五十里湖

【2010年11月6日(土)会津西街道(小佐越新道) 川治温泉→五十里宿】
天和3年(1683年)M6.8とも言われる大地震が会津・下野地方を襲った。日光大地震と呼ばれる。この地震により葛老山の山肌が崩壊して男鹿川に土砂が流出し、現在の海尻橋付近で川を堰き止めて五十里(いかり)湖が出現。当時の山中に住む住民にとっては広大な湖面が海のように思えたのか、”海”と称される。その上流域にあった五十里宿は湖底に水没し、会津西街道は通行不能な状態に陥った。そのため、会津から江戸へ送られる廻米輸送に支障をきたし、会津藩は水抜きをしようと工事に取り掛かるが状況は好転せず、代替策として会津中街道が開削されることになる。その辺の事情については後々の記事に詳しく書くことにしよう。

日光大地震から40年後の享保8年(1723年)、連日の長雨により五十里湖は川水を支えきれなくなり、ついに決壊する。五十里洪水と呼ばれたこの水害は甚大な被害をもたらし、下流域の川治村や藤原村は壊滅的損害を受け、大桑宿から石塔島にかけての杉並木や石塔島上にあった杉並木寄進碑もこの時に流失した。しかしながら、五十里宿の住民にとっては災い転じて福となす、五十里湖の出現以来、周辺に四散していた住民はようやく旧地を回復するきっかけとなる日になった。明治期まで五十里湖の水が抜けた8月10日を”うみぬけ10日”と呼んで祝ったという。

”うみぬけ”から233年後の1956年(昭和31年)、再び五十里村は湖底に沈むことになった。高さ112メートルという当時国内最大の規模を誇った五十里ダムの完成である。6年の歳月をかけて建設されたこのダムによって男鹿川は堰き止められ、二世紀の時を経て再び五十里湖が現れた。五十里村の住民はまたしても四散を余儀なくされて77戸が離村、8戸が掘割地区や旧上の屋敷地区に残った。なお、わくわくダム資料館の展示パネルには離村45戸、在村8戸と書かれている。いずれにしても江戸と昭和、時代は違うにせよ、五十里の住民は二度も五十里湖に翻弄される過酷な運命を辿ってきたと言えよう。

小佐越新道 五十里湖


五十里ダム
五十里ダム。総工費48億円余りの巨費と約6年もの歳月をかけて完成した重力式コンクリートダムである。間近に見ると巨大なコンクリートの壁は圧巻だ。


わくわくダム資料館
五十里ダム管理支所に併設されているわくわくダム資料館。五十里湖や五十里村の歴史、ダムについての展示があり、この辺りの歴史を知る上で非常に役に立った。


五十里ダム
ダムより男鹿川下流方向を望む。紅葉がきれいだ。


五十里ダム
ダムより五十里湖を望む。この湖底に国道121号の前身である旧国道(男鹿川左岸)と江戸後期に通された小佐越新道(右岸)が沈んでいる。小佐越新道は会津西街道の裏ルート的な存在だったが、幕末の文久3年(1863年)藤原宿~川治間に栃久保新道が開通したことにより会津西街道の本街道に格上げされた。


五十里湖
国道から垣間見る五十里湖と紅葉。四季折々、日本の風景はやっぱりすばらしいなあ…。


国道121号 五十里トンネル
国道121号を歩いて五十里橋を渡り五十里トンネルへ。


御判橋
全長435メートルの五十里トンネルを抜けて間もなく御判橋を渡る。この橋名の由来は御判石という会津藩、宇都宮藩、日光神領の三方境を示す大石に由来する。


御判石付近の五十里湖
御判橋から五十里湖を望んでみた。残念ながら御判石らしきものは見えなかった。御判石のてっぺんには東西南北と刻まれ、現在は横倒しになって湖底に水没しているらしい。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっと、しばらく休憩中かと思ったけど、歩いてるんだね!

ひざの具合はどうだい?

あんまり冷やしちゃだめですよ!

じゃぁ、また!

No title

Mr . Kさん、どーも。
Mr . K…
えーと、もしかしてS製作所のスモールアイランドさんですか???
だとしたら久々のコメントどーも♪
右膝は普通に生活する分には全く痛むことも無く、12月の土日はほとんど仕事していたおかげで、膝の具合は良好ですよ。

No title

おはよう。

そうそう HN 替えてみました。

以後これで書きこしますんでヨロシク。

来年もよろしくねー!

例のぶつの注文待ってるよー!

見積り有効期限は 1ヶ月 だって!

No title

Mr . Kさん、どーもです。
返信遅くなったうえに、すっかり年が明けてしまいました。
本年もよろしくお願いするとともに、なにとぞお手柔らかにお願いします。今年はブログの開設を楽しみにしてますよー!

会津西街道 五十湖

 HP拝見。記述、画像とも素晴らしいです。

No title

nobyさん、はじめまして。
これ以上にない称賛のコメント有難うございます。
旧街道歩きを楽しみながら、その様子を記事に残していこうという思いだけでやってます。最近は少々サボりがちですが…。これからもよろしくお願いします。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター