白子宿

【2012年10月6日(土)川越街道 白子宿】
お手々 つないで 野道を行けば
みんな かわいい 小鳥になって
歌をうたえば 靴が鳴る
晴れた み空に 靴が鳴る♪

日本人なら誰しも1度は歌ったことや耳にしたことがあるであろう”くつが鳴る”の歌詞である。作詞は清水かつらという童謡詩人で、この歌は大正8年(1919年)に発表。清水かつらはここ白子に居を構え、生涯を過ごしたという。下練馬宿から川越街道を西へ下って1里5町56間(約4.6km)、台地に挟まれた白子川の流れる低地に白子宿はある。そんな地形の恩恵であろう、昔は良質の湧水が豊富にあり、造酒や魚の養殖が盛んだったという。白子宿は江戸方の白子橋から下宿・中宿・上宿と続き、川越方上宿に大坂の上りが控える。江戸方下宿の白子川対岸には新田宿とよばれた町並みが新田坂にかけて続き、白子宿に付随する形で発達した。ここに”秀峰”という銘柄の清酒を醸造していた造り酒屋があり、街道を挟んだ向かいに清水かつらの居宅があったらしい。その造り酒屋は近年まで”秀峰”の店名で蕎麦屋に姿を変えて残っていたようだが、現在その跡地を訪れても見る影はない。

川越街道 白子宿


新田宿
新田坂から白子川にかけて続く新田宿の町並み。かつては街道沿いに清水かつらの居宅や”秀峰”の造り酒屋があった場所であるが、さすがは埼玉県境とは言っても東京23区内の練馬区、往時を物語る建物はほとんど残っていない。


白子橋
新田宿と白子宿下宿の境に架かる白子橋。


白子川
住宅街の合間を流れる白子川。昔は”くつが鳴る”に歌われるような長閑な風景が川沿いに広がっていたはず。しかし今や殺風景な用水路…。人間の都合に利した結果であろう。


白子橋
白子橋より新田宿方面を望む。


白子橋にて
白子橋の欄干に掲げられる”くつが鳴る”の歌詞。


白子宿下宿
白子川の西岸、白子宿下宿。写真は白子橋方向を望む。


白子宿下宿
街道は台地にぶつかった所で南方向へ鉤の手に曲折。台地へ向かって直進する道もあるが、相当な急勾配で滝坂と呼ばれている。曲がり角に見える空地には柏屋という老舗のうどん屋があったらしい。


滝坂
滝坂を上ってみよう。


滝坂の小島家湧水
滝坂にある小島家湧水。これだけ開発が進んでいるにも関わらず、湧水の水脈が残っていることには少々驚きだ。昔は滝のように湧水が流れ落ちていたらしく、坂名の由来になったらしい。


滝坂
滝坂上より白子宿方面を望む。


熊野神社
滝坂南側に鎮座する白子の鎮守、熊野神社。


熊野神社
明治9年(1876年)豊富な湧水を利用し、境内に日本初となる養魚場が造られた。


清龍寺不動院
熊野神社隣にある清龍寺不動院。徳川家康が出陣の際に必ず身に着けたという首掛けの不動明王立像を安置する。近くに湧水を落とす滝行の場があり、乃木大将が日露戦争旅順出陣の折にここで修行したと伝わる。


清龍寺不動院にて
清龍寺不動院に掲げられる乃木大将の写真。


清龍寺不動院にて
桂太郎総理大臣の写真。「神龍山」の扁額を奉納したという。


開運洞窟巡り
清龍寺不動院にある開運洞窟巡り。本物の洞窟か否かは置いておいて、なかなかリアルなので洞窟内へ入ってみよう。


開運洞窟巡り
曲がりくねった洞窟が結構長く続く。狭くて暗いし、一人だと心細くなるほど。途中にお稲荷さんが祀られており、参拝をしながら出口へ向かうといった仕組み。開運を願わくば、是非ともお試しあれ。


白子宿中宿
清龍寺不動院から白子宿に戻って。白子宿中宿の町並み。


白子宿中宿
白子宿通り(旧川越街道)は埼玉県道109号新座和光線と交差する。この交差点辺りが中宿と上宿の境にあたるようだ。


白子宿中宿
交差点角にあるとみざわ薬局と和光白子郵便局が中宿本陣跡。白子宿は上宿・中宿・下宿それぞれに本陣が置かれ、持ち回りで務めていた。


白子宿上宿
白子宿上宿、大坂の上り。坂の途中に佐和屋の屋号で雑貨商を営んだ富澤家がある。宿場の面影を残す唯一の佇まいだ。


白子宿大坂
大坂より白子宿の中心部を望む。


白子宿大坂
白子宿大坂(大坂通り)。白子宿の川越方入口である。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター