fc2ブログ

高崎宿

高崎城乾櫓

新町交差点から右が高崎駅、左の市役所や高崎病院、シティギャラリー、音楽センターのある広大な敷地一帯が高崎城址である。城址は市街化が進んでしまっているが、水堀や土塁が現存し、航空写真を見ると城域の原形を残しているのがよくわかる。また高崎城にあった16の城門のうち唯一、東門が現存し、乾櫓とともに高崎城址のシンボルとなっている。
高崎城飛龍の松
元々この地には鎌倉時代初期、和田正信の築城と伝わる和田城という城があった。上杉家、武田家、北条家と巧みに主を変えながら、代々和田氏が守ってきた和田城も、天正18年(1590年)豊臣秀吉による小田原攻めによって、北条氏の滅亡とともに落城し廃城となった。

徳川家康の関東入府後、家臣の井伊直正により廃城となっていたこの地に近代城郭の高崎城が築かれると、高崎藩が成立し直正が初代藩主となる。以後、有力な譜代大名が代々藩主を務め、高崎は城下町として発展し、明治4年(1871年)廃藩置県により廃城となるまで、約270年間にわたり存続した。
三つ葉葵が門印の大信寺
高崎宿は江戸日本橋から13番目の宿場で、1843年(天保14年)には人口3235人、家数837軒、本陣なし、脇本陣なし、旅籠15軒。言わずもがな高崎城下の宿場町で本陣、脇本陣は置かれず旅籠の数も少ない。昔も今と変わらず交通の要衝で、越後へ向かう三国街道がここから分岐する。宿内の大信寺には三代将軍徳川家光の実弟、徳川忠長の墓がある。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

連雀町の福田家

高崎宿ができた当初は、連雀町にあった、町年寄も兼帯していた福田家が本陣役を世襲していたようですが、幾たびかの火災により屋敷が手狭になり、本陣職を辞したそうです。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター