滝温泉と大べつり

【2010年8月1日(日)会津西街道 大原宿→藤原宿】
滝温泉とは鬼怒川温泉の旧称。源泉の発見は元禄5年(1692年)と宝暦2年(1752年)の説がある。元来は鬼怒川西岸にのみ温泉場があり、幕末まで鬼怒川から西側は日光神領だったことから、大名等の要人や僧侶しか温泉を利用できなかった。一般人が利用可能となったのは明治時代になってからで、「傷は川治、火傷は滝」と言われてその名を知られることになり、多くの湯治客が訪れるようになった。明治2年(1872年)滝温泉の対岸に源泉(日新湯)が発見されて藤原温泉と称し、昭和2年(1927年)滝温泉と藤原温泉を総称して鬼怒川温泉が誕生した。今や全国有数の温泉地である。

鬼怒川温泉から先の街道は”大べつり”と呼ばれた大難所を迎える。”へつり”とは川に迫った険しい断崖のことを指す会津の方言。鬼怒川温泉から小原沢にかけての鬼怒川東岸はモウキ山の曽根が鬼怒川に突き出て断崖を形成しており、街道は壁面にへばりつくように桟橋を架けて通していた。駄馬一頭がやっと通れるくらいの隘路だったといい、中山道で例えるなら木曽の桟や羅天桟道の雰囲気に似ている。今はしっかりと補強された舗装路の国道が通っているのは両者とも同じだが、”大べつり”の川岸にはホテル等の建物が並んでおり少々雰囲気を異にしている。

関連記事

会津西街道 鬼怒川温泉・大べつり


国道121号 鬼怒川温泉大原
鬼怒川温泉駅の裏手を行く会津西街道(国道121号)。


国道121号 鬼怒川温泉大原06 第41号踏切道
第41号踏切道の辺りから右に山が迫ってくる。


国道121号 藤原総合支所前
藤原総合支所辺りから”元湯ほしのや”にかけての街道は、モウキ山の曽根と鬼怒川に挟まれた断崖を通行している。かつては”大べつり”と呼ばれた大難所である。


鬼怒川温泉と黒鉄橋
鬼怒川温泉と黒鉄橋を望む。


鬼怒子の湯
黒鉄橋の袂にある鬼怒子の湯。ここで足を湯に浸からせてしばし休憩する。レディー?には失礼かもしれないが、鬼怒子さんのおみ足は実に逞しい…。


鬼怒川温泉
黒鉄橋から鬼怒川上流を望む。川の右手が”大べつり”の会津西街道である。


鬼怒川・黒鉄橋下
黒鉄橋下の上流側東岸にある謎の橋。旧道の跡なのかとも思ったが、橋の両袂に道跡らしきものが無い。何でこんな所に橋が架けられているのか…不思議である。


鬼怒の風穴 鬼怒の風穴
モウキ山の山腹を通ってきた冷気が岩穴から吹き出す鬼怒の風穴。マイナスイオンがたっぷり含まれる天然のエアコンである。猛暑の中を歩いてきた者にとっては快感と元気を得られるパワースポットだ!


大べつり
難所”大べつり”を行く会津西街道(国道121号)。写真左手に見える鬼怒川第一ホテルは廃業しており、今は無残な姿を晒している。おそらく、難所の断崖に建っているホテルなので近くに駐車スペースが確保できず、マイカー中心の現代には適応できなかったのだろう。道路崩壊のおそれもあるので取り壊すこともままならず、といったところか。


元湯ほしのや
”元湯ほしのや”の辺りで難所”大べつり”を越え、街道は北東に進んで鬼怒川を離れる。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

へつりと言えば

 へつりといえば「塔のへつり」が有名ですが、そういうわけでそこらへんの道を走っていたと思ってくだせえ。道の上によく青い金属板にでかい文字と矢印とかを記した案内看板があるでしょ、あれに突然「塔の岪」という漢字表記が出てきましてね。予備知識があればまあだいたい想像つくでしょうけど、思わず「読めるやついるのかよっ」とかつっこんでしまいました。
 しかしいったい何を考えて漢字表記にしようと思ったのかなあ(=^_^;=)。

No title

猫が好き♪さん、こんばんは。
私が塔のへつりに辿り着くのはいつの日のことやら…。それより、”へつり”に漢字表記があったなんて全く知りませんでした。ちょっと調べてみましたが、今までに見たことも無い漢字ですね。これは絶対に読めない。漢字をコピペしてみたら、この文字の大きさでは全く何なのかわからない→「岪」、ははは…・。
一つ漢字を覚えました、有難うございます。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター