され現存している。
安養院
中央3丁目交差点を右折した小道の先に安養院の山門が見える。門前には「纏屋」の何ともシンプルで粋な看板。纏(まとい)を作る店なのだろうか。纏とは江戸時代に町火消が組の区別をつけるために持っていたもので、装飾された幟のようなもの。時代劇やお祭りで見かけることがある。
本庄宿西端の町並み、右手の森が金賛神社
本庄宿西端にある金鑚(かなさな)神社に寄る。神社は本殿と拝殿を幣殿でつなぐ権現造りと呼ばれる建築で、鬱蒼と生い茂る木々の中に極彩色漆塗りの社殿が美しい見事な景観。本殿は享保9年(1724年)、拝殿は安永7年(1778年)、幣殿は嘉永3年(1850年)の再建。毎年11月2日、3日の本庄まつりでは、豪華な山車が引き回され大いに賑わうという。

ここで本庄宿も終わり。神社から千代田3丁目交差点を右折し、国道462号で神社裏手を進む。歩道の路面には中山道の各宿場名が書かれたタイルが埋め込まれている。間もなく高尾歩道橋手前の脇道を左折し、国道を離れる。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター