大内宿

【2011年10月16日(日)会津西街道 大内宿】
北は大内峠、南に中山峠が控える大内宿は、標高約650mに位置する山間の宿駅。江戸時代初期に会津西街道の整備に伴って宿駅として成立し、元禄4年(1691年)大内村の家数66軒、人口351人の記録が残る。天和3年(1683年)日光大地震による五十里湖出現で街道の交通量が激減したためだろう、安政2年(1855年)大内村の家数48軒、人口268人の記録があり、江戸期を通して宿駅は発展せず、逆に衰退したことがうかがえる。明治17年(1884年)会津三方道路の工事により、阿賀川沿いに新日光街道(現 国道121号の原形)が開通、大内宿は主要街道から外れ、完全に時代から取り残されてしまった。

昭和時代になって電気や水道が引かれ、道はアスファルト舗装になり、屋根は茅葺からトタンに吹き替えられて町はそれなりに近代化したが、やはり時代から取り残された感は否めず、町並みは宿場時代の姿をそのまま留めていたようだ。しかし世の中、何が幸いするかわからない。これが注目されることになり、昭和56年(1981年)宿場町としては妻籠宿や奈良井宿に次ぎ、全国3番目の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、アスファルト舗装を土道に戻し、無電柱化や茅葺屋根を復元する等、宿場の町並みをほぼ復元した。平成19年(2007年)には年間観光客数が100万人を突破し、県内有数の観光地となって現在に至っている。

会津西街道 大内宿


大内宿南側入口
大内宿南側入口から江戸時代の宿場町へ!


大内宿 大内宿
震災の影響で観光客は例年より少ないらしいが、宿内は多くの観光客で賑わう。


山本屋
店先に焼だんごの香ばしい匂いが漂う山本屋。”金太郎そば 山本屋彦左衛門”が正式名称の食堂。じゅうねん味噌に味付けされた焼だんごは、大内宿お勧めの一品。


じゅうねんみその焼きだんご
宿場の町並みを眺めながら”じゅうねんみその焼きだんご”を食べる。至福のひと時。


脇本陣富屋
脇本陣富屋。萱葺きの屋根が美しい。


大内宿
宿内を貫く道路の両脇には用水路が配される。


高倉神社
宿場から少し外れた場所に鎮座する村社、高倉神社。平氏全盛期に反旗を翻し、戦いに敗れて大内に潜行したと伝わる高倉宮似仁王を祭神に祀る。近辺に高倉宮の居所跡と伝わる平場が三段になった場所があり、地元では”王三段”と呼ぶ。高倉宮似仁王については以前の記事「倉谷宿」に書いているのでご参照を。

関連記事
・倉谷宿


玉川屋
高倉神社の参道沿いにある玉川屋。メインストリートから外れているため目立たないが、本陣跡敷地内にある。ここで遅めの昼食に。

玉川屋
http://www.oouchijuku.com/index.html


ねぎそば
やっぱ、大内宿といえば”ねぎそば”でしょ!


大内宿本陣
大内宿本陣跡に建つ復元本陣。同じ会津西街道の川島本陣と糸沢本陣を参考に設計された。大内宿町並み展示館として利用され、当時の生活用具等を展示している。


大内宿本陣
大内宿本陣 勝手。


大内宿本陣
大内宿本陣 次の間・上段の間。


大内宿
大内宿の町並み。


本家叶屋
ちりめん細工が所狭しと店頭に並ぶ本家叶屋。


美濃屋
屋号”美濃屋”こと名主阿部家。江戸末期に没落した本陣に代わり、参勤交代時の大名休憩宿に利用された。イザベラバードが大内宿に訪れた際に宿とした家で、その旅行記”日本奥地紀行”に次のように書かれている。
「私は大内村の農家に泊まった。この家は蚕部屋と郵便局、運送所と大名の宿所を一緒にした屋敷であった。」

関連記事
・イザベラ・バードと日本奥地紀行


浅沼食堂
大内宿の北端、どん詰まりにある浅沼食堂。街道はこの食堂に突き当たって右折、宿場を抜けて大内峠へ向かう。左の坂道を上れば正法寺がある。


正法寺
浄土宗正法寺。


大内宿
大内宿と言えば、このカメラアングルでしょ。屋敷の間口六間四尺(約12m)、地坪六畝二十歩(200坪)に整然と割り付けられた家並みの様子が一望できよう。


【会津西街道歩き 第15日目】会津下郷駅[タクシー利用]倉谷宿→中山峠→大内宿[タクシー利用]湯野上温泉駅 歩行距離不明(GPSロガーを持っていくの忘れた…)


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いよいよ、大内宿まで行きましたか。宿場用水が流れ、いい雰囲気ですね。北国街道の海野宿もこんな感じでした。私もいつか、歩いて大内宿に行ってみたい。そして、宿場内の宿に泊まってみたい。夜と朝の大内宿を体験してみたい。

No title

宇田川さん、こんばんは。例弊使街道歩きは順調ですか?
ついにと言うか、ようやくと言うべきか、大内宿に辿り着くことができました。そもそも会津西街道を歩くことにしたきっかけが、大内宿に行きたいという理由だったので、念願は果たせました。しかし、街道は会津若松まで続いているので、次は鶴ヶ城を楽しみに歩こうと思っています。

No title

例弊使街道歩きは順調じぁないですね。最近夕暮れが早く、寒くなってきたので、おっくうになっています。今年はもう終わりかなあ。でも、あと一回位は行きたいなあ。
しまむーさんは寒い中、会津若松まで歩くのかなあ。山の夕暮れは早いから、計画的に歩いてください。

No title

宇田川さん、こんばんは。
昨日、大内宿から大内峠と氷玉峠を越えて鶴ヶ城下手前の会津本郷まで歩みを進めました。年内に会津若松へ辿り着くためには、積雪前にこの峠を越えておかねばならず、日没が早い今時期だけに結構な強行軍となってしまい、今日は少々お疲れ気味です…。しかも山中は予想以上に雪が積もっていて、さすがに無事に家まで帰れるのか、道中不安に襲われることもありました。いやはや、とにかく大変な歩き旅となりましたが、次はいよいよゴールです!

No title

しまむーさん、今晩は。とうとう会津に行きましたか。地図を見てみると、大内宿からいきなり山道ですね。氷玉峠から先は車道みたいですが、途中に店などが無さそうですね。もし日帰りなら、歩き始めが11時頃になってしまうので、25キロくらいの歩行は7時間くらいかかりそうだから、会津本郷に着いたのは6時過ぎですね。もしかしたら7時くらいになったのかも。
なにより無事に帰ってこれて良かったですね。お疲れ様でした。
次回はいよいよ、鶴ヶ城ですね。会津本郷から5キロくらいなので、楽勝ですね。思う存分観光してください。

No title

宇田川さん、こんばんは。
実は氷玉峠から先が大変な道でした。山中の最中で道が途切れて薮の中へ消えてしまい、登り道を引き返すのもかなり大変だと思ったので、薮漕ぎで沢を伝って強引に山を降り、まともな旧道に出るまで予想外に時間を費やしました。全身、雑草の種が付着して取り除くのがこれまた大変で、夏場なら間違いなく通行不能です。

いよいよ、次はゴールの会津若松。鶴ヶ城や飯盛山にさざえ堂、いろいろと巡りたいですね。

No title

しまむーさん今晩は。一昨日の土曜日に会津西街道の、楢原から大内宿まで約15キロ歩いてきました。雲一つない、すがすがしい秋空の中、気分よく歩きました。
下郷駅を出発してすぐ、楢原の八幡峠の下にある食堂で早めの食事をする。そして11時半ごろ歩行開始。八幡神社と雷神社にお参りし、旅の安全と楽しい思い出となるようお祈りする。
八幡峠と中山峠を越える。そして中山の大ケヤキに感動する。沼山坂の旧道を通り、4時過ぎに大内宿に到着する。宿場内を散策し、予約しておいた山形屋に宿泊する。
夕暮れになり、軒下の行燈に灯りが点る。何とも美しい光景だ。
夜は女将さんの話を聞きながら、郷土料理を食べ、岩魚の骨酒を飲む。至福のひと時であった。
翌朝、早朝の宿場内を散歩する。人けのない静かな時間だ。宿泊した人にしか味わえない贅沢な時間である。
9時ごろから観光客が増え、10時ごろには賑やかになる。私は11時のバスに乗り、塔のへつりを観光して帰る。

No title

宇田川さん、こんばんは。
数々の峠を越え辿り着いて見る大内宿は、普通の観光客には体感できない感動がありますよね。歩き旅の旅人だけが味わえる醍醐味です。
しかも宇田川さんは大内宿内の宿に泊まって郷土料理に舌鼓を打ち、ひと気のない早朝の宿場を散策されて、まさに歩き旅の王道!
コメントを読ませて頂き旧中山道歩きのときに奈良井宿や馬籠宿、長久手宿等で宿内の旅館に泊まったことを思い出しました。現在進行中の東海道でもそんな体験ができれば旧東海道歩きは増々楽しいものになることでしょう。

大内宿の先には大内峠や氷玉峠の峠越えがまだまだ控えていますので、道中お気をつけて。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター