大町札の辻

【2012年1月22日(日)会津西街道 会津本郷→鶴ヶ城(若松城)下】
いよいよ大詰め、飯寺から鶴ヶ城(若松城)下に入り、材木町・川原町・新横町・本町・日新町・中町を経て大町札の辻へ。今に見る鶴ヶ城下の町割を築いたのは蒲生氏郷。天正18年(1590年)会津黒川城に入った氏郷は、文禄元年(1592年)から黒川城の大改造に着手、天守閣を築いて近代城郭を完成させ、名を鶴ヶ城に改めると共に、郭外に商人や職人の居住地を定めて町割を整備し、武家屋敷と町人町を明確に別けた。元々、郭内にあった大町は郭外の現在地へ移され、町方の中心地となって会津藩の高札場が置かれることになる。

その高札場が置かれた場所が、現在の大町四つ角と呼ばれる変則四叉路の交差点で、大町札の辻とも称される所以。大町札の辻は会津藩領の中心点とされ、会津五街道(本道五筋)と言われた白河街道・下野(会津西)街道・越後街道・二本松街道・米沢街道の起点になった。現在、高札場は当然ながら無くなっているが、代わりに交差点角に会津若松市道路元標がひっそりと残る。これは明治期に開通した山形県・栃木県・新潟県への新道、会津三方道路の起点にもなった名残である。さあ、会津西街道の終着点にゴールしよう。

会津西街道 鶴ヶ城(若松城)下


県道328号 材木町01
材木町へ入る。材木町は南会津から伐り出された材木を扱う商人が集まった町。材木は阿賀川の水運を使って飯寺まで運ばれた。現在は材木関係の商いを続ける店はほとんど見当たらす、町名に往時を偲ぶだけである。


秀長寺
秀長寺。寺の裏手は戊辰戦争の際、会津城下で会津方が新政府方に唯一勝利したという古戦場。境内にはこの戦で会津藩兵を率いた佐川官兵衛の歌碑や戦死者の供養塔が建つ。


住吉神社
秀長寺に隣接する住吉神社。境内に”会津藩戦勝地跡”の標柱が立てられている。


県道328号 材木町
材木町を行く県道328号。


県道328号 材木町
街道は小山米店前で三叉路を右折。


会津酒造博物館 大法寺
会津酒造博物館と大法寺の前を通って。


河原町踏切
河原町踏切を越えれば川原町に入る。


川原町橋
湯川を川原町橋で渡る。


湯川
湯川。


湯川にて
湯川にて。カモも何だか寒そう…。


河原町口郭門跡
河原町口跡。川原町橋を渡って少し先に郭内へ通じる郭門があった。


融通寺町口郭門跡
融通寺町口郭門跡。こちらは融通寺町(現 本町)側からの郭内入口。


県道59号 本町01
本町商店街。人通りが少なく寂しい感じ。しかし、南北朝時代の弘和2年(南朝)/永徳2年(北朝)(1382年)蘆名直盛が会津へ土着し居館を構えたのがここ本町の地。本町と名付けられた所以である。直盛は2年後に黒川城(後の鶴ヶ城)の前身となる東黒川館を築いて移り、本町の地は融通寺へ与えたと云う。本町の居館は東黒川館に対し、西黒川館と呼ばれる。それから約200年後の蒲生氏郷が領主の時、融通寺は現在地の大町名子屋町へ移り、その旧寺は小館山城安寺(戊辰戦争後に廃寺)に改められた。


小館稲荷神社
西黒川館の東端に置かれた稲荷社に起源があるという小館稲荷神社。南北朝時代から東黒川館、融通寺、城安寺と幾多の変遷を経てきた土地にありながら、この稲荷社だけはこの地に残り続けたわけだ。


県道59号 本町・日新町
街道は本町と日新町の境界を進む。この辺りはかつて赤井町と呼ばれた場所で、戦国大名・蘆名盛氏の家臣、赤井因幡の郎党が住んでいたことに町名の由来があるという。


県道59号 本町・日新町
T字路の突き当りを左折、桂林寺通りへ。


平出竹問屋
現代では珍しい竹問屋、平出吉平商店。


桂林寺通り 大町・七日町
桂林町通り。


桂林寺通り 大町・七日町
桂林町通りの街並みには城下町らしい風情が残る。


七日町通り 大町
レオ氏郷南蛮館(写真左の建物)のある交差点を右折し七日町通りへ。会津西街道最後の曲がり角。


清水屋旅館跡
大東銀行会津支店の敷地に立つ清水屋旅館跡の石標。吉田松陰が宮部鼎蔵らとの東北遊歴で会津若松へ訪れた際、宿泊所としたのがここ清水屋旅館である。また、戊辰戦争の宇都宮城攻防戦で、足に負傷を負った土方歳三は田島を経て会津若松に逃れ、ここで治療を受けたという。明治15年(1882年)には喜多方出身の自由民権運動家、宇田成一らが帝政党員に襲われ重傷を負う事件が起きた。清水屋事件と言う。多くの歴史上の人物が訪れた清水屋旅館は惜しまれつつ昭和初年に取り壊された。


七日町通り 大町
そして最後の直線、七日町通りを歩く。


白木屋漆器店
白木屋漆器店。慶安年間(1648年~1652年)創業、享保年間(1716年~1736年)から現在地で漆器の製造販売を続ける老舗である。現在の建物は大正3年(1914年)の竣工で、大正ロマンを感じる建築だ。


大町札の辻
この変則四叉路が会津西街道の終着点、大町四つ角。つまり、会津五街道(本道五筋)の起点となった大町札の辻である。ゴールしてみれば約1年半かけて歩き抜いた会津西街道も何だか呆気ない感じ。ふと立ち止まって寒空を見上げたら、ただ冷たい風が体を通り抜けた。


会津若松市道路元標
大町四つ角に立つ会津若松市道路元標。明治15年(1882年)福島県令・三島通庸はこの道路元標を起点にして山形県・栃木県・新潟県へ延びる三方道路の大工事を起工、男女を問わず15歳から60歳までの住民に厳しい労役を課し、道路予定地に家があれば退去させるという強引さで、わずか3年で総延長213kmの道路を完成させた。

道路元標の頭を撫でながら自らの労をねぎらい、最終目的地の鶴ヶ城へ!


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しまむーさん今晩は。昨日会津西街道の、本郷―若松の約8キロ歩いてきました。去年の8月に大内宿から本郷まで歩いて以来9か月ぶりの再開となりました。
東京を朝出発して、本郷を1時半ごろ歩き始め、大町四つ角に3時半すぎに着く。2年以上をかけてゴールする。旅の最後の記念として東山温泉に行き、老舗旅館に泊まり疲れを癒す。(たいして疲れていないが)
そして翌日、飯盛山と鶴ヶ城を観光し、老舗の漆器店で漆の大椀を買って帰る。
思えば2013年の4月に今市から歩き始めて、2013年の9月に大内宿に着いた。ここまでは順調であった。なかなか休日が取れず、九州への長期出張も有り再開出来ずにいた。そしてようやく再開出来ました。大内宿から2回の道のりを2年もかかってしまった。

No title

宇田川さん、ご無沙汰しております。
会津西街道の旅、どうなっているのか気になっていたところ、長らく中断されていたのですね。何はともあれ会津若松へのゴール、おめでとうございます。東山温泉で浸かる湯は格別だったのではないですか。
思えば私が会津若松に到着したのが2012年1月、早いもので3年以上も経つんですね。新政府軍と旧幕会津軍との攻防戦に思いを馳せつつ、鶴ヶ城天守から会津の街と山々を望み、ひとかたならぬ感慨の思いでした。
宇田川さんは次にどこを歩かれるのでしょうか。またコメントを頂ければ幸いです。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター