fc2ブログ

倉賀野神社と安楽寺

須賀(喜太郎)脇本陣跡

倉賀野宿の町並みの中を歩く。中町交差点の先、ベイシアマートの広い敷地が勅使河原本陣の置かれていた場所だ。すぐ先の小金沢医院の辺りが継立場跡で「御伝馬人足継立場跡」の標柱が建っている。
倉賀野宿高札場跡
倉賀野駅入口交差点を過ぎた先の右手に連子格子の二階建て木造家屋があり、ここが須賀(喜太郎)脇本陣跡。旧中山道を挟んで向かい側には須賀(庄兵衛)脇本陣があった。また須賀(喜太郎)脇本陣跡の隣が高札場跡で、復元された高札が立っている。
倉賀野神社
倉賀野の総鎮守、倉賀野神社に寄る。重厚な鳥居と銅板葺きの屋根が印象的な神社だ。社殿前には文久3年(1863年)に「三国屋つね」が寄進した常夜燈があり、玉垣には「金沢屋りつ、ひろ、ぎん」「升屋内はま、やす、ふじ」等の名が刻まれている。河岸で繁栄した倉賀野であるが、はたまた多くの旅籠と飯盛女で賑わった別の一面も垣間見る。
安楽寺
倉賀野宿の西端となる安楽寺へ向かう。本堂裏手のこんもりと盛り上がる小山は安楽寺古墳で群馬県指定史跡。直径約30m、高さ4mの円墳で7世紀末の築造。石室内の奥壁と左右両壁には鎌倉時代末に彫られたと推測される薬師仏7体が残されているが、公開はされていない。盗掘で荒らされた墳墓を見て憐れんだ僧が彫ったのだろうか。
ここ安楽寺付近が上の木戸跡で、ここで倉賀野宿も終わりとなる。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター