海尻と堀割

【2010年11月6日(土)会津西街道(小佐越新道) 川治温泉→五十里宿】
海尻橋を渡り堀割集落へ。天和3年(1683年)の日光大地震によって出現した初代五十里湖が”海”と呼ばれたことは前の記事に書いた。その”海”の排水口、つまり葛老山の崩落による遮蔽地点は”海尻”と称され、現在の海尻橋が架かる地点にあたる。地図を見れば理解しやすいと思うが、海尻辺りの五十里湖は胃袋のような形をしており、海尻がちょうど十二指腸と言えるだろう。その胃袋と十二指腸の間に突き出ている半島状の場所が布坂山であり、五十里湖を眼下に望むこの山に一人の会津藩士が眠っている。

五十里湖の出現は会津西街道の通行に支障をきたし、決壊すれば下流域に甚大な被害をもたらすことが予想されたため、五十里関所の役人だったというとある会津藩士が水抜き工事を命じられた。その名を高木六左衛門と言う。宝永4年(1707年)に着手された水抜き工事は、布坂山西側に排水路を確保しようと開削をはじめ、その名残が今も地名として残る堀割である。現在も穴沢と男鹿川が合流する地点にその痕跡を見ることができる。しかしながら工事は固い岩盤に阻まれ、難航を極めて失敗に終わってしまい、高木六佐衛門は責任を感じて自害。その場所が布坂山だったと伝わり、別名を腹切山とも言われる所以である。

小佐越新道 海尻・堀割


海尻トンネル
海尻トンネルを抜けると…。


海尻橋
そこは海尻である。現在は葛老山の山際から布坂山にかけて海尻橋が架かる。


布坂山と五十里湖
海尻橋から北側の五十里湖を望む。湖の左手が葛老山の山肌で、右手は布坂山。


五十里湖 掘割 五十里湖 掘割
海尻橋から南側の五十里湖を望む。写真右手、穴沢の合流部が広くなっているのは、水抜き工事の際の開削によるものと思われる。


国道121号旧道 堀割
海尻橋を渡ると左に旧国道を離れて布坂山に上る道があり、ここを上がって行けば高木六左衛門の墓がある。しかし、現在は布坂山上にある工事現場事務所の専用道として使われ、関係者以外は通行できないとの立て看板があり、墓参することは叶わない。残念。


国道121号旧道 堀割02
旧国道を進み堀割の集落へ。


ちびっこ広場 ちびっこ広場02
布坂山東側麓の低地にある”ちびっこ広場”。ここが切通しの排水路を開削した跡ではないかと思われる。広場内には”伝 高木六左衛門の墓”の解説板が立てられているが、肝心のその墓は一般人が立ち入れない布坂山の上。平成23年12月末までに墓を移設する予定だという。


湖畔亭ほそい
”湖畔亭ほそい”で遅めの昼食を。布坂山麓の五十里湖を望む景勝地に店を構えるが、車通りの少ない旧国道沿いであり、よくぞこんな場所で営業を続けられるなあ…というのが第一印象。しかし、昼時をとっくに過ぎた午後二時頃だったというのに、店内は満員御礼状態だった。理由は簡単、ここの蕎麦を食べてみればわかる。めんどくさい説明は抜きにして一言、美味い。


五十里湖02
”湖畔亭ほそい”の駐車場から五十里湖を望む。この辺りの五十里湖は男鹿川に湯西川が合流する地点で、湖面が大きく広がっており、”海跡”と称される。初代五十里湖が出現する以前は大きな耕地だったようで、この辺りに当時の五十里宿があったという。


堀割集落
”湖畔亭ほそい”前から穴沢に沿った小径を進んで示現神社へ向かう。途中に堀割集落の民家が数軒あるが、いずれもひと気を感じない限界集落の様相。1956年(昭和31年)のダム完成時、旧五十里村からここに移って集落をなした堀割集落だが、今や消えゆく運命なのだろうか。


示現神社
旧五十里村の鎮守、示現神社。ダム建設のため現在地の高台へ移転した。創建年や由緒は不明。国語辞典によると示現(じげん)とは「仏・菩薩が姿を現すこと。」「神仏が霊験をあわわすこと。」とあり、その由緒が気になるところ。


示現神社参道
時間はちょうど15時。だいぶ陽が傾いてきた。示現神社参道を引き返し、堀割集落へ戻ろう。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター