八幡宿

【2012年3月4日(日)成田街道 八幡宿】
水戸街道との追分、新宿を後にして成田街道(佐倉道)の記念すべき第一宿となる八幡宿。幕府によって水戸佐倉道と称された千住宿から水戸方面と佐倉方面へ向かう両街道は、水戸街道が松戸宿、成田街道がここ八幡宿まで道中奉行の支配下に置かれた。水戸佐倉道が整備された江戸初期に八幡村は宿駅となり、宝永年間(1704年~1710年)八幡町と称されたという。天保末期(1844年頃)の人口582人、家数106軒、江戸方から上宿・中宿・下宿と続く町並みで、中宿に問屋場が置かれた。本陣や脇本陣は置かれず、町内の東昌寺がその代役を務めたらしい。

成田街道 八幡宿

水戸街道分間延絵図 八幡町
水戸佐倉道分間延絵図より八幡町を抜粋。


国道14号 八幡3丁目
衣川橋があったと思われる地点。この辺りが八幡宿江戸方入口。


成田街道・木下街道の分岐点
行徳へ向かう木下街道との分岐点。本八幡キャピタルタワーやガレリアサーラの高層ビルが建つ交差点である。木下街道は木下(利根川)と行徳(江戸川)の河岸を結んだ街道で、木下から白井や鎌ヶ谷を経て八幡宿の成田街道を通り、ここで成田街道を分かれて行徳へ至る。銚子辺りで水揚げされた鮮魚を江戸へ運び、鹿島・香取・息栖の三社詣にも利用された。


不知八幡森
本八幡の市街地に残る不知八幡森(しらずやわたのもり)。「八幡の藪知らず」と言われ、古くから立ち入りが禁止された場所。その理由については市川市のホームページに詳しくあったのでそのまま引用する。

『市役所の前にある「八幡不知森(やわたしらずのもり)」は゛藪知らず(やぶしらず)"として全国に知られた名所の一つです。 この藪知らずには古来多くの話が伝えられていますが、中でも次の話は有名です。それは天慶(てんぎょう)の乱のとき、平貞盛(たいらのさだもり)がこの地に「八門遁甲(はちもんとんこう)の陣」を敷いたが死門の一角を残すので、この地に入るものには必ず祟りがあるとの言い伝えがありました。のちにこの話を聞いた徳川光圀(みつくに)は馬鹿げた話と藪に入ったところ、果たせるかな白髪の老人が現れ「戒めを破って入るとは何事か、汝は貴人であるから罪は許すが、以後戒めを破ってはならぬ」と老人の怒りを被ったといいます。この他「藪知らず」については、この地が行徳の入会地(いりあいち)であり、八幡の住民はみだりに入ることが許されず、そのため「八幡知らず」と言われたのが藪知らずになったともいいます。』


不知森神社
不知八幡森の一角に鎮座する不知森神社。


葛飾八幡宮参道
八幡宿の名の由来になった葛飾八幡宮へ。


葛飾八幡宮参道
京成本線が横切る葛飾八幡宮参道。


葛飾八幡宮隋神門
葛飾八幡宮隋神門。元々は仁王像の置かれる仁王門だったが、明治新政府が発布した神仏分離令によって仁王像は行徳の徳願寺に移され、現在に見る左右大臣を配する随神門になったという。


葛飾八幡宮隋神門
隋神門の右大臣。


葛飾八幡宮
葛飾八幡宮境内入口の四脚門。


葛飾八幡宮
葛飾八幡宮拝殿。寛平年間(889年~898年)宇多天皇の勅願により勧請、以来下総国総鎮守として崇敬された。平将門や源頼朝、太田道灌といった関東ゆかりの武人が武運長久を祈願して献幣や社殿修復等を行ない、徳川家康は関東移封直後に朱印地52石を与えて保護している。


神楽殿大絵馬
神楽殿大絵馬。葛飾八幡宮の御祭神・神功皇后の新羅出兵が描かれている。江戸末期の奉納。


千本公孫樹
御神木の千本公孫樹(せんぼんいちょう)。江戸名所図会にも紹介される古くから知られた名木。


市川市役所
さてさて、成田街道(国道14号)に戻ろう。写真は市川市役所前。この辺りが八幡宿の中心部だった中宿で、市役所の向かい側(北八幡郵便局付近)辺りに問屋場があったと思われる。


東昌寺
本陣の代わりに利用されたという東昌寺。戊辰戦争で戦死した新政府軍兵士の墓がある。船橋・市川辺りは戊辰戦争の際に戦場となった場所なのだ。


国道14号 八幡1丁目
八幡宿成田方(東側)の町並み。旧下宿の成田方(東側)外れにあたる。


境橋
八幡宿(町)と鬼越村の境、真間川に架かる境橋。


真間川
真間川を渡って鬼越へ。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しまむーさん今晩は。ブログの更新進んでいますね。
私は昨日、例幣使街道の富田駅から佐野を通り、岩舟駅までの16キロを歩いてきました。さわやかな歩行に最適な陽気でした。ハナミズキが至る所で咲いていて、歌を口ずさみながら歩きました。
この辺りは、古い建物や、ゆるやかに蛇行して走る旧街道の雰囲気が残っている場所も多い。久しぶりに街道歩きをした感じである。そして、佐野厄除け大師など観光スポットもあり、寄り道も楽しめました。昼は、お約束の佐野ラーメンを食べました。例幣使街道を歩いて初めて、楽しい思い出が出来ました。

No title

宇田川さん、こんばんは。
例幣使街道の歩き旅、お疲れ様です。色々と楽しいウォーキングだったようですね。そろそろ杉並木も近いんじゃないでしょうか。私の方の成田街道といえば、船橋から単調な国道歩きが続いて、車の排ガスにあえぎながらの辛いウォーキング中。しかし、その先に雰囲気が残る町並みや道筋を見れる事を信じ、前を向いて歩くだけです。余談ですが、宇田川さんが佐野辺りを歩いた翌日、私はその辺りでゴルフしてました…。

No title

しまむーさん今晩は。昨日例幣使街道の岩舟駅から栃木まで、寄り道を含め15キロ歩いてきました。まず初めに、駅近くの岩舟山に登りました。この山は麓からの標高差130メートル、周囲を断崖に囲まれた奇岩である。山頂に岩舟地蔵・高勝寺があり、お参りする。
その後は栃木まで、見どころのない地方道を歩く。そして4時過ぎに栃木に入る。資料館などを見学したかったが、終了していたので、巴波川沿いの蔵の街を散策する。
次回は栃木観光をして、そのついでに、例幣使街道を歩くつもりである。

No title

宇田川さん、こんばんは。
歩き旅をするにはいい季節になりましたね。栃木に到着したとのこと、お疲れ様でした。栃木の町は色々と見所も多いでしょうから、散策に丸1日かかってしまうのではないでしょうか。
関東地方で竜巻が吹き荒れた日、私は佐倉まで行ったのですが、佐倉藩の刑場跡を見ていたところで、突然の雷雨と強風に見舞われて歩行困難になり、近くのバス停からバスに乗ってすごすごと帰途につきました。正直な話、刑死者の祟りかと思いましたよ。次は佐倉城下の散策に丸1日費やすつもりです。

No title

しまむーさん。おはようございます。 佐倉で突然の豪雨に見舞われたとは。バスはすぐに来たのですか。それとも、通りかかったバスに飛び乗ったのですか。
次回は佐倉城下を一日かけて廻るみたいで、楽しみですね。存分に観光してください。
私の次回は、観光船に乗り、栃木市内の資料館を5軒くらい見学したりして、3時か4時頃まで観光する予定です。
そしてその後1時間程度、街道歩きをする予定です。前回歩いた、善光寺西街道の松本の時も、こんな感じでした。
でも時間が無くなり、街道歩きが出来なくなるかも。それはそれで構わない事だが。

No title

宇田川さん、こんばんは。
佐倉で突然の雷雨に遭った日、筑波辺りでは竜巻が発生して大きな被害が出たことを帰宅してから知りました。この日、関東地方は方々で天候が荒れた日だったんです。佐倉辺りも夕方になっていきなり強く冷たい風が吹き、頭の上で雷が鳴って雨が降り始めたので、危険を感じてたまたま来たバスに飛び乗りました。結局、一時的なものだったんですがね。先週土曜日、佐倉藩の刑場跡から続きを歩き、佐倉城址や武家屋敷等を散策するだけで1日が終わりました。次に宇田川さんが行かれる栃木の町も、散策だけで1日かかってしまうような気がします。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター