五十里宿跡探訪

【2010年11月14日(日)会津西街道 五十里宿】
五十里宿跡へ行くぜよ!そう決意を固め、大塩沢橋を渡り終えてから400m程国道を進んだ所で、工事車両用らしき砂利道を下って河原へ。対岸に渡河できそうな場所はないかと、川沿いを上流方向へ歩いて行くと、宿跡北端(会津方外れ)辺りに、崖が崩落してできたものだろう、川岸に大石が点在する浅瀬があり、徒歩渡しで渡河するにはここが最も好適地と思われる。幸いにも天気は良く、突然水量が増す心配はまず無い。靴下を脱いで靴を履き直し、万が一に備えて熊除けの鈴をリュックにセット。川へ入る準備を万端に整えた。

いざ川の中に入ってみると、意外にもそれほど水の冷たさを感じることなく、特にこれといったアクシデントも無いまま無事に渡河を完了。靴がずぶ濡れになる覚悟さえあれば難なく渡れる。川の中に身を置いてみれば、サラウンドに聞こえる川の流音、そしてパノラマに眺める紅葉の山々が、せちがない現実を忘れさせてくれ、しかも童心に返った気分で大変楽しいものだった。日頃の鬱憤が溜まっている御方には最良のストレス発散法かもしれない。少々話が逸れた。川を渡りきって再び靴下を履いて靴を履き直し、五十里宿跡の探索を開始する。1956年(昭和31年)五十里ダムの完成によって再び四散を余儀なくされた五十里宿、54年の時を経て一体どんな姿を残しているのか…。

旧五十里宿絵図
五十里宿絵図。左側が会津方面。宿場左端に男鹿川を渡る橋が見え、右下に長念寺や三依小中学校五十里分校が描かれている。[わくわくダム資料館展示より]


五十里宿跡遠望
大塩沢橋より五十里宿跡を望む。写真手前から男鹿川へ合流している川が大塩沢であり、その対岸が五十里宿跡である。黄色の円で示している高台が、長念寺や三依小中学校五十里分校のあった所だろう。現在は宿跡へアクセスする道も無ければ橋も無い。

男鹿川河原へ続く砂利道
大塩沢橋から400m程国道を進んだ所に、河原へ下りる砂利道があるので、これを使って宿跡へ接近することに。


男鹿川河原
河原を歩いて徒歩渡しできそうな場所を探す。


五十里宿跡付近の男鹿川
五十里宿北端、会津側の橋が架けられていたと推測されるのがこの辺り。当然ながら今は橋は無く、川も深くなっているのでここから渡るのは難しい。


五十里宿跡付近の男鹿川
橋跡から上流方向に進んだ所にある浅瀬。この辺りには大石がいくつか転がっており、男鹿川右岸の崖が崩落したものと思われる。


男鹿川河原にて
川へ入る準備を整えて。


五十里宿跡付近の男鹿川
いざ、徒歩渡しで対岸へ!


五十里宿跡
無事に川を渡り終え、五十里宿跡の探訪を開始する。


五十里宿跡 五十里宿跡
五十里宿会津方出入口付近。上流から流れ着いたものだろうか、ゴミや流木が散在していた。


五十里宿跡
川に沿った宿跡東側に空堀状の遺構が見られる。用水路の跡だろうか。


五十里宿跡
川沿いに土塁状の盛土が続く。土手の跡だろう。


五十里宿跡
川岸に残る石積み。対岸に大塩沢橋が見えている。


五十里宿跡
宿場跡から会津方面を望む。かつてここを会津西街道が通っていたと思われるが、雑草に覆われるのみで、建物や道路の遺構は確認できない。


五十里宿跡にて
ん!?足元に鹿の糞を発見。よくよく地面を眺めてみると、そこら中に鹿の糞が落ちていた。熊除けの鈴を付けていたためか、その姿を見ることはできなかったが、多数の鹿が生息しているようだ。


五十里宿跡
宿跡の探訪を終えて渡河地点に戻る。


男鹿川渡河中
面倒なので靴下を履いたまま川の中へ。代えの靴下を2足用意しておいてよかった…。


男鹿川
川の中に身を置いて上流方向を望む。


五十里宿跡遠望
国道に戻る途中、振り返って宿跡を撮影。さようなら、五十里宿!


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター