氷玉峠越え②

【2011年11月26日(土)会津西街道 大内宿→関山宿】
大内側から氷玉峠旧道を登れば、道もよく整備されているうえ、僅かな距離と高低差しかないため何の苦も無くその頂に辿り着くことができる。しかし、関山宿へ向かう降りはそうは問屋が卸さない。おそらく新道を行けばそれほど苦も無く峠を降りることができたのだろうが、私が当然の如く選択した旧道は状態が非常に悪く、夏場は旺盛な藪に阻まれて通行不能ではないかと思う。氷玉峠の旧道をどうしても歩きたいのであれば、紅葉を終えた積雪前の時期がベストであろう。この区間で思いのほか時間を食ったので、その様子を記事に詳しく残しておきたい。

会津西街道 氷玉峠


氷玉峠旧道
関山宿へ向けて氷玉峠を降る。前回の続きから。


氷玉峠旧道
県道に分断された旧道は、階段が設置されて先へ繋がる。


氷玉峠旧道
標高が下がるにつれ雪は徐々に消えてゆく。


氷玉峠旧道
急斜面をつづら折れに下る旧道。


氷玉川源流
氷玉川の源流。


氷玉峠旧道
氷玉川源流に沿って旧道は下ってゆく。


氷玉峠旧道
氷玉峠旧道。


氷玉峠旧道
倒木が行く手を遮る。旧道を降るにつれ道の状態は悪化。


氷玉峠旧道
旧道は大きな石の横を通り抜けて。


氷玉峠旧道
土砂崩れで旧道が寸断。足元に注意しながらここを乗り越える。


氷玉峠旧道
土砂崩れ地点の先、旧道は続く。


氷玉峠旧道
道の状態は更に悪化し…。


氷玉峠旧道
道は完全に笹や雑草で覆われる。


氷玉峠旧道
一部、良好な状態で残る旧道だが…。


氷玉峠旧道
ついに完全に道形が消失。ここまで降りてきて引き返すわけにもいかないので、藪を掻き分けて降るしか選択肢は無い。夏場ならここで断念して引き返していたかもしれない。


氷玉川源流
道がどこをどう通っていたのか全く不明なので、氷玉川源流を辿って峠を降ることに。


氷玉川源流
氷玉川源流。


氷玉川源流
倒木に行く手を遮られ、なかなか前へ進めない。倒木を乗り越え、潜り抜けしながら沢を伝って低い方へ。


氷玉峠旧道
苦難の峠道を終えて新道へ出たところ。かつてあったはずの橋台だけが残る。ここまで来ればほっと一安心だ。


明和9年建立の観音供養塔
氷玉峠関山側登り口にある観音供養塔。明和9年(1772年)建立。氷玉峠旧道と新道の合流点にあり、供養塔は旧道側に向かって立てられている。

 
氷玉峠旧道
氷玉峠旧道と新道の合流点を関山側から望む。右方向は氷玉峠を上る新道で、左方向が旧道。その分岐点(写真中央)に観音供養塔が立つ。


氷玉峠旧道
私が降りてきた旧道方向を望む。氷玉川に架かっていたはずの橋は無く、その先の道形も形跡が残っていない。さすがにこちら側から旧道を登ろうとは思わないな。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しまむーさん
新年はじめてのコメントでしょうか?

すごいレポートでしたね。
自分だったらどうしていただろうと、思わず考えてしまいました。
かつて私も今ほど整備されていなかった甲州街道で同じような体験をしましたが、あれから13年。果たして今ならどうしていたか?

当時の体験に照らし合わせてレポを拝見すると、
道中、相当の不安感や恐怖心があったのではと察します。
それだけに麓に下りた時の安堵感は大きいですよね。

続きを楽しみにしています。
よいお正月をお過ごしください。

No title

明けましておめでとうございます。

なんと、ヤブ漕ぎと沢登り風になってきて読んでいてもハラハラしておりますが、
確かにこの季節でないと道は見えずトレースできないでしょうね。

今年もお気をつけて。
今年も楽しませていただきます。

No title

ビアヘーロさん、あけましておめでとうございます。
新年早々のコメントありがとうございます。
それほど山深い場所ではないにしても、一人ぼっちで山中に入るのはさすがに不安や恐怖心を感じます。周りの静けさが意外に恐怖心を煽るんですよね。少しの物音にもビクッとしてしまい、情けないと自分で自分を叱咤することもしばしば。ビアヘーロさんならこの気持ちわかりますかね。本年もよろしくお願いします。

No title

ビール党さん、新年あけましておめでとうございます。
会津西街道歩きもいよいよ大詰めを迎えました。次の旅で完結する予定です。思えば山あり谷あり、川を徒歩渡しし、藪漕ぎも何度したことか…、の過酷な街道歩きでしたが、なかなか味わえない経験をさせてもらったと思っています。今年もめげずに頑張りますので、本年もよろしくお願いします。

No title

しまむーさん、今晩は。御無沙汰しております。昨日、会津西街道の大内宿から本郷まで、約20キロ歩いてきました。去年の9月以来、約1年ぶりの再開です。
今年は7月まで土日の休みがほとんど取れず、なかなか再開出来ずにいました。この区間は、前日に大内宿かその周辺に宿泊しないと、行程的に無理がある。なので、なかなか再開出来ず、1年たってしまいました。
土曜日の昼ごろ大内宿に着き、宿場内の宿に泊まる。そして、宿場の夕暮れと、早朝の静けさを体験する。泊まった者だけが体験できる贅沢な時間である。そして日曜日の9時過ぎに歩行を開始する。
心配していた天気も崩れず、まずまずの歩行日和だ。大内峠は簡単に越えられた。しかし氷玉峠は難儀した。まず一番東寄りのコースに進んだ。県道で寸断された階段を越え、山中に入った。最初は歩きやすかったが、しだいに草に邪魔され、100メートル位行った所で道がなくなっている。急斜面で行けそうにないので、引き返す。
一旦県道を歩き、旧街道の看板があったので、そちらに進む。しばらくは歩きやすい道が続いた。しかしGPSを見ていると、だんだん西にはずれている。斜面を降りる道を進むと林道に出た。無事に峠を越えた見たいだ。そして数百メートル進むと、しまむーさんの記事にある、氷玉峠関山側登り口にある観音供養塔に出た。
その後、栃沢集落を通り、栃沢ダムの前で、おにぎりを食べる。関山宿、福永宿を通り、16時ごろ本郷の街に着く。本郷焼の店を見学し、16時半ごろ会津本郷駅に着く。無事に着くことが出来た。17:00の只見線に乗り、会津若松の富士の湯に入ってから帰る。

しまむーさんの東海道の記事を読んでいますが、四日市の辺りを歩いたのは12年位前なので、記憶も断片的ですねえ。でも、亀山城の石垣に登ったこと、日永の追分、近鉄内部線のナローゲージの線路の狭さと電車の横幅の狭さ、桑名で焼き蛤を食べたことなど思い出します。
桑名から先はどのコースを行かれたのですか。私は佐屋街道を歩きました。

No title

宇田川さん、ご無沙汰しております。
随分長いこと会津西街道歩きを中断されていたんですね。無事氷玉峠を越えられ本郷まで行かれたとのこと、ゴールの会津若松が目前に迫りましたね。氷玉峠旧道の東側ルートは私が歩いた時には既にがけ崩れで崩落しており、何とかそこを乗り越えて藪を掻き分けての状態だったので、今は歩行不能なのかもしれません。
昨年放送されたNHK大河ドラマ”八重の桜”の影響で、会津鶴ヶ城をはじめ飯盛山等、周辺の観光地は随分と観光客が訪れていたようですが、放送終了から約1年経って今頃はどんな感じなんでしょう。気になります。私が訪れた時は、八重の桜が放送される1年前の冬、観光客もまばらでのんびりと鶴ヶ城を見学できましたが。
旧東海道歩きの七里の渡しについてですが、現在は定期便の船が無く、佐屋街道を歩こうかとも考えたのですが、結局は電車での移動となりました。休日限定でも船渡しを復活してほしいものです。では、本郷から難所はもうありませんが、会津若松までお気をつけて。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター