fc2ブログ

鴫山城と長沼氏

長沼氏は小山政光の次男宗政が下野国芳賀郡長沼(現 栃木県真岡市)に所領を得て長沼氏を称したのが始まりという。南北朝時代に長沼氏は下野国から南会津へ移って鴫山城を築き、祇園の神を城の守護神として祀ったとされる。今に伝わる会津田島祇園祭りの起源はここにあるわけだが、その起源の所以は長沼宗政の父小山政光が築いたといわれる小山城にヒントがある。小山城は祇園社を祀っていたことから別名を祇園城とも呼ばれ、小山氏が祇園の神を深く信仰していたのは間違いなく、その信仰が鴫山城にも受け継がれたと考えるのが妥当だろう。小山城については日光街道を歩いている時に、”小山城址”の記事に書いているので参照を。

群雄割拠の戦国乱世、長沼氏は蘆名氏との争いの末に敗れて蘆名氏へ降り、後に伊達政宗の侵攻によって蘆名氏が滅亡すると、伊達氏に臣従する。天正18年(1590年)豊臣秀吉の奥州仕置で伊達氏が会津から追われ、代わって蒲生氏郷が会津へ入封。鴫山城には蒲生氏郷の家臣小倉行春が入城して、長沼氏は伊達氏に従い鴫山城を去った。南北朝時代から続いた南会津の長沼氏支配はここに終わったと言えよう。

慶長3年(1598年)上杉景勝が越後から会津へ移封してくると、直江兼続の弟である大国実頼が鴫山城の城代を務めた。しかし関ヶ原の合戦後、徳川家に敵対した上杉景勝は減封されて米沢へ去り、後釜に蒲生氏郷の次男秀行が会津へ入封して、鴫山城には再び小倉行春が入った。寛永4年(1627年)加藤嘉明が会津藩主となった際、鴫山城は廃城となる。

鴫山城は愛宕山の頂上から北斜面と麓にかけて構築された根小屋式の山城。長沼氏時代は中世から戦国期にかけてよく見られた典型的な山城で、山頂付近に主郭、麓に居館を設けける構造だったと推測される。上杉氏支配の時代に大規模な造営が行われたといい、本丸に相当する御平庭や上千畳・下千畳、大門等はこの時に築造され、現在に残る縄張りが完成したのだろう。

鴫山城址図
現地の解説板より


鴫山城大手口
鴫山城大手口。


鴫山城根小屋・侍屋敷跡
鴫山城根小屋・侍屋敷跡。


鴫山城空掘と大門跡
城の正門入口だった大門跡。かつては石垣の上に二階建ての楼門が建てられていたという。


鴫山城址
鴫山城の城内より田島市街を望む。右手の平地が御平庭、左手が上千畳・下千畳で、本丸に相当する城の中枢部だった場所。


御台清水
今もこんこんと清水を湧き出す御台清水。城主の妻が飲用や料理等に使っていたものだろうか。


大門川と愛宕山
前の記事にも使った写真。田島市街から鴫山城址の愛宕山を遠望する。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター