高原新田の磁石石

【2010年10月11日(月)会津西街道(川治古道) 川治温泉→高原新田宿 道中】
磁石石はその名の如く強い磁気を帯びた直径約2メートルの大石で、高原新田宿の今市方(南側)外れにある。ただそれだけであれば何てことは無いただの大石なのだが、その石面に「文久三年 下ル」と刻まれていることが遺跡としての価値を高めている。文久3年(1863年)といえば栃久保新道が開通した年であり、それにより高原越えの会津西街道が衰退し、高原新田宿が廃宿の運命を辿った年でもある。宿場の人々は先祖伝来の土地を捨てて山を下り、川治の栃久保新道沿い(男鹿川左岸)に移り住んだ。川治に残る大字高原の地名はこの時に付けられたものである。「文久三年 下ル」と刻んで下山した高原新田宿の人々…、磁石石にはそんな無念の思いが込められている。

会津西街道 大石下り


磁石石
是非とも見てみたかった磁石石。その奥に見えるのは信仰を集めた鶏頂山。しかし、磁石石は打ち捨てられたかのように草叢の中に佇んでおり、ここを訪れる人がほとんどいないことは状況から見てわかる。昭和48年(1973年)に藤原町(現 日光市)の文化財に指定されているが、今となってはそんな扱いを受けているとは到底思えないのが悲しい。


磁石石
雑草が影になって写真ではわかりにくいが、「文久三年 下ル」と刻まれているのがはっきりと読み取れる。約150年を経た今日まで風雨に晒されてきたというのに。それだけ強い思いが込められているのか、それとも磁石石が風雨に負けない硬い石質なのかはわからない。しかし、このまま野晒し状態だと150年後には磨耗して文字は消えているだろう。


鶏頂山
磁石石に腰を掛けて鶏頂山を望んでみれば、高原新田宿で生きた人々の思いが何となく伝わってくるのだ。


鶏頂開拓のフェンス
さてさて、ここからどうしたものかと思案。フェンスがあるだけで道らしきものは無く、右へ行けば良いのか、それとも左なのか、はたまたフェンスを乗り越えて直進なのかわからない。事前準備が足りなかった。時計を見ると14時ちょっと前。下山開始時間は余裕を持って14時と決めていたので、後ろ髪引かれる思いで下山することに。無念…。


会津西街道 高原越え旧道
大石下りは電線に沿って急斜面を直降りする。うおぉー、右ひざが痛ぇー!。


川治平方山園地駐車場
登り以上の時間をかけて右足を引きずりながら何とか駐車場まで下山。途中、猿が木の上から気の毒そうに、いやいや、警戒心たっぷりの目でこちらを凝視していた。どうにかならんのかこの右膝は!と、猿も無視して少々苛立ちながら何とか駐車場まで戻ってきた。


薬師橋より男鹿川を望む
川治平方山園地の遊歩道を降り、男鹿川に架かる薬師橋を渡って”薬師の湯”へ向かう。帰途につく前に川治の湯で汗を流すと共に右膝のケアをしておこう。


薬師の湯
川治温泉の湯を日帰りで堪能できる薬師の湯。施設に入る前に靴の中に山ビルが侵入していないかチェック。今回は全く被害無しだった。酷暑だった今年も10月になってさすがに涼しくなり、山ビルの勢いも衰えたということか。薬師の湯の女将さん曰く、今年は気付かずに山ビルを連れて来る客もしばしばいて、大層驚いたとのこと。例年そんなことは無かったようで、女将さんは山ビルを初めて見たという。今年の山ビル大量発生の異常さがうかがい知れる。


鬼怒川温泉駅
なけなしの金で切符を買い、川治湯元駅から鬼怒川温泉駅まで移動。駅近くにあるセブンイレブンのATMで財布を満たし、ついでに買ったトンカツ弁当ですっからかんになった腹も満たしておく。心地よい風が吹く駅前のベンチで食べるコンビニ弁当は、少々切ない気持ちになりつつも非常に美味しかった。鬼怒川温泉駅19:24発のきぬ140号に乗車し帰途につく。

【会津西街道歩き 第5日目】
歩行距離 約17.4km(GPSロガーによる)
川治温泉→平方山園地遊歩道→川治古道→大石下り→高原新田宿(磁石石)
ここで日光市にお願いしたい。日光といえば世界遺産の東照宮や二荒山神社、輪王寺をはじめ、中禅寺湖やいろは坂、杉並木に鬼怒川温泉等と有名な観光名所に溢れている。しかしその反面、日の目を見ない歴史遺産も数多い。会津西街道等はその好例であり、特に今回私が訪れた高原新田宿の磁石石などは、日の目を見ないどころか、ほぼ放置状態といっても過言ではないくらいだ。これでは無念の思いを石に刻んで山を下りなければならなかったことを、未来に伝えようと残していった高原新田宿の人々に申し訳ないではないか。名も知れぬ貴重な遺産こそ守って欲しい。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター