寺台宿

【2012年7月8日(日)成田街道 成田山新勝寺・寺台宿】
成田街道の終点となる寺台宿。中世に千葉氏家臣馬場氏が居城とした寺台城の台地南麓に寺台宿はあり、小規模ながらも城下町として町は形成されてきたのだろう。町並みは成田方から下宿・中宿・上宿と続き、上町から香取鹿島道が北東方向の佐原方面へ延びる。東側に流れる根木名川に寺台河岸(黒川・山小・山六の三河岸総称)を設け、銚子・江戸方面との舟運で発展した。江戸時代中期から成田山参詣が庶民の人気を得て、純農村に過ぎなかった隣村の成田村が発展し門前町を形成、自然と宿駅としての機能も移っていったらしい。弘化3年(1846年)成田村と寺台村の間で人馬継立の権利をめぐる紛争が生じ、半月交代制にすることで決着している。こういった歴史的背景があるためなのか、下風に立つことを潔しとしなかったのか、近隣にありながら寺台は成田祇園祭に参加していない。

成田街道 寺台宿


新勝寺門前 本町
新勝寺門前から東参道へ。


東参道 本町
東参道は本町と田町の境で二股に分かれる。ここは写真奥方向の北側ルートを辿ろう。


東参道 田町
成田市民ホール前の東参道。往来する人が随分と減ってきた。


東参道 田町
田町の東参道。左手台地中腹は白髪毛(しらばっけ)墓地で、ここに三橋鷹女の墓と句碑があり、ちょいと寄り道。


三橋鷹女の句碑
三橋鷹女の句碑と墓。句碑には「鴨翔たば われ白髪の 媼とならむ」と刻む。三橋鷹女は昭和期の女流俳人で、成田市田町の出身。中村汀女・星野立子・橋本多佳子と共に4Tと称された。


三橋鷹女の像
前回の歩き旅で撮影した三橋鷹女の像。表参道の薬師堂付近にある。


東参道 田町・寺台の境
東参道の名取亭入口、神崎商店のあるここが田町と寺台の境をなす。


東参道 寺台下宿
寺台下宿の東参道。表参道の賑わいとは裏腹に人通りもほとんど無く閑散とした様子。


永興寺
永興寺と書いて”ようこうじ”と読む。徳川二代将軍秀忠の剣術指南役で小野派一刀流開祖小野忠明とその子の二代目忠常の墓が境内にある。


永興寺門前大日如来の小堂
永興寺門前にある大日如来の小堂。


東参道 寺台中宿
寺台中宿の東参道。人通りが全く無くなり、車がたまに通る程度。歩く者にとっては有難いが、ちょっと寂しい。


東参道 寺台上宿
寺台上宿を行く東参道。


寺台祭礼献灯
寺台祭礼献灯。寺台は成田祇園祭とは一線を画し、保目神社例大祭(7月下旬開催)で別に屋台を引き回す。かつての寺台村と成田村の因縁を感じてしまう。


保目神社
寺台の鎮守、保目神社。


寺台上宿
中沢屋のある三叉路が寺台宿の北端。おそらく東参道の起点となる場所で、成田街道の終点と考えてよいだろう。。江戸から船でやって来た成田詣の人々は寺台で下船し、東参道を歩いて新勝寺に向かった。この三叉路を右折する道は香取鹿島道で、曲がってすぐに黒川河岸跡(吾妻橋付近)がある。


寺台上宿
中沢屋の三叉路より香取鹿島道を望む。香取鹿島道は成田と香取・鹿島の両神宮を繋いだ。


寺台城址入口
寺台城址入口。せっかくなので城址を少し見て回ろうかと思ったが、入口で雑草が生い茂るこの状況。虫除けスプレーを持ってきてないし、やめとくのが賢明と判断…。


寺台上宿と寺台城址
吾妻橋より寺台上宿を望む。裏手の台地が寺台城址。


根木名川・黒川河岸跡
寺台宿に沿って東側を流れる根木名川。写真右手川岸が寺台河岸の一つ、黒川河岸跡。ここから米・薪・炭・野菜等を積み出し、江戸・銚子方面から醤油・魚・塩・肥料等が運び込まれ、河岸問屋の土蔵が並び賑わった。


根木名川・山小河岸跡
山小河岸跡付近の根木名川。今となっては河岸場の賑わいを想像するのも難しい。


黒平まんじゅう本舗・菜花の里本店
寺台に来た記念に何か買いたかったので、寺台宿から少し足を延ばして黒平まんじゅう本舗・菜花の里本店へ。

菓匠 菜花の里
http://www.saikanosato.com/

黒平まんじゅう
黒平まんじゅうー買いましたー♪


東参道 田町
東参道を戻り再び田町へ。


囲護台三和会の山車
仲町の坂まで戻ると、総踊りを終えた山車が帰ってゆくところに遭遇。


幸町の山車
まだまだ祭りの賑わいは続く。


土屋の稚児行列
稚児行列さんも帰ってゆく。


土屋の山車
稚児行列に先導されて山車も後に続く。


花崎町の山車
総引きの先頭を務めた花崎町の山車。


成田山交道会の山車
東日本大災害被災地復興祈願。成田のこの活気が被災地に届け!


【成田街道歩き 第7日目】JR成田駅→成田山新勝寺→寺台宿→JR成田駅
成田街道歩きはこれにてお終い!

FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完歩おつかれさまでした。

愛知県犬山市にも成田山の大きな別院があり、
お正月なんかには賑わっています。
車の安全祈願なんかも信仰が厚く、
「田」の字のデザインのお守りのステッカーがよく車に貼られていて、
なんとなしに成田山は身近な感じです。

それにしてもお祭りは楽しそう!

No title

ビール党さん、ご無沙汰です。
成田街道を歩き終え、ようやく記事も完結できました。成田山は別院や分院、末寺などが全国各地にあり、その信仰の高さを感じますね。この歩き旅が何かの縁と思い、正月休みには函館にある別院を訪ねてみようと考えています。そうそう、ビール党さんから頂いたコメントで記憶が蘇りました。20年前くらいに会社の同期に付き合って車の安全祈願に行き、祈祷してもらいました。「田」の字の御守ステッカーは記憶にないんですが…。

次は川越街道を歩いています。またコメント頂ければ幸いです。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター