鶴ヶ城(若松城)

【2012年1月22日(日)会津西街道 鶴ヶ城(若松城)】
前の記事にも書いたことを繰り返す。鶴ヶ城(若松城)は南北朝時代に蘆名直盛が東黒川館を築いたのが始まりとされ、以来戦国期まで蘆名氏の居城として縄張りを拡大させた。蘆名氏時代の城は黒川城と呼ばれる。天正17年(1589年)伊達正宗は蘆名氏を滅ぼして黒川城を手中にするが、その翌年に豊臣秀吉の奥州仕置があって会津の地を召し上げられ、代わって蒲生氏郷が黒川城に入った。文禄元年(1592年)蒲生氏郷は大規模に城郭を改造し、天守閣をが築いて近代城郭へと変貌させる。この時に鶴ヶ城の名が付けられ、町の名も黒川から若松に改められた。

戊辰戦争の際、鶴ヶ城は旧幕府方の会津藩と新政府軍の間で激しい攻防戦が繰り広げられた。会津方は徹底抗戦の構えで籠城、アームストロング砲等での昼夜に及ぶ砲撃に晒されながらも、城は約1ヶ月間持ちこたえたが、天守閣をはじめとする建物は激しい損傷を受け、ついには開城降伏する。会津戦争と呼ばれるこの戦いでは、飯盛山で自刃した白虎隊や、会津藩家老西郷頼母の一族21名の自刃など、今に語り継がれる悲劇は多い。断絶を免れた会津松平家は陸奥国斗南藩(現 青森県むつ市)へ移封、開城から4年後の明治7年(1874年)には天守閣が解体された。今に見る天守閣は昭和40年(1965年)に再建したもので、平成13年(2001年)には本丸内の干飯(ほしい)櫓と南走長屋が復元再建された。

戊辰 若松城下概要図
鶴ヶ城公園設置の解説板より

会津若松市観光公社
http://www.tsurugajo.com/index.html


蒲生氏郷の墓
まずは興徳寺へ訪問、鶴ヶ城の礎を築いた蒲生氏郷公の墓前へご挨拶。


西出丸と内堀
西出丸の石垣と水堀。凍結して水堀は氷堀に。こうなってしまっては水堀の機能が果たせず、難なく石垣に取り付けそう。


会津藩校日新館跡
会津藩校の日新館跡。会津松平家五代、松平容頌(かたのぶ)が藩主の時、享和3年(1803年)に5年の歳月を費やし開校、敷地面積は7千坪余り、常時千人もの生徒が学ぶ日本有数の藩校だった。白虎隊の少年隊士たちも文武をここで学んだ。明治元年(1868年)戊辰戦争の戦火によって消失、現在は天文台の一部が残るのみ。会津若松市河東町に復元公開されており、詳細はこちらから↓

会津藩校日新館
http://www.nisshinkan.jp/


廊下橋
二の丸と本丸帯郭の間に架かる廊下橋。敵が襲来した時には橋を落とせるような構造になっている。


廊下橋
廊下橋と鶴ヶ城天守。


本丸高石垣
20mの高さを誇る本丸高石垣と内堀。さすが難攻不落と言われた名城だ。


鶴ヶ城天守閣
本丸埋門(ほんまるうずみもん)から天守閣へ。埋門は本丸帯郭から本丸奥御殿へ通ずる裏門にあたる。築城当時は表門として使われたが、寛永16年(1639年)の改築後に裏門となった。


鶴ヶ城本丸
鶴ヶ城本丸。ここにあった本丸御殿等の建物は明治7年(1874年)天守閣と共に取り壊されたが、本丸内にあった御三階と呼ばれる楼閣だけは阿弥陀寺(会津若松市七日町)に移築され現存している。


鶴ヶ城天守閣
本丸より天守閣を望む。


鶴ヶ城天守閣
南走長屋と天守閣。


鶴ヶ城天守閣
干飯櫓より天守閣を望む。写真に見える城門が本丸帯郭から本丸奥御殿へ通ずる表門(鉄門)。


鶴ヶ城本丸
天守閣より本丸を望む。


太鼓門と北出丸
太鼓門と北出丸。大手口のある北出丸から本丸帯郭へ通ずる桝形に太鼓門が置かれていた。


南走長屋と干飯櫓
南走長屋・鉄門と干飯櫓。


飯盛山遠望
北東方向、白虎隊自刃の地である飯盛山を望む。残念ながら、もやがかかって飯盛山は視認できなかった。


磐梯山
僅かに見えた磐梯山の頂!


会津鶴ヶ城にて
会津西街道歩きはこれにてお終い。それでは、次の道で会いましょう!


【会津西街道歩き 第17日目】会津本郷駅→本郷→上米塚の渡し跡→大町札の辻→鶴ヶ城(若松城)[タクシー利用]会津若松駅 歩行距離約15km
福豆屋牛めし02
帰りの新幹線にて。郡山駅の駅弁、福豆屋牛めしが美味かったこと!


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とうとう鶴ヶ城に着きましたか。寒い雪の中をよくぞ歩いた。その意志の強さに脱帽です。でも、観光客の少ない冬の会津も、趣があっていいのかも。
併せて、ブログの更新ご苦労様でした。これだけの内容を書くには、歩くよりも大変と思う。最後まで書き終え、たまっていた仕事が、やっと片付いたような感じですね。
次はどこを歩くのですか。私はもう少し暖かくなってから、例幣使街道の続きを歩くつもりです。

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。
次回の街道旅を楽しみに致しております。
楽しませて頂きありがとうございました。

No title

道なき道を進むあたりなど、ドキドキ楽しませていただきました。
とりあえずひと区切り、おつかれさまでした~!
完歩おめでとうございました!

No title

宇田川さん、こんばんは。
とうとう会津若松まで辿り着きました。生まれも育ちも北国なもので、暑さより寒さの方が体が順応するので、それほどに苦痛はなかったです。実は次の旅は既にスタートしていて、葛飾区の新宿から成田山新勝寺を目指しています。その次は会津若松から更に北へ行ければいいですね。今年も宇田川さんから例幣使街道の続きをお聞かせ頂けることを楽しみにしています。

No title

99NIKKOさん。
何気に歩き始めた会津西街道、山あり谷ありのなかなかな難路でしたが、ようやくその歩き旅も無事に完歩できました。こんな自己満のブログにお付き合い頂いたうえ、コメントまで頂いて、ありがとうごうざいます。今後ともよろしくお願いします。

No title

ビール党さん、こんばんは。
道なき道を進むこともありましたが、そこに昔は道があったはずなんですがねぇ…。そんな山中を行かなければならない孤独感というか、不安感というべきか、ビール党さんに少しでも伝わったならば、嬉しい限りです。次の歩き旅もスタートしました。追々記事を書きますので、引き続きよろしくお願いします。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター