太閤下ろしの滝

【2010年8月21日(土)会津西街道 藤原宿→太閤下ろしの滝】
旧道の野沢渡河地点で本日の高原越えを断念。別ルートを模索して他日を期すことに。しかしながら、ここで助け舟。野沢の上流からちょうど釣り師が沢を下ってきたので、ちょっと話しかけてみたところ有難い情報を得た。
「こんにちは。すみません、ちょっとお尋ねしますが、この沢の上流に太閤下ろしの滝というのがあると思うんですが、沢を登って行けるんでしょうか?」
「ええ…、かなり無理をすれば行けますよ。私もそこから下りて来たところですから。」
おぉ…せっかくここまで来たんだ。せめて太閤下ろしの滝だけは見ておきたいと、野沢の沢登りを敢行することにした。

太閤下ろしの滝について少々ここで触れておく。天正18年(1590年)豊臣秀吉は小田原城を落城させて北条氏を滅ぼし、天下統一の仕上げとなる東北諸大名の仕置きを終えた帰りに会津西街道を通行した。その道中の下り坂があまりに急で、秀吉さえも下馬して歩かねばならなかったという場所が”太閤下ろしの滝”のある辺りだったと伝わり、滝の名はそんな逸話に所以がある。現在の太閤下ろしの滝付近は日塩もみじラインが通っており、秀吉が歩いた急坂の街道は面影を留めていないだろう。太閤下ろしの滝から先、高原越えの旧道は日塩もみじラインから森林管理署専用道に入り高原新田宿へ至るルートが最も近似していると思われる。野沢の渡河地点で急斜面と日塩もみじラインの擁壁に阻まれ通行不能に陥り未踏であるが、参考までに藤原宿から高原新田宿までの高原越えの旧道ルートを下図に示しておく。

会津西街道 高原越え① 会津西街道 高原越え②


野沢
曇ってきたが鉄砲水の心配はなさそうなので、野沢の沢登りを敢行!


野沢
膝まで水に浸かりつつ先へ…。


野沢
深みは岸の岩によじ登って迂回し…。


野沢
名も知られていない野沢であるが、美しい清流である。


野沢
橋の奥に少しだけ見える滝が太閤下ろしの滝。目前まで迫っているのだがこれ以上は胴長でも履いていないと先へ進むのは難しい。とにかく目的の滝を見ることができたので、ここで引き返すことにする。


野沢
野沢を下って。


藤原宿
来た道を戻り再び藤原宿へ。

【会津西街道歩き 第3日目】
歩行距離 約7.5km(藤原宿→野沢橋→太閤下ろしの滝→藤原宿)
国道に降りてきたところで左足に異変が!靴下が真っ赤に染まっているのである。どこかで傷を負ったのかと思いきや、靴を脱いで初めて気付いた。山ビルである。どこで取り付いてきたのか、靴の中に2匹入っていた。靴下の繊維の間から容赦なく頭を突っ込んで血を吸われたようだ。更にズボンをめくってビックリ!ふくらはぎに山ビルがへばりついて今なお吸血している。咄嗟につまんで取り除き、アスファルトに叩きつけて踏み殺した。山ビルに噛み付かれても、全く痛みや痒みを感じず気付かないのが厄介なところで、取り除いた後も傷口からしばらく出血が止まらないのは大変困ってしまう。次の歩き旅にはある程度の山ビル対策をしておこう。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ヒル・・・

いよいよ藪こぎに沢登、山ヒルと、
街道歩きのさらに上を行く街道探索風に!
某探検隊のようなワイルド路線!

今回も楽しく読ませていただきました。
この先も数々の困難が待ち構えているような雰囲気ですが、
くれぐれもお気をつけて楽しい旅を。
ヒルにも負けない強さを私も持ちたい・・・

No title

ビール党さん、こんばんは。
中山道の時も幾度となく藪を掻き分け、沢を越えという場面があったのですが、山ビルに取り付かれる事は無く。しかしこの会津西街道歩きでは、今現在で6ヶ所も噛まれました。今年の猛暑のせいで大量発生したのではないかと推測されます。それにしてもちょっと道を外れて薮の中に入っただけで、ズボンや靴に付着していたりして、少々異常さを感じますね。困ったものですが、ヒルにひるんではいられませんから。失礼しました…。

No title

しまむーさん今晩は。私は中山道の碓氷峠を歩いているときヒルにやられました。峠の茶屋でビールを飲んでいるとき友達にズボンに血が付いていると指摘されて気がつきました。

No title

宇田川さん、こんばんは。
碓氷峠で山ビルにやられましたか!私は中山道で被害に遭わなかったので、この会津西街道では少々油断していました。体にへばりつかれて血を吸われても全く気付かないのがヒルの厄介なところで、宇田川さんも友人に指摘されなければ、しばらく山ビルと共に歩いていたのでしょうかねぇ…。
ヒルは取り除いた後も全く痛みや痒みを感じないので、蚊やアブよりはマシかなと思っています。ただ、しばらく流血が止まらない…。意外に虫除けスプレーが有効なようで、直接噴きかけると死にます。成分に含まれているアルコールが弱点のよう。彼らの生態系に足を踏み入れる私が悪いのでしょうが、条件反射的に無益な殺生をしている自分がいます。だって、ゴキと同類にキモイから…。人間は身勝手な動物です。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター